漢検1級模擬試験倉庫

「~の~」型書き取り問題その6

「~の~」という表現の書き取り問題を出題します。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



126.内エンマの外恵比須。
127.チョウヤの飲。
128.スイゼンの的。
129.コウギョの泣。
130.コウシツの交わり。
131.ケンパクドウイの弁。
132.ココウの臣。
133.ルイランの危うき。
134.ゲスの後知恵。
135.コロウの心。
136.フンケイの交わり。
137.センリョの一失。
138.ダンキの戒め。
139.コチュウの天。
140.鶍のハシ
141.センジョウの嘆。
142.生けの鯉。
143.ハクハンの天子。
144.コキュウの戒め。
145.河魚のフクシツ
146.レンジョウの璧。
147.ロギョの誤り。
148.タショウの縁。
149.ノウチュウの錐。
150.ウロの争い。




<解答の表示>


関連記事

コメント

が~ん

こんにちは

2問も間違えた~
135.狐狼
 この「コロウ」の違い難しいな~

144.晏嬰狐裘かと思った

出ないことを祈ります。
ありがとうございました。

  • 2019/12/20(金) 10:10:11 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

狐に化かされたよう

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「狐狼」はあまり重視していない言葉だったので気付きませんでしたが、確かにややこしいですね。
「狐狼」の出題方法が思いつかないので、「虎狼の心」を優先して覚えた方が良いような気もします。

「狐丘の戒め」も「晏嬰狐裘」も(ニュアンスは違いますが)「高い身分の者の戒め」を表しているので、故事を知っている方が惑わされてしまうかもしれませんね💦
ただ、冷静に考えれば「"狐裘"の戒め」という表現だとストーリーには合わなそうなので、見極められるのではないでしょうか…?
知識を多く得た者に対する戒めのために、これらのややこしい表現が二つ存在しているような気がしてきました(笑)

こちらこそありがとうございました🙇

  • 2019/12/20(金) 11:31:10 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

忘却の彼方へ

こんにちは!

私も135間違えました💦
虎狼→固陋に
調べたら、またまた始皇帝(今回は何もかかってませんのでご安心を😆)の性格を評したことばなんですね!
ノートに書こうとしたら、しっかり書いてありました💦
もー記憶力!!
頑張ってほしいものです

いつもありがとうございます😊

  • 2019/12/20(金) 16:51:36 |
  • URL |
  • もなか #-
  • [ 編集 ]

ショックによる記憶

もなかさん、コメントありがとうございます。

そうですね、「コロウ」はどちらかというと「固陋」や「孤陋」のミスを想定していました。
由来までちゃんと見ていましたが、これも始皇帝に関する故事だったんですね💦
(「シコウ」を見抜けなかった件は忘れてください😵)

初めて知ったと思った語が対策済みだったというのは、漢検学習ではあるあるですね(笑)
ただ、そのショック(?)で印象に残りやすくなるので、次は大丈夫だと思います👍

こちらこそありがとうございました😊

  • 2019/12/20(金) 17:25:09 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する