漢検1級模擬試験倉庫

同音異義問題 その15

同音異義問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



1.そして彼等は、さまざまの挑戦的行動をとって、幕府側を怒らせようとした。…(中略)…この薩長主戦派のやり方は、充分に理由はあったけれど、しかし考えてみれば、ずい分危険なケンドウだったとも云えよう。若し慶喜が本当に肚を据えて、佐幕派の藩士を集めて、反薩長の旗幟を掲げて起きたったならばどうであったであろうか。

2.自白した罪人はここに居ります。遁(に)げも隠れもしませんから、憚りながら、御ケンドウとお見受け申します年配の御婦人は、私の前をお離れになって、お引き添いの上。傷心した、かよわい令嬢の、背(せな)を抱く御介抱が願いたい。

 <ヒント>

3.「内藤君、きみはうらやましいですよ」「どういうわけですか?」「きみのところのお子さんたちの成績がお殿様のお耳にはいったのです」「まさか。トンジぞろいですもの」「いいや。悪事千里を走る。善なんぞ門を出でざらんやです。そこで今回ご三男様のお相手にきみのところの末のお子さんをご所望なさるのです」

4.君の手紙を読むと、君は此の頃ひどく堕落しているという事が、はっきりわかります。いい加減であります。君はまさしく安易な逃げ路を捜してちょろちょろ走り廻っている鼬のようです。実に醜い。君は作品の誠実を、人間の誠実と置き換えようとしています。作家で無くともいいから、誠実な人間でありたい。これはたいへん立派な言葉のように聞えますが、実は狡猾な醜悪な打算に満ち満ちているトンジです。

 <ヒント>

5.海岸は、巌石サガとして畏るべき景況を為し、其の海は深くして測るべからず、其の欹側したる海岸は、波浪を激砕して無数の島嶼沙洲を生ず、幾多の漁村其の海岸を繞り、其の海中魚を多く漁して、以て豊かに生活を為す。

6.岸玄知は人と為り真率にして寡慾なり。好みて和歌を咏して奇行あり。一日郊外に遊ぶ。農家の圃中に大梅樹あり。老幹夭矯として鉄枝サガたり。花盛んに開く。玄知観て之を愛し、低徊して去ること能わず。

 <ヒント>

7.小人の舌に乗せられるほど曹操は甘い主君では決してない。…(中略)…無能な小人輩は、甘言と佞智をろうすことを、職務のように努めはじめる。曹操のまわりには、つねにクカンを呈して、彼の弱点を輔佐する荀彧(じゅんいく)のような良臣もいたが、その反対も当然多い。

8.——折角、十何年、一心不乱に、父御(ててご)、母御、一家一門のかたきが討ちてえばっかりに、肝胆を砕き、クカンをかさねて来たあの人が、いよいよという瀬戸際に、つまりもしねえ女泥棒風情の、恋のうらみから、底を割られ、剣の山に追い上げられたら——それこそ、死んでも死に切れめえ!

9.彼は僕よりクカン長大にして、活発にかつ短気の男であったが、この時ばかりは何も手向かいだもせず、擲られたままにその夜を過ごし、翌日は丁寧に礼を述べ他の下宿に移ったことがある。

 <ヒント>



<解答の表示>


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する