漢検1級模擬試験倉庫

ネタが無いというネタ

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

その前にお知らせです。

(お知らせ・その1)
今週中に「大見出し語表からの問題」シリーズのリニューアルなどが終わり一段落つくということで、来週4/1(月)~4/5(金)の学習記事は「春休み」ということにして、お休みさせていただいただきます。

再来週からは大きく記事内容を変えて、以下の通りとなります。

月、水、金:「準1級熟語対策」シリーズ(新・全6週)
火:「訓読み書き問題」シリーズ(再開・全3週)
木:「熟字訓書き問題」シリーズ(継続・残り2週)

新年度からの学習記事もどうぞよろしくお願いいたします。

(お知らせ・その2)
既にお気付きの方もいらっしゃると思いますが、右のメニューの「ツイッター」欄の下に「ミニ四択」というコーナーを設けました。
(注:スマホ版では見られません。)

送り仮名のない訓読みの4択問題が10問ランダムで出題されます。
出題内容は準1級または常用漢字の第二版の訓読みですが、字義から推測すれば、ある程度答えを絞ることができると思います。
そこまで重要な訓というわけではありませんので、学習というよりは、楽しんで挑戦していただければと思います。

期間限定での公開で、残り約2週間ほど載せておく予定です。

それでは計画記事です。
興味のある方のみコチラ↓



◇作業中

・ミニ模試作成
・記事問題作成

◇計画中

・ランダム管理
・PDFチェック
・通常模試作成


思い付きで色々と手を出してしまって、模試作りがなかなか進みません💦
少し余裕が出てくると、思い付きでやりたいことがどんどん増えてしまうので困ります…。
何をしていたかは、一部に関しては、既にブログに少し変化があったので、お気付きになった方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)



(余談)
この計画記事は2週間ごとに書いていますが、毎回「もう計画記事を書く日か」と思うぐらい、2週間はあっという間だと感じます。

普段弊ブログでは問題しか出さないので、この「余談」の欄だけでも、何かしら思ったことや考えたことを書くと決めています。
そのため、2週間の間にネタをあれやこれやと考えるのですが、大抵はネタが思いつかないまま2週間が経ってしまい、今回もその状態です(笑)

思いついたとしても、今後の出題のヒントになるようなことは書けませんしね…。

ということで、今回は以上です💦
2週間後には何かちゃんとしたことを書けるよう考えておきたいと思います…^^;

(追加の余談)
記事を出す寸前で、ふとネタが降ってきました(笑)

少し前に「『さ』入れ言葉」についての話が、ツイッターの方で出ていました。
これは「見せていただく」→「見"さ"せていただく」のような誤った言葉遣いのことですね。

実は、これとは違う形で「『さ』入れ言葉」と言える表現があり、個人的には気になっています。
それは「雨は降らなそうだ」→「雨は降らな"さ"そうだ」の類です。
例えば「雨が降ることはな"さ"そうだ」は正しいので、入れてしまうのも自然なことで、私もよく混乱してしまいます💦

調べてみると、NHK放送文化研究所のページでは、「さ」を入れても強ち間違いとは言えないという結論のようですが、「誤用が十分広まると正しくなる」というのは個人的にはあまり好きではないので、気になる言葉として紹介させていただきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad