漢検1級模擬試験倉庫

文章題訓読み問題 常用二版読み対策(1級配当のみ)

最近の本試験では、常用漢字の第二版の訓読みも少し出題されるようになっています。
中でも1級配当の訓読みは1級試験で出題されやすいように思うので、「文章題訓読み問題 常用二版読み対策」の記事から、1級配当の訓読みの問題のみ抜粋してみました。

全部で25問です。
記事の最後に常用漢字の1級配当の第二版の訓読みの一覧を載せておきますので、参考になさってください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。



かく気の沈んで居る時には、賑わしき光景にても眺めなば、幾分か心を慰むるともならんと考えたので、私は両人を引き連れて、此の時一番に賑わしく見えた船首の方へ歩を移した。(押川春浪「海島冐檢奇譚 海底軍艦」より) <答え>

…夫尺蠖は伸びて而も屈み、車輪は仰いで而も亦低る、…(幸田露伴「二日物語」より) <答え>

コックスが肥後か肥前の王五十万石を領すといえるは忠広なる事疑いなくこの人勇武なるのみならず外人に接する礼にい世辞目なき才物たりしと見ゆ。(南方熊楠「十二支考 -虎に関する史話と伝説民俗-」より) <答え>

物のでございましょう、下に鋸の歯のようになった処がございまして、その上へ落ちたものでございますから。(田中貢太郎「海神に祈る」より) <答え>

此の肉体と霊魂(たましい)と離れる時は其の霊魂は何処へきますか、どうも是は分からん。(三遊亭円朝「明治の地獄」より) <答え>

それがわかって除(と)りかれたら、どんなにさっぱりするだろうと思った。(林不忘「あの顔」より) <答え>

すめらみことは、戦いにおおみずからは出でまさね、に人の血を流し、獣の道に死ねよとは、死ぬるを人の誉れとは、おおみこころの深ければ、もとより如何で思されん。(與謝野晶子「君死にたまふことなかれ」より) <答え>

されど久しきにえずやありけん、卒かに起たんとして、かの文殻の委きたるを取り上げ、庭の日陰に歩み出いでて、…(尾崎紅葉「金色夜叉」より) <答え>

名乗って出てお上の御処刑を受けた跡でお題目の一遍もげてお呉れ。(三遊亭圓朝「政談月の鏡」より) <答え>

一日太孫をして詞句の属対をなさしめしに、大いに旨にわず、復び以て燕王棣に命ぜられけるに、燕王の語は乃ち佳なりけり。(幸田露伴「運命」より) <答え>

二人はそれから権作老爺の許へ行って、二人前の風呂敷包を預けたが、戸外の冷ややかな夜風が、耳を聾する許りな虫の声を漂わせて、今夜限り此生まれ故郷を逃げ出すべき二人の娘にいう許りなき心悲しい感情を起こさせた。(石川啄木「天鵞絨」より) <答え>

そもそも天の此文をぼさざるの深意なるべし。(福沢諭吉「中元祝酒の記」より) <答え>

景隆は召し還されしが、黄子澄、練子寧は之を誅せずんば何を以て宗社に謝し将士を励まさんと云いしも、帝に問いたまわず。(幸田露伴「運命」より) <答え>

その重治が生前から気にんでいたこととあるのに、どうしてこの秀吉とて反けよう。(吉川英治「新書太閤記 -第六分冊-」より) <答え>

ポツジヨの興は風浪の高きに従いて高く、掌をちて哄笑し、海に対して快哉を連呼せり。(Hans Christian Andersen/森鴎外訳「即興詩人」より) <答え>

アイモニエー曰く、猫往昔(むかし)虎に黠智と躍越法を教えたがり糞を埋むる秘訣のみは伝えず、これを怨んで虎今に猫を嫉むとカンボジアの俗信ずと。(南方熊楠「十二支考 -虎に関する史話と伝説民俗-」より) <答え>

し日が東に昇れば則ち花は東に朝(むか)う。(牧野富太郎「植物知識」より) <答え>

これを聞きける貫一は鉄縄をもてめられたるように、身の重きに堪えず、心の転た苦しきを感じたり。(尾崎紅葉「金色夜叉」より) <答え>

サウシの書に若いポルトガル人が群狼に襲われ樹上に登って害を免がれ後日の記念にその樹を伐り倒し株ばかり残して謝意をした。(南方熊楠「十二支考 -兎に関する民俗と伝説-」より) <答え>

そして煎薬を自分でてて来て、『これを一杯飲んでゆくがいい。すぐ頭が軽くなろうで』と、すすめた。(吉川英治「魚紋」より) <答え>

他人の運命を思えばしがたく、しかも働きかけることが、他人を益するとの自信を握りかぬる弱者である。(倉田百三「愛と認識との出発」より) <答え>

然れども之を古制に比すれば封境過大にして、諸王又ね驕逸不法なり。(幸田露伴「運命」より) <答え>

有りて予はその灯影なるを確かめたり。(泉鏡花「黒壁」より) <答え>

或る日こういう場合に、安が停めようとすると、宗右衛門はこれをも髪を攫んでき倒して乱打し、「出て往け」と叫んだ。(森鴎外「渋江抽斎」より) <答え>

が背中に出来た由です。(宮本百合子「獄中への手紙 -一九三九年(昭和十四年)-」より) <答え>




<一覧の表示>
(上で出題したものを太字にしています。)


関連記事

コメント

成美堂

こんにちは。

結構分からないのが多かったです(^ ^;)

成美堂の1級問題集に、同じように常用外読みの一覧があるのですが、
29-2「勝える」や、29-1「憤る」など、そこに掲載されていました。

漢検さんも非公式の問題集は全て集めているでしょうから、
もしかしたら、その辺りから出題してくれてるんじゃないか・・と考えてたりしました(^ ^;)

衛生管理者は、12月末に受けます。
定員制で、もう既に申し込みは締め切られてしまいました(苦笑)

年末以外は、多少埋まるのもゆっくりなようですが・・

  • 2018/10/29(月) 12:52:44 |
  • URL |
  • まさ #f67BpHN6
  • [ 編集 ]

漢検さんのみぞ知る

まささん、コメントありがとうございます。
第二版の訓読みは難しいものが多いので、今回の記事は多少は苦戦するものだと思います。

市販の問題集にも表外読み一覧があるんですね。
全部載せているとしたら、それなりの量ではないでしょうか?
今のところ第一版に載っていなくても比較的使用されているものが出題されているようなので、ある程度絞った範囲が載っているなら使えるかもしれませんね。

漢検さんも市販の問題集はチェックしているはずですが、作問委員の方が参考にしているかどうかは分かりませんね…。
検定の質を保つ意味では、特定の問題集にあるかどうかで出やすさが違うのは問題があると思いますが…実際のところは謎ですね…^^;

受検の定員があったんですね💦
ゆっくり準備ができるのは良かったのではないでしょうか?
手当が目当てだと早い方がいいのかもしれませんが(笑)

挑戦どうもありがとうございました(^^)/

  • 2018/10/29(月) 13:21:06 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/11/04(日) 14:32:57 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

非公開でコメントしていただいた方へ

大変勝手で申し訳ありませんが、メールでのやり取りは最小限に控えているため、こちらで返答させていただきます。

具体的にどういったご用件かは分かりませんが、タイトル通りのご依頼であるならば、私としてはお断りさせていただきたいと思います。
そうでないとしても、コメント内容からして、恐らくご期待に添える返答はできないものと想像します。
ツイッターで探せば他に条件に合う方が見つかると思いますので、ご検討いただければと思います。

恐らく関係の無いことだとは思いますが、もし弊ブログの内容などで直接ご質問などがある場合には、お手数ですが、再度コメントしていただくか、ツイッターの方にDMしていただいても構いませんので、よろしくお願いいたします。

態々ご連絡いただいたのに、不躾な対応で申し訳ございませんでした。
何卒、ご賢察いただければ幸いです。

  • 2018/11/04(日) 16:03:02 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad