漢検1級模擬試験倉庫

文章題書き取り問題その12

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[かいれいけいこうこうがくちゅうこうはんちゅう]

◇印度日耳曼(ゲルマン)仙郷淹留説話、同時に神人配遇説話、即ちタンホイゼル説話と、支那国民の自然純朴なる、神仙譚の仙郷淹留説話とは、その一点に於いては、互いに一致するも、他の一点に於いて相異なれり。要するに此の両個は決して、同一の(1.)に属す可きものに非ず。而して、此の両者を併せ兼ねたるものは、即ち日本国民が古より伝えたる、最古日本説話の一にして、同時に日本説話宝庫を飾る、最も貴重なる宝珠の一に数う可き、(2.)優美なる浦島説話なり。(高木敏雄「比較神話学」より)

◇例えば、天明や天保のような困窮の時に於いて、富豪の物を収用するのは、政治的迫害に対して暗殺者を出すが如く、殆ど彼等の正当防衛で、必至の勢いです。此の時にはこれが将来の革命に利益あるや否やなどの利害を深く(3.)していることは出来ないのです。私は何の必要もなきに平地に波瀾を起こし、暴動を敢えてすることは、財産を破壊し、人命を損し、多く無益の犠牲を出すのみで、革命に利する処はないと思います。が、政府の迫害や富豪の暴横其の極みに達し、人民(4.)に転ずる時、之を救うのは将来の革命に利ありと考えます。左ればかかることは利益を考えていて出来ることではありません。其の時の事情と感情とに駆られて我知らず奮起するのです。(石川啄木「A LETTER FROM PRISON」より)

◇足利一族の裔である。室町将軍の血統が絶えたときは、吉良氏が世継ぎを出すことになっていたものだと云うことが、上野介のよく持ち出す自慢話であった。(5.)の先祖には、家康公の大伯母であった吉良義安などもあるし、名門には違いなかった。(吉川英治「新編忠臣蔵」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[きょうげききょうしょくはんぺいむりょめいてい]

◇ガランドウは国府津へ仕事に出掛けて、不在。折から彼の家で長男の元服祝いの終わった直後で、そのために近郷近在から搔き集めた酒、ビール、焼酒、インチキ・ウイスキーの類(6.)数十本の残骸累々とあり、手のつかない瓶もあって、僕はそれを飲み、ガランドウが仕事から帰って来たとき、僕は(7.)に及んでいた。(坂口安吾「真珠」より)

◇松方内閣組織せらるるに及び、人あり彼を誘うに文部大臣の椅子を以てす。彼冷然之を拒絶して敢えて応ぜず。客あり彼に逢うて其の理由を問う。彼曰く、余は学習院長として今方に其の改革に従事しつつあり。華族教育は余に於いて最大の職任にして、且つ最重の義務なり。何ぞ此を棄てて一伴食大臣の地位を望まんやと。蓋し彼は何時なりとも内閣大臣たるを得るの自信を有する者なり。故に彼は他の一般野心家の如く、必ずしも焦燥煩悶して大臣たらんとするものに非ず。必ずしも大臣の地位を最上の名誉と為すものに非ず。然れども彼は、華族が皇室の(8.)たるを念い、自ら華族の(9.)たらんと任ずるや太だ高し。其の気格の雄大なる其の品性の清高なる、固より華族の代表者として内外の信用を博するに足るは言うを俟たざるのみならず。彼は日本華族の改革者として最も力を此に致しつつあるは、亦世間の均しく認むる所なり。彼が曽て華族の腐敗を国家学会に痛論するや、一部の華族は彼を咎めて華族を侮辱したりと為し、太甚(はなは)だしきは彼を以て華族中の壮士と為すものありき。然り、其の言稍々(10.)に過ぐるものなきに非ざりしと雖も、華族の腐敗は天下の公認にして、独り彼一人の私言に非ず。彼豈好んで同族の醜事を暴露するものならんや。(鳥谷部春汀「明治人物月旦(抄)」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>





「文章題書き取り問題」シリーズは、今回が今季最終回です。
お付き合いいただきありがとうございました。

来週は「R1-1直前模試」を公開します。
関連記事

コメント

そっか~

こんにちは

「文章題書き取り問題」シリーズ今季分ありがとうございました。

語群で残ったのは「きょうしょく」
???
これは出てこなかった~
特殊な読みの柔軟性が乏しいですね~
このあたりを本番でも注意したいと思います。

ありがとうございました。

  • 2019/06/07(金) 10:06:27 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

説明とは異なる使い方

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「矜式」は難問でしたね。
音が特殊なこともありますが、辞書の説明だと「~すること」などとあるので、「~たり」の形で出題されると浮かびにくいという点も難しさの原因になっていると思います。
他の作品でも「~たり」「~となる」と使用されているものが幾つか見つかるので、辞書の説明とは異なる使い方もあるということでしょうね…。
(「~する」の使用例も勿論あります。)

「文章題書き取り問題」シリーズに今季もお付き合いいただき、こちらこそありがとうございました。
残るは来週の直前模試だけとなりましたが、そちらもよろしくお願いいたします^^

  • 2019/06/07(金) 10:24:17 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する