漢検1級模擬試験倉庫

R1-2直前模試(5/5)

「R1-2直前模試」の5つ目、最後の記事です。

本日は、「(二)書き取り」(40点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



(二)書き取り

1.エンキョクな表現で欠点を指摘する。
2.機に恵まれず、ウダツが上がらない。
3.軽くカイギャクを交えて談笑する。
4.ガンモドキを出汁で煮る。
5.近隣の騒音問題をソジョウに載せる。
6.春になり、蕗のトウの花が咲く。
7.座るとボウコウに痛みが走る。
8.コンボウを振り回して威嚇した。
9.全て受け入れるつもりで腹をククった。
10.権力闘争に敗れ、離島にタッキョする。
11.サンスクみの状態で牽制し合う。
12.両陛下が宮中サイシに臨まれた。
13.決してフザケている訳ではない。
14.ダッタン蕎麦を提供する店を探す。
15.活用するとハツオンビンが生じる。
16.身をヨジって大笑いした。
17.残忍でシギャク的な傾向が見られる。
18.王はシギャクされ、地位を簒奪された。
----------------------------
19.ヤガて全て丸く収まるだろう。
20.チドリの群れに客愁を感じる。




<解答の表示>





直前模試、全問終了です。
挑戦していただき、どうもありがとうございました。

ど忘れやケアレスミスなどがあった場合、本試験までにしっかりとご確認いただければと思います。
本試験の難易度がどうなるかは分かりませんので、結果に一喜一憂することの無いようお願いします。

夕方頃までにはPDF版を公開する予定ですので、これまでの出題に関して不備等ありましたら、早めにご指摘いただければ幸いです。

皆さんが体調など崩されることなく、無事受検できることを祈っております。
関連記事

コメント

準備は万端?

こんにちは

直前模試5/5チャレンジさせていただきました。

15.みた瞬間、「ん?知らん!」と思いましたが落ち着いて考えて出来ました。

それ以外は迷う熟語はありませんでした。

R1-1に比べて準備はかなり出来ていると思います。

飲み過ぎて体調を崩さないように気をつけます。

今期すべての出題ありがとうございました。

  • 2019/10/18(金) 09:41:34 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

いよいよ本番

rikurokuさん、全問挑戦していただきありがとうございました。

15は、大見出しの「撥音」ではありませんでしたが、冷静に正解されたようですね。
問題とは関係ありませんが、個人的には「っ」の方が撥ねている印象があるので、いつも「撥音便」と「促音便」で混乱してしまいます💦

今回は準備が出来ているようで、本番が楽しみですね。
実力を発揮できることを祈っています。

飲み過ぎは勿論いけませんが(笑)、昼夜の寒暖差やインフルエンザなどにも十分お気を付けください。
こちらこそありがとうございました。

  • 2019/10/18(金) 10:08:41 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

御礼

 いつもたくさんの知識・情報・アドバイス勝手に頂いています。ありがとうございます。書き取り問題挑戦しました。「ふざける」は以前勉強した覚えがありましたが、出てきませんでした。寄る年波が勉強不足。「嗜虐」は「ほしいまま」の「し」を書きました。今回初挑戦ですが、あまり自信はありません。特に類義語・対義語、文章題書き取り、故事成語は掴みどころがなく、運次第だと思っています。ましてや、合格率が5~10%、噂、いや話、いや情報ではその半数くらいがタイトルホルダーで、そこから考えると、1回目の合格者は3~5%、つまり、1000人中20~30人という何ともコメントしようのない数字となります。ともあれ、実力があれば合格するのですが・・・  模擬試験を復習して頑張ってみます。陰ながらの応援よろしくお願いします。受験終了後のコメントも送りたいと思っていますが、消え入ってしまうかもしれません・・・
 追記
 また、覚え間違いがありました。「白皙の美少年」の「皙」の「白」を「日」にしていました。意味から考えればそうなのでしょうが、一度覚えるとこうなってしまいます。

  • 2019/10/18(金) 17:11:28 |
  • URL |
  • のぶ #JqZ.p3JE
  • [ 編集 ]

あまり深く考えず…

のぶさん、コメントありがとうございます。

「ふざける」のような問題は以前は出題を避けていたのですが、最近はこういった熟字訓の書き問題も増えてきているので、対策として出題しました。
個人的にはあまりいい問題だとは思わないのですが(苦笑)

「嗜虐」は普段あまり細かいニュアンスを気にしませんが、熟語の意味に「嗜」の意味が含まれていますね。
そういった部分を意識すれば、記憶にも定着しやすいのではないかと思います。

対類、文章題、故事諺の分野に苦戦される方は多いですね…。
どのような難易度であったとしても、全体の出来は気にせず、出来る問題に集中することが大事だと思います。

脅すわけではありませんが、初合格者の割合は、難易度の低い回ではもっと低いようです(苦笑)
ただ、受検者の中には、問題集のみの対策で受ける方や、情報が得られずに手当たり次第に学習されている方も多く、合格率が下がる要因になっていると思います。

範囲を適切に絞りつつ、一定量の内容を対策している方は、合格に届かずとも平均点を大きく超えているので、そのような方だけに絞れば合格率はグッとあがるはずです。
間違った対策をしていなければ、点数は自ずとついてくるものだと思いますので、合格率などの数字に振り回されず、自信を持って受検していただきたいと思っています。

また試験後でも、落ち着いた後でも、コメントしていただければ幸いです。

「皙」と「晳」はややこしいですよね。
後者は(「明晰」の)「晰」の異体字です。
また、「晢(セツ)」とも似ているので、音読み問題などでは十分お気を付けください。

本試験で実力を存分に発揮されることを祈っております。
どうもありがとうございました。

  • 2019/10/18(金) 17:39:48 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する