漢検1級模擬試験倉庫

文章題書き取り問題その6

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[きょうこうざんこうせいひつちゅうばつとどく]

◇ところで、その上書なる物だが。そのなかで尊氏はこう訴えているのである。
 義貞と自分との、年来にわたる確執を述べ、つまるところ、このようなはめになったのも、ひとえに佞臣の(1.)によるもので、その張本は義貞であるとし、「――願わくば、乱将義貞(2.)の勅許をたまわりたい。つくすべき忠も、(3.)の輩が君の側らにはびこっていたのでは捧げようもない。君側の奸を一掃してのうえでなら、微臣たりとも海内(4.)のためどんな御奉公も決していとう者ではない。どうかご推量を仰ぎたい。(5.)謹言」
(吉川英治「私本太平記 -風花帖-」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[うだいかんかくかんばつけんたいようかい]

◇伊藤侯の発表したる宣言の大要は、既成政党の言動を論じて、或いは憲法の原則と相(6.)するの病に陥りたりと為し、或いは国務を以て党派の私に殉ずるの弊を致すと為し、或いは(7.)の大勢に対する維新の宏謨と相容れざるの陋を形したりと為せり。…(中略)…閣臣任免の本義に付いては曰く、抑閣臣の任免は憲法上の大権に属し、其の(8.)択用、或いは政党員よりし、或いは党外の士を以てす、皆元首の自由意思に存す。而して其の已に挙げられて輔弼の職に就き、(9.)の事を行うや、党員政友と雖も、決して外より之に(10.)するを得ずと。(鳥谷部春汀「明治人物月旦(抄)」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>





このシリーズは、今回が今季最終回です。
来週は「H30-3直前模試」を公開します。
関連記事

コメント

なかなか難解

こんにちは

文章題書き取りシリーズありがとうございました。
最後もなかなか難解でございました。

とてもよい訓練になりました。
直前模試の難易度はどれぐらいかな~♪

  • 2019/01/25(金) 10:50:17 |
  • URL |
  • rikuroku #-
  • [ 編集 ]

最後まで感謝です

rikurokuさん、コメントありがとうございました。

今回は2題とも一つの文章からでしたが、当てはまる場所を選ぶのが難しかったかもしれませんね。

直前模試は難しい分野もありますが、全体的にはそこまで難しくないと予想しています。
高得点を期待しています^^

こちらこそありがとうございました。

  • 2019/01/25(金) 11:16:49 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

受験票も届きいよいよです

以前おすすめしていただいた分野別対策が、語選択その23, 24と文章題その19-24を残すのみとなりました。
そこで試しにこちらの記事の書き取りにチャレンジしてみたところ、ヒントは使いましたが、なんとか全問正解に至りました。
力が少しずつついてきてるのかな、と少し嬉しい次第です笑。

一方で並行して挑戦している模試が、その33, 34は180オーバーを取れたのに対し、その35で155と大幅に下がり、やはりH29のような難易度の回はまだ合格できる力はないな、と感じております。
H30-3が超難度の回でないことを祈るばかりですが、なんとか初挑戦一発合格の吉左右をお届けできるよう頑張りたいと思います。
いつもありがとうございます😊

  • 2019/01/26(土) 03:49:26 |
  • URL |
  • ほしょく #-
  • [ 編集 ]

あと1週間ですね

ほしょくさん、コメントありがとうございます。
対策が順調に進んでいるようで何よりです。
記事の全問正解も素晴らしいですね😊

模試「その35」は確かに難しかったと思います。
155点は決して悪くない点数ですから、難化したとしても望みはあるのではないでしょうか。

1問1問集中して取り組めば、H29年度の難易度でも合格の可能性はあると思います。
自信を持って本試験に挑んでください。

体調を崩されることなく本番を迎えられることを願っております。
こちらこそいつもありがとうございます🙇

  • 2019/01/26(土) 11:36:36 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する