漢検1級模擬試験倉庫

勘違いしやすい漢字 その2

勘違いしやすい漢字 その1」の続きです。

6.「窿」
窿

4、5と同じく、新字体の罠です(苦笑)
旧字体「隆」にある「一」が、新字体「隆」では消えているために面倒なことになっています(汗)
漢字を簡単にしたつもりが却って混乱を招く、というのは皮肉なものです…。

7.「鑿」
鑿

これは、勘違いしやすいというより、ウッカリしやすい字だと思います。
一本忘れずに書きましょう。

8.「儘」「燼」「贐」
儘燼贐

「尽」の旧字体「盡」の横線が多くならないように注意が必要です。
「書」を書くときの流れが手に染みついてしまっていますからね…^^;
突然ですがここで問題です…「書」に似た次の二つの漢字は何の旧字体でしょう?
 …答え:   …答え:
これらの上の部分も、「書」と同じ形なので、「盡」だけが例外ということになりますね。

9.「膩」
膩

「月」「弋」「二」「貝」です。
「弋」の上に「一」を書いてしまったり、「戈」にしてしまったり、何かと間違えやすい気がします。
「膩」の音読みの「ジ」「ニ」は辿っていくと、「二」の音から来ていると思うので、三本目はグッと堪えましょう(笑)
どうしても分からなくなってしまうという人は、「ツキ、ヨク、ニ、カイ」などと呪文のようにして覚えてみては?^^;

10.「湃」
湃

「幷」のように、本数を揃えてしまわないよう注意です。
旁(つくり)の「拜」が「拝」の旧字体だと気付いていれば、「扌」を「手」に変えてハネをなくしただけだと分かるんですが、学習したてだと気付かない人もいそうなので念のため載せておきました。


…はい、「その3」に続きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

間違えて覚えておりました

「窿」助かりましたー。
まさかそんなところに1本あったとは(笑
誰かに指摘されないと間違いはなかなか発見できませんね。
まだまだ何か間違えて覚えていそうです(笑
ありがとうございました。

  • 2016/09/22(木) 21:54:07 |
  • URL |
  • asatori #LTBvYwDU
  • [ 編集 ]

記事を書いて良かったです

asatoriさん、コメントありがとうございます。

「まさかそんなところに1本あったとは(笑」というのはよく分かります…私も最初に見つけたときは何かの見間違いかと思いました(苦笑)

このシリーズを始めた意味がありました…一安心です^^
こちらこそありがとうございました。

  • 2016/09/22(木) 22:10:32 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

え~~~~!!!

出たー!!!

窿

そんなところに~~~!
助かりました!
ありがとうございます!

あと膩
これは知ってましたが本試験で手が勝手に動いて弋を戈と書きました。
皆さんは間違わないかな(汗)

まだありそう………

  • 2016/09/22(木) 22:22:03 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

「一」のかくれんぼ

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

・「窿」…rikurokuさんも「一」を見逃していましたか^^; 「穹窿」以外で書くことが無いので、気付くチャンスがあまり無いですよね…。まあ、間違えるチャンスもあまり無いわけですけど(苦笑)

・「膩」…私もよく無駄なものを書き加えてしまって混乱しています(汗)何パターンか書き並べて、見た目のシックリ来るものを選んで正解していますけど(笑)

「その3」は明日出しますが、念のために出すものばかりになってきたので、そろそろネタ切れです(苦笑)

  • 2016/09/22(木) 22:51:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad