漢検1級模擬試験倉庫

一字訓読み問題 その4

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は漢検辞典第二版に(大辞泉には記載がない)別解のあるものを出題します。
それらの別解には「(二)」を付けました。
それらの中には過去に出題されているものもありますが、基本的には比較的重要度の低いものだと思われますので、深追いの無いようご注意ください。
「舎本逐末」にならないよう、第一版の訓を中心に取り組むことをオススメします。

今回は66問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(◇読み全表示) (◇読み全表示)



てこ/つえ(二)
ひげ/あごひげ(二)
しゅうと/おじ(二)
めどぎ/めどはぎ(二)
よめ/たおやめ(二)
しきみ/じんこう(二)
ひげ/ほおひげ(二)
まち/うちかけ(二)
こうがい/かんざし(二)
うてな/はなぶさ(二)
こしき/くるま(二)
てぐるま/こし(二)
ぜんまい/のえんどう(二)
えびら/やなぐい(二)
おくび/ああ(二)
しじみ/みのむし(二)
とも/へさき(二)
うきくさ/よもぎ(二)
つらつら/むこ(二)
いとま/ひま(二)
さて/やす(二)
とう/あぶらな(二)
した/ふえ(二)
じょう/したやく(二)
うさぎうま/ろば(二)
たえ/ぬるで(二)
たけのこ/たけのかわ(二)
おうご/もくめ(二)
ひじ/うで(二)
とま/ふね(二)
たばこ/ちからぐさ(二)
ひつ/はこ(二)
すみれ/とりかぶと(二)
うるち/ぬか(二)
つぼみ/はなしべ(二)
ざる/す(二)
わし/われ(二)
あま/えびす(二)
はこ/いねたば(二)
いおり/いえ(二)
ねや/こもん(二)
しいな/くずごめ(二)
しとね/しきもの(二)
もり/すき(二)
かわら/さばく(二)
くちばし/ことば(二)
はなだ/はなだいろ(二)
こむら/ふくらはぎ(二)
かさぶた/ひぜん(二)
くさび/ほうだて(二)
あだ/かたき(二)
ほしいい/かれいい(二)
にわたずみ/ながあめ(二)
なた/ほこ(二)
あこめ/ふだんぎ(二)
あざ/ほくろ(二)
ほた/ほだ(二)
はなむけ/おくりもの(二)
はだし/すあし(二)
まみ/たぬき(二)
なずな/はまびし(二)
ぬなわ/じゅんさい(二)
やや/ふち(二)
こと/そうのこと(二)
かき/へい(二)
ありづか/つか(二)
関連記事

コメント

お気に入りに~

こんにちは
二版の読みでいくつか気になるものがありますね~

ほとんどはどっちも書いても正解になりそうですが、文章によってはしっかり読みわけしなければならない訓読みは覚えておきたいです。

なのでこの記事をお気に入りに追加しました~

たまにちょいちょい確認しながら再度やりま~す。

ありがとうございました。

  • 2019/08/06(火) 10:12:23 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

文章探しの大変さ

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

この記事にあるような第二版の訓はおそらく殆どはピンポイントでは出せないでしょうね…。
どちらでも同じ意味のものは勿論のこと、意味が違っても、マイナーな読みの文章で他の訓が不正解になる文章を探してくるのは一苦労だと思います。

ただ、明らかに使い方の異なるものは少し気になりますね。
実際に出ている、「扠」も「さて(接続詞)」と「やす(名詞)」で文章探し(作り?)に苦労することはないはずです。
今回の記事でいえば、「倩」「稍」などは出しやすいのではないかと思います。

いずれにせよ、混乱して基本問題をミスしては元も子もないので、第二版の訓の対策は十分お気を付けください。
こちらこそありがとうございました🙇

  • 2019/08/06(火) 11:28:16 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

漢検辞典第2版の読み

 貴ブログ、いつも楽しく拝見しております。
さて今回の読みですが、まだ全部は確認していませんが1995年初版の協会発行「1級合格捷径」に第2、第3...の読みとして載っているものだと思います。協会が認めているのですから今後出題可能性は大いにあると思います。「合格捷径」は絶版本で、協会に照会したところ再販売の予定はないとのことでした。尤も1冊3000円とかじゃ、とてもペイしませんものね。


訓読み対策の優先順位

ひろりんさん、コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、「1級合格捷径」は目にしたことがないので、その内容と第二版の訓がどの程度一致するのかは私には分かりません…。
以下、「漢検辞典第二版」や「漢字ペディア」と同じ内容と仮定して話をさせていただきます。

おっしゃる通り、第二版の訓も、記載されている以上は出題の可能性はあると思います。
もっと言えば、そもそも熟字訓などは記載がなくても出題されているので、どんな訓読みでも出題されないとは言いきれないと思います。

ただ、全ての訓が同じだけ重要だとか、同じだけの出題確率があるとは私は考えていません。
漢検辞典に載っているだけで、他の辞典で全く見当たらないような訓は、やはり重要とは言えないはずで、実際、(細かく調べたわけではありませんが、)出題されにくい傾向があるように感じています。
今後も難化が進む場合は、そういった出題が増えてくるかもしれませんが、少なくとも今の時点では、ある程度の線引きやランク付けが必要だと考えています。

そういった意味で、弊ブログでは、第一版に記載があるかどうかという点を一つの基準としています。
更に、このシリーズでは「大辞泉」という異なったフィルターを通して、重要度の篩い分けを行いました。
情報を多く出すことは出来ますが、情報の多さに苦しんでいる方も多いですので、情報を出す場合には、出来る限り優先度を考えて出すべきだと考えています。

長々と大変失礼しました。
また何かあれば、お気軽にお声掛けください。

コメントどうもありがとうございました。

  • 2019/08/06(火) 17:04:43 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する