漢検1級模擬試験倉庫

同音異義問題 その23

同音異義問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



1.「オイ待て。――」「なんですか、旦那」「貴様は、もう許しておけんぞ。この卓子(テーブル)の上を見ろ」ワイトマンが憤りの鼻息あらく指さしたところを見ると、彼の大事にしている丸卓子の上は、鼠の排泄した液体と固体とでビショビショになっていた。レッドは鼠の籠をぶら下げたまま、頭を掻いた。そして腰にぶら下げてあった手拭いを取って、卓子の上を綺麗に拭った。そしてワイトマンのユウジョを哀願したのだった。

2.パラオ地方では痴情にからむ女同志の喧嘩のことをヘルリスと名付ける。恋人を取られた女が、恋敵の所へ押しかけて行って之に戦いを挑むのである。…(中略)…結局、相手を素裸にして打ち倒した女が凱歌をあげ、情事に於ける正しき者と認められ、今迄厳正中立を保って見物していた衆人から祝福を受ける。勝者は常に正しく、従って神々のユウジョ祝福を受けるものだからである。

 <ヒント>

3.試みにヨチの図を開き見よ。わが邦ははたしていかなる位置を有するや。実に東洋の極東に位するものなり。

4.同胞眷属多く羈束さるるも、謀首の「他の者、ヨチする所無し」と言い切りし故に、皆磔刑を免る。

 <ヒント>

5.埋められた湖水の跡は、今では、伊太利で最もホウヨクな農園地の一つとして、知られていますし、埋めたトロニア家には、その時から、この功によって、公爵の位が与えられました。

6.翌朝は、ロンドンの郊外クロイドンの飛行場。アームストロング・ウィットウァース機の車輪一度地をはなれれば、ホウヨク欧亜の空を駆けり日本へと近付いてゆく。

 <ヒント>

7.「ホショウに立って大陸の夜空を仰いでいるとゆくりなくも四ッ橋のプラネタリュウムを想いだした……」と戦地の友人から便りがあったので、周章てて四ッ橋畔の電気科学館へ行き六階の劇場ではじめてプラネタリュウムを見た。

8.煙草を一服つけ、又、珊瑚屑の上に腰を下ろす。静かだ。頭上の葉のそよぎと、ピチャリピチャリと舐めるような渚の水音の外は、時たまホショウの外の濤の音が微かに響くばかり。

9.堅唾を吞んで見て居ると、二馬相逢いて傾蓋旧のごとしという塩梅に至って仲よく、互いに全身を舐り合った。王怪しんでホショウに尋ねると、同じ性の鳥は群団して飛び、この二馬は一和して住まる、これ両つながら荒くて癖が悪く、毎(いつ)も絆(つな)を咬み切る、罪を同じゅうし過ちを斉しゅうする者は必ず仲がよいと答え、王を諫め商主と協議して適当の馬価を償わしめた。

 <ヒント>



<解答の表示>


関連記事

コメント

よちよち

こんにちは

この「よち」はなかなか出ませんね~

my熟語リストにも入っていて、どこかでチェックしたはずなのですが出来ませんでした~

2度目だからもう忘れないかな~

数検準1級は「よちよち」がんばっています。無理にすすめても意味が無いので三角関数の合成を何度も何度もやっています。そのうち「ストン」とくることを期待します。

ありがとうございました。

  • 2019/08/29(木) 10:25:30 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

与知

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

「与知」は今回最大の難問かもしれませんね。
「与(あずか)る」に対応する熟語で、一文字目につくものはあまり見ないので、その分ピンと来ないところがあるように思います。

数検準1級も努力されているようですね。
抽象度が増して腑に落ちない部分も増えてくると思いますが、論理をある程度追えていれば大丈夫だと思います。
また、ご質問などあれば、お気軽にお声掛けください😊

こちらこそありがとうございました。

  • 2019/08/29(木) 12:17:45 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/08/30(金) 16:53:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

ことわざ5

こんばんは。
今回も簡単で申し訳ありませんが、参考になりそうなページをリンクしておきます。

http://chinese-word.net/archives/955
https://dictionary.goo.ne.jp/jn/107078/meaning/m0u/
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E5%9D%90%E8%96%AA%E6%87%B8%E8%83%86/

http://kanshi100x100.blog.fc2.com/blog-entry-856.html
(記事が長いですが、半ばから「膏澤多豐年」が複数回登場します。)
http://kanshi100x100.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html
(こちらは「3段目」や「(3)」とある辺りです。)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1140243/144
(「老亀~」はここからのようですが、前後に様々な故事が出てきますね。)

残りは以下の通りです。

・蘭艾同焚
君子も小人も区別なくいっしょに災害にあうこと。

・蓼菜成行
小さいたでの葉が一列にそろう。▽小さな物事はできるが大きな物事ができないことのたとえに用いる。

・酣中客
富貴におぼれている人のたとえ。

・与其有諾責也寧有已怨
承諾したことを果たさなくて人からうらまれるよりは、むしろ要求をことわってうらまれるほうがよい。

以上です。
ことわざの分野は出題基準がよく分からないので飽くまで個人の感覚ですが、難易度はほぼ全てかなり高いのではないかと思います…。

どうもありがとうございました。
また何かありましたら、お気軽にコメントしていただければ幸いです。

  • 2019/08/30(金) 18:47:24 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/08/30(金) 21:50:51 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

量より質で

こちらこそ態々ありがとうございます。
確かに形容詞や形容動詞の訓がある漢字は対類で多く出題されるかもしれませんね。

基本的な語彙から様々な漢字に触れて音訓や字義を学ぶことが、全ての分野で生きてくると思います。
対策量もある程度必要ですが、基礎となる土台を固めることがまずは重要になるかと思いますので、深追いにならないようご注意ください。

  • 2019/08/30(金) 22:18:19 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する