漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

模擬試験その16 制作後記


模擬試験その16、いかがでしたか?

28-2の本試験の申し込みをしました。
…が、以前受検した地域を選択できず、会場が遠くなってしまうので、今は「面倒くさいな~」という気持ちが強いです(苦笑)
今回の目標は「時間までに試験会場に辿り着く」ことですね^^;

さて、今回もいくつかお話を…。
(以下、「その16」の内容に触れますので、解かれてからご覧ください。)



(一)24「踞(うずくま)る」
「跼(せぐくま)る」があるのでややこしい…。
毎回「蹲踞」→「うずくまる」と考えないと分からなくなります(汗)

(二)9「無理がタタ(祟)って体調を崩す。」
「祟り」の意だけでなく、こういった文でも「祟」で表すと作問時に初めて知りました^^;

(二)15「落掌」16「酪漿」
どちらの問題も「ラクショウ」だけど、正解するのは「ラクショウ(楽勝)」ではない…なんちゃって(笑)

(三)1「謫徙」
類義語が沢山ある熟語の一つ。
「謫」「竄」「流」のページだけでも結構見つかるかも…。

(三)2「丹青」
赤(丹)と青で「絵画」という覚えやすさ…こういった熟語は好きです(笑)

(七)2「寒士⇔分限」
「寒士」の意が分かりにくいですね。
「寒」は「貧しい」意があるので「貧しい人」の意です。
「分限者」を最近出題したので、その回を挑戦した人は、推測で何とかクリアしたいところ…。

(七)8「邇来」
漢検辞典によると、「爾来」は「それ以来」という意のみですが、「邇来」には「近ごろ」という意もあります。

(七)9「沛艾/霈艾」
簡単な問題ではないと思いますが、数年前の本試験の読み問題で「霈艾」が出題されたので、この語に注目している人も多そうです。

(十)
また常用漢字が多めになってしまいました(汗)
一方で「狗尾続貂」「強弩の末魯縞に入る能わず」「苦心惨憺」といった四字熟語や故事成語に関連した出題も多かったので、文章題が苦手な人でもある程度の点は取れたのではないでしょうか…?


さて次回「その17」は、10/1(土)の10時~12時頃に公開します。
(いよいよ10月!本試験まで残りの模試…あと5回)
次回も挑戦お待ちしております(^^)/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad