漢検1級模擬試験倉庫

熟字訓・当て字書き取り問題 その6

三週間ぶりの「熟字訓・当て字書き取り問題」です。
今回と次回は生物名の熟字訓・当て字です。
制限が無いと範囲が膨大になってしまうため、諺の見つかったもののみを出題します。



熟字訓・当て字の書き取り問題です。

1.ケラの水渡り。
2.モズの速贄。
3.サンマが出ると按摩が引っ込む。
4.クラゲの風向かい。
5.ショウガは田植え歌を聞いて芽を出す。
6.カゲロウの命。
7.ホオズキと娘は色づくと虫が付く。
8.時至ればミミズも竜になる。
9.ナマコの油揚げを食う。
10.ワサビと浄瑠璃は泣いてほめる。
11.浮世はヘチマの皮頭巾。
12.猫がクルミを回すよう。
13.口開けて腸見するザクロかな。
14.鳥なき里のコウモリ
15.クワイの金団。
16.アヒルの脚絆。
17.カタツムリの角争い。
18.キツツキの子は卵から頷く。
19.ハコベが花を閉じると雨。
20.オシドリ夫婦。



<解答の表示>


関連記事

コメント

全部調べた~

こんにちは

熟字訓は割とメジャーなものが多いので全問できました。

思い出しながら結構音読みで考えるものですね~
「ロウコ」「フユウ」「キュウイン」「ヘンプク」「ジコ」など

すべてのことわざの意味調べました。
知っているつもりでも全然違うのもあるんですね~
とても楽しく「へ~!へ~!」ばっかり言っておりました。

特に気に入ったのは
13.新渡戸稲造の“武士道”の克己という章に出てくる句なんですね

 武士たるもの、柘榴のように自分の腸を見せるようなこと
 言葉や表情に出して感情を出すのを戒めるべき。

space+さんはどれがお好み??(笑)

とても勉強になりました。
ありがとうございました。

  • 2019/04/11(木) 09:31:42 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

ことわざの意味

rikurokuさん、コメントありがとうございます。

確かに熟字訓は音読みが浮かんで書けることが多いですね。
逆に音熟語を書く時に訓読みが浮かぶこともあります。

意味は作問時に一通り調べたのですが、それから時間が経っているので、全部忘れました(笑)
ことわざの意味を覚えるのは苦手です💦

改めて調べましたが、武士は海鼠の油揚げを食ってはいけないということですね(笑)
この中で気に入ったのは、「浮世は糸瓜の皮頭巾」でしょうか?(笑)

こちらこそありがとうございました。

  • 2019/04/11(木) 11:20:02 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad