漢検1級模擬試験倉庫

大見出し語表から 書き取り問題その4

※2016年9月2日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



書き取り問題です。

1.神にザンゲする。
2.智愚一視してシンケイを設けず。
3.カイシュンの情が芽生える。
4.コンボウを振り回す。
5.空飛ぶジュウタン
6.ドウカツして言うことを聞かせる。
7.マンジュウを食べる。
8.明眸コウシ
9.コウボウ一閃。
10.ホウロク千に槌一つ。
11.キラを纏う。
12.チュウセキの夜。
13.コウケイに中たる。
14.ショウリョウ深林に巣くうも一枝に過ぎず。
15.トウロウの斧。



<解答の表示>



続きを読む
スポンサーサイト

分野別対策・出題範囲 その8

分野別対策の「出題範囲」を示した記事です。(詳しくはコチラ

今回は12/18(月)12/20(水)12/22(金)の問題の「出題範囲」です。

以下、必要でない方は閲覧に十分ご注意ください。
対策される方のみ、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

チャレンジャー向け模擬試験その1

本試験29-1,29-2と急激な難化が進みました。
難しさのあまり、どう対策してよいのか悩まれている方も多いのではないかと思います。
私も次回に向けての方針にはとても悩みました。

本試験と同じように模試を難化させることも考えましたが、チャレンジャーの方の中にはモチベーションを保てずに諦めてしまう方も出てしまうのではないかと思い、「チャレンジャー向け模擬試験」と名付けて難易度を下げた模試を作成することにしました。

作成している間に難易度がよく分からなくなってしまいましたが(苦笑)、少なくとも文章題以外は、5~6割がここ8年程の過去問をベースにした問題なので、過去問対策をしていればある程度知っている漢字や熟語が出てくるはずです。
また、超難問と思われるものは避けたので、本試験で高得点を取られている実力者の方であれば満点を狙える内容だと思います。

一方で、過去問丸暗記で対応できるものを出しても漢字の理解には繋がらないと考え、過去問そのままではなく、(音熟語を変えるなど)ちょっとした応用問題を多めに出題しています。
そういったものが苦手な場合には、そこまでの易化を感じないかもしれません。

何はともあれ、本試験の難易度に振り回されることなく漢字学習を楽しんでいただきたいと思って作成したものなので、点数を気にせず挑戦していただければ幸いです。

…とは言いつつ、「どの程度を目指せば良いのか分からないので目安が欲しい」という方もいらっしゃると思いますので、29-2の難易度を基に飽くまで私の独断で目標点と、更に制限時間を決めさせていただきました。

「厳しい方がやる気が出る!」「プレッシャーを掛けて挑戦してみたい!」というための方のものですので、自信を無くす可能性のある方は絶対に見ないでください(笑)

<目標点と制限時間の表示>





さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「チャレンジャー向け模擬試験その1」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「チャレンジャー向け模擬試験その1・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ


拙作ではありますが、上手くご活用いただければ幸いです。
尚、「チャレンジャー向け模擬試験」シリーズには制作後記はありません。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「チャレンジャー向け模擬試験その1」の外字使用部分の表示>


本試験H29-3に向けて

次回の試験まであと2ヶ月となりました。
平成もあと少しで終わりのようなので、今後は「H29-3」などと表記しておきます(笑)

これまでは記事のリニューアルでユルユルと進めてきましたが、来週から本格的(?)に試験前モードに突入したいと思います。
来週以降(12/10~1/27)の予定はこちら↓

日曜日:(学習記事の予定はありません)
月曜日:「分野別対策 対義語・類義語問題」(その6~その12)
火曜日:「音読み問題」(その9~14)
水曜日:「分野別対策 語選択問題」(その6~その12)
木曜日:「文章題訓読み問題」(その1~その5)/「常用四字熟語」(その3)
金曜日:「分野別対策 文章題書き取り問題」(その6~その12)
土曜日:「チャレンジャー向け模擬試験」(その2、その3)/「四字熟語特訓」(その8、その9)[不定期]

ただし、1/1(月)~1/5(金)の学習記事はお休みします。
また、1/29(月)~2/2(金)の5日間は「H29-3直前模試」を公開予定です。

それでは、それぞれの学習記事の説明をしたいと思いますが、長くなりますので折りたたみます。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その5

※2016年9月5日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.鑿開 2.鴻毛 3.富贍 4.曠劫 5.潑溂
6.姑息 7.牢記 8.互助 9.呪詛 10.巡回

語群:[いびきぼうけいらこうしょせんきん
 せんろくていけつてんぱいふこようそく]

<ヒントの表示>




<解答の表示>



続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その5

※2016年9月7日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



語選択問題です。

1.急所をおさえて、相手の死命を制すること。
2.二の腕。
3.すきで耕作すること。
4.身分不相応のことを望むこと。また、その望み。
5.船首と船尾。

語群:[きゆしいじくろじょうはく
 たくけいやくこうりじょれいしゅ]

6.ひのくち。
7.詩や文章を書くこと。
8.つる草。かずら。また、隠者の衣服やその住居のたとえ。
9.防ぎ守るための垣根や囲い。また、皇室を守ることや人。
10.艦船が海上をあちこち見回って警戒すること。

語群:[うつゆうえんざんこうれいじゅそつ
 すいこうはんぺいへいらゆうよく]

<ヒントの表示>




<解答の表示>



続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その5

※2016年9月9日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



書き取り問題です。

1.砂漠でラクダに乗る。
2.キュウキュウとして険しい山。
3.キシ鮮明。
4.母をホウフツとさせる。
5.宴安はチンドク
6.突怒エンケン
7.不審者がチンニュウしてくる。
8.魑魅モウリョウ
9.ケイケンな信者。
10.トウテンの勢い。
11.千丈の堤もロウギの穴を以て潰ゆ。
12.フンマンをぶつける。
13.櫛風モクウ
14.風変わりな主義をヒョウボウする。
15.雨がサンサンと降る。



<解答の表示>



続きを読む

分野別対策・出題範囲 その9

分野別対策の「出題範囲」を示した記事です。(詳しくはコチラ

今回は12/25(月)12/27(水)12/29(金)の問題の「出題範囲」です。

以下、必要でない方は閲覧に十分ご注意ください。
対策される方のみ、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplusKK流・模試の作り方 その1

先日、ツイッターで拙模試に関するご質問をいただきました。
「主にどこを参考に作成しているのか」とのことでしたが、140字で説明するのが難しかったので、記事で回答させていただくことにしました。

折角なので、拙模試をどのように作成しているかも合わせてご紹介させていただきます。
(実は以前から書こうと思っていたテーマだったのですが、キッカケが無くて伸び伸びになっていました(苦笑))

長くなりそうですので、まず今回の記事は、参考にしている資料や出題方針を中心に書き、残りは次回にまわしたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

逃竄中…?

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

今回も、私のツイートの一部を貼り付けておきたいと思います。
興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

分野別対策 対義語・類義語問題その7

対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。

1.曩祖 2.鬱怏 3.麗姿 4.上腕 5.豪毅
6.猛禽 7.別離 8.割拠 9.奕世 10.籠居

語群:[いえつきじきょうだしちょうぜんはく
 ちっぷくぶんべいまつえいるいようろうたい]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


音読み問題 その9

「音読み問題」シリーズを再開します。
今季は「その9」~「その14」の6つの記事を毎週火曜日に公開予定です。
(新年1/2(火)はお休みします。)

今回の内容は、「大見出し語表」及び「その1」~「その8」で登場しなかった1級漢字の音熟語です。
資料の作成の際に途中で間が空いたため、出題の基準が途中で変わってしまいましたが、多くはネット上の「KO字源」を活用して見つけた熟語です。

過去問も含まれますが、全体的に難易度は高めと思われます。
深追いしすぎないようご注意ください。

1つの記事で53~54問を出題します。
これまで同様「◇」をクリックすると解答が表示されます。
また、最後に解答の一覧を載せております。

それでは今回の問題です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 語選択問題その7

語選択問題です。

1.大勢のなかの、特に優秀な人材。
2.父のこと。
3.他の人を悪く言い、人に取り入ること。
4.入りまじること。
5.長く治らない病気。持病。

語群:[ぎょうそこうばざつじゅうざんゆ
 せきあそこうちんていちんにゅう]

6.物事の結末をあらかじめ推測すること。
7.広々として開けているさま。
8.国家を治め整えること。
9.家の出入り口。
10.その場に応じての処置。

語群:[ぎゃくとくうかつけいりんけんぎ
 こうりょうせんていそうらんもんしょう]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


文章題訓読み問題 その1

今週から毎週木曜日に訓読み問題を出題します。
(新年1/4(木)のお休みを挟んで全5回を予定しています。)

出題は全て文章題形式で、1級漢字の送り仮名のある読みを、1つの記事につき20問出題します。
全て漢検辞典第一版に載っているものなので、難易度はそこまで高くないと思います。

各文章の後の<答え>をクリックすると解答が表示されます。

それでは今回の問題です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplus漢検勉強記録 その4

syuusyuu師匠の模試「<29-3向け> 漢検1級 模擬試験問題 その4」に挑戦しました。

最近模試の解答用紙を公開するのがちょっと流行っている(?)ようなので、私も便乗して解答用紙を公開したいと思います。
最初から公開するつもりで挑戦したので、久々に丁寧に字を書きました(笑)

また、折角なので一部の問題の振り返りもしております。
挑戦された方は参考にしていただければ幸いです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 文章題書き取り問題その7

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[きゅうそうけいせいしょうじゅつちゅうみつりんかん]

◇百万石の加賀の金沢、七十七万石の薩摩の鹿児島、六十二万石の奥州の仙台、大大名の城下町は、名古屋の他にもあったけれど、名に負う名古屋は三家の筆頭、尾張大納言家の城下であって、江戸、大阪、京都を抜かしては、規模の広大、(1.)の美、人口の(2.)比べるものがない。(国枝史郎「天主閣の音」より)

◇自由論派は抽象的自由を信じてこれをわが国に拡張し、ついに東洋の旧習を一洗せんとするの大望を抱きたり。この論派こそ実に世人の旧思想を(3.)し人類の平等を喚起したる奇特の論派なれ、吾輩はその詭激(4.)なるにもかかわらずこの点においては該論派の功績を認む。この論派に次ぎて起こりたるはかの改進論派なりといえども、これ自由論派に反対せしにはあらず、むしろ政治の現状を攻撃する点においてはほとんどその朋友なりき、すなわち立憲政体建設の催促においてまったく同一の方面に立ちたり。これに反して「立憲政体建設期の弁護」を勉めたるはすなわち第三に現われたる立憲帝政論派これなり。第一期の政論時代において政法上の急進主義を取りたる国権論派は実に自由論派と帝政論派との祖先なり、しかれども第二期に至り自由論派の父とも称すべき急激民権派に反対し「民選議院尚早論」を唱えたるものは帝政論派の父たる折衷民権派なりき。されば帝政論派は議院尚早論を(5.)して当時に起こり、その父祖の系統において親戚たるにもかかわらず、痛く自由論派に反対し、並(あわ)せてこの点についての付和論派たる改進論派に反対したり。(陸羯南「近時政論考」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[いちげいぎこきゅうさんこうがいはいよう]

◇しかもこの美しい貝を宝とし、貨幣とする風俗はこちらにはまったく無くて、ただ限られたる目的のために、呪物としてこれを若い婦女たちに(6.)せしめる習わしのみがあったとすれば、いよいよこの物の輸送の方向が明らかになるのだが、はたして考古学の知識によって支持せられるかどうか。(柳田国男「海上の道」より)

◇やや待ち倦みたる会員は(7.)の如き拍手を以て温厚なる浦和議長を迎えたり、議長は徐に開会の辞を宣して、今や書記をして今夜の議案を朗読せしめんとする時「議長ッ」と、大声に叫びて幹事松本常吉は起ち上がりつ「本員は議事に入るに先だちて、一個の緊急動議を提起せねばなりませぬ」
 彼は梟の如き鋭き眼を放って会衆を(8.)せり、満場の視線は期せずして彼の赤黒き面上に集まりぬ、…
(木下尚江「火の柱」より)

◇曙覧は(9.)の歌も詠み、新様の歌も詠み、(10.)激烈の歌も詠み、和暢平遠の歌も詠み、家屋の内をも歌に詠み、広野の外をも歌に詠み、高山彦九郎をも詠み、御魚屋八兵衛をも詠み、俠家の雪も詠み、妓院の雪も詠み、蟻も詠み、蝨も詠み、書中の胡蝶も詠み、窓外の鬼神も詠み、饅頭も詠み、杓子も詠む。(正岡子規「曙覧の歌」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>


四字熟語特訓 その8

1級配当四字熟語の問題を出題します。(詳しくはコチラ。)

今回も問題A~Eがあり、全部で10問×5=50問です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplusKK流・模試の作り方 その2

spaceplusKK流・模試の作り方 その1」の続きです。

今回は具体的にどのような手順で作成しているかについて書きたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 対義語・類義語問題その8

対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。

1.喬木 2.朝暉 3.遍満 4.離床 5.近郊
6.痼疾 7.修定 8.思慕 9.細作 10.二伸

語群:[きゅうあけんれんさんせいしゅうじょくそくじつ
 ちょうしゃついはくへきすうへんいわいじゅ]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


音読み問題 その10

音読み問題の記事です。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 語選択問題その8

語選択問題です。

1.しなやかで美しいさま。
2.景色などが奥深く静かなこと。
3.他人の手紙を敬っていう語。
4.欲が深くけちなこと。
5.天下の政治をつかさどるところ。朝廷。

語群:[きゅうけつこうかいじょうだしょうりょう
 だうんたんりんびょうどうゆうすい]

6.なげくこと。
7.おどけること。たわむれ。
8.二人が相対して、書物の誤りを正すこと。
9.知己に死別すること。
10.人の目をくらまし、あざむくこと。

語群:[かいかいがんろうぎもうけんかく
 さたんしゅうこうぜつげんはきょう]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


文章題訓読み問題 その2

文章題訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 文章題書き取り問題その8

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[えんきょくきょういつげんきしえいせいひょう]

◇幸か不幸か、演劇は、最も、「独りよがり」の許されない芸術である。それが一方、天才的飛躍を妨げる原因であると同時に、凡庸にして(1.)ある野心家を自滅させることに役立っているのであります。そして、聡明にして、「美を愛する」新時代の芸術家、わけても、節度と(2.)を尊ぶ仏国人の中から、進歩的なる点は、近代主義と結び、不変を求める点は、伝統主義に附くとも思われる一部の新劇運動者が現れたことは、寧ろ当然でありましょう。(岸田國士「演劇一般講話」より)

◇諸藩漸く削奪せられんとするの明らかなるや、十二月に至りて、前軍都督府断事高巍書を上りて政を論ず。巍は遼州の人、気節を尚び、文章を能くす、材器偉ならずと雖も、性質実に惟美、母の蕭氏に事えて孝を以て称せられ、洪武十七年(3.)せらる。…(中略)…時に事に当たる者、子澄、泰の輩より以下、皆諸王を削るを議す。独り巍と御史韓郁とは説を異にす。巍の言に曰く、我が高皇帝、三代の公に法り、嬴秦(えいしん)の陋を洗い、諸王を分封して、(4.)に藩屛たらしめたまえり。然れども之を古制に比すれば封境過大にして、諸王又率ね(5.)不法なり。(幸田露伴「運命」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[しんそつそうきゅうたんぜんらんらんりんこ]

◇と、どこから登って来たか、(6.)と眼を光らせた虎が一匹、忽然と岩の上に躍り上がって、杜子春の姿を睨みながら、一声高く哮りました。(芥川龍之介「杜子春」より)

◇ある宵われ牕(まど)にあたりて横たわる。ところは海の郷、秋高く天朗らかにして、よろずの象、よろずの物、(7.)として我に迫る。恰も我が(8.)ならざるを笑うに似たり。恰も我が局促たるを嘲るに似たり。恰も我が力なく能なく弁なく気なきを罵るに似たり。渠は斯の如く我に徹透す、而して我は地上の一微物、渠に悟達することの甚だ難きは如何ぞや。
 月は晩くして未だ上るに及ばず。仰いで(9.)を観れば、無数の星宿紛糾して我が頭にあり。顧みて我が五尺を視、更に又内観して我が内なるものを察するに、彼と我との距離甚だ遠きに驚く。不死不朽、彼と与(とも)にあり、衰老病死、我と与にあり。鮮美透涼なる彼に対して、撓み易く折れ易き我如何に(10.)たるべきぞ。
(北村透谷「一夕観」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>


分野別対策・出題範囲 その10

分野別対策の「出題範囲」を示した記事です。(詳しくはコチラ

今回は1/8(月)1/10(水)1/12(金)の問題の「出題範囲」です。

以下、必要でない方は閲覧に十分ご注意ください。
対策される方のみ、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

チャレンジャー向け模擬試験その2

「チャレンジャー向け模擬試験その2」を公開します。
(「チャレンジャー向け模擬試験」についての説明はコチラ

前回の結果から、「チャレンジャー向け模擬試験」は人によって難易度の感じ方が異なる内容であることが分かりました。
過去問の応用問題が多いからか、やはりベテランの方ほどしっかりと対応されている印象です。
また、文章題は最近の本試験ほど難しくはなく、かといって少し前の本試験ほど簡単でもないので、ここでも点差が出やすかったようです。

さて今回は、前回と同じように作成したつもりでしたが、全体的に前回よりも難化しているようです。
結局、通常の模試とそう変わらない内容になってしまっているかもしれませんが(苦笑)、点数はあまり気にせず楽しんでいただければ幸いです。

…と言いつつの目標点ですが💦、難易度が上がっているとはいえ個人的に正解すべきと思う範囲の問題数は変わっていないので、かなり厳しいとは思いますが、目標設定は前回と同じにしておきます。



さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「チャレンジャー向け模擬試験その2」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「チャレンジャー向け模擬試験その2・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

拙作ではありますが、上手くご活用いただければ幸いです。
尚、「チャレンジャー向け模擬試験」シリーズには制作後記はありません。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「チャレンジャー向け模擬試験その2」の外字使用部分の表示>


1級桃太郎

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

今回は、ツイッターで行った「1級桃太郎」企画(?)に関しても、少し触れたいと思います。
興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

分野別対策 対義語・類義語問題その9

対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。

1.魯鈍 2.遵守 3.衰微 4.誠愨 5.補任
6.冷嘲 7.台閣 8.横奪 9.干戈 10.迅瀬

語群:[いんせいかいはいかんあくきゅうたんししょう
 はいちゅつひょうりゃくへいげきれいりろうかん]

(追記)「3.衰微」の答えとして「熾昌(ししょう)」もありえますが、他の問題の答えが無くなってしまうため、これはNGとさせていただきます。チェックが行き届かず、大変申し訳ございません。

<ヒントの表示>




<解答の表示>





(お知らせ)来週の「分野別対策」シリーズはお休みをいただきます。
次回「分野別対策 対義語・類義語問題その10」は新年1/8(月)に公開します。

音読み問題 その11

音読み問題の記事です。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplus漢検勉強記録 その5

syuusyuu師匠の模試「<29-3向け> 漢検1級 模擬試験問題 その5」に挑戦しました。
前回同様、解答用紙を公開したいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 語選択問題その9

語選択問題です。

1.楽器の音などがさえわたるさま。
2.賢者が死ぬこと。
3.まごころ。偽りのない心。
4.無用のもの。
5.幕をめぐらして作戦計画を立てる所。

語群:[いちょうえきさくざんさじっこん
 ぜいりゅうせきせいてんらいりゅうりょう]

6.話し方がなめらかでないこと。また、そのさま。
7.天子が変事の難をさけて都から逃げ出すこと。
8.取るに足りない者たちが集まり騒ぐさま。
9.腕前を見せたくてむずむずすること。
10.意地を張り人に従わないこと。

語群:[がんろうぎようげんようごうふく
 しゅんじとつべんびこうもうじん]

<ヒントの表示>




<解答の表示>





(お知らせ)来週の「分野別対策」シリーズはお休みをいただきます。
次回「分野別対策 語選択問題その10」は新年1/10(水)に公開します。

文章題訓読み問題 その3

文章題訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 文章題書き取り問題その9

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[かんうかんけいしちきょうしょとくひえき]

◇強面に中学校を出たのは翰とわたしだけであろう。わたしの事はここに言わない。翰は平生手紙をかくにも、むずかしい漢文を用いて、同輩を困らせては喜んでいたが、それは他日大いにわたしを(1.)する所となった。わたしは西洋文学の研究に倦んだ折々、目を支那文学に移し、殊に清初詩家の随筆(2.)なぞを読もうとした時、さほどに苦しまずしてその意を解することを得たのは今は既に世になき翰の賚であると言わねばならない。(永井荷風「梅雨晴」より)

◇人にはみな(3.)がある。それで視聴食息する。(岡本かの子「荘子」より)

◇この夏は雨が尠なくてどうかと心配していましたが、このごろ(4.)が降ります。皇国の大業の成る証です。(宇野浩二「茂吉の一面」より)

◇蕪村の句は堅くしまりて揺(うご)かぬがその特色なり。ゆえに無形の語少なく有形の語多し。(5.)の語多く冗漫の語少なし。しかるに彼に一つの癖ありてある形容詞に限り長きを厭わず、しばしばこれを句尾に置く。(正岡子規「俳人蕪村」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[いっちょうえんさかちゅうさいゆうさんじょく]

◇与助の妻は(6.)についていた。子供は六ツになる女を頭に二人あった。今度で三人目である。(黒島傳治「砂糖泥棒」より)

◇一門の(7.)、六十余州の半ばを越え、公卿・殿上人三十余人、諸司衛府を合わせて門下郎党の大官栄職を恣にするもの其の数を知らず、げに平家の世は今を盛りとぞ見えにける。新大納言が陰謀脆くも敗れて、身は西海の隅(はて)に死し、丹波の少将成経、平判官康頼、法勝寺の執事俊寛等、徒党の面々、波路遥かに名も恐ろしき鬼界が島に流されしより、世は愈愈平家の勢いに麟伏し、道路目を側だつれども背後に指さす人だになし。一国の生殺与奪の権は、入道が眉目の間に在りて、衛府判官は其の爪牙たるに過ぎず。苟も身一門の末葉に連なれば、公卿(8.)の公達も敢えて肩を並ぶる者なく、前代未聞の栄華は、天下の耳目を驚かせり。されば日に増し募る入道が無道の行為(ふるまい)、(9.)の怒りに其の身を忘れ、小松内府の諫めをも用いず、恐れ多くも後白河法皇を鳥羽の北殿に押し籠め奉り、卿相雲客の或いは累代の官職を褫がれ、或いは遠島に流人となるもの四十余人。鄙も都も(10.)の声に充ち、天下の望み既に離れて、衰亡の兆し漸く現れんとすれども、今日の歓びに明日の哀れを想う人もなし。(高山樗牛「瀧口入道」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>





(お知らせ)来週の「分野別対策」シリーズはお休みをいただきます。
次回「分野別対策 文章題書き取り問題その10」は新年1/12(金)に公開します。

分野別対策・出題範囲 その11

分野別対策の「出題範囲」を示した記事です。(詳しくはコチラ

今回は1/15(月)1/17(水)1/19(金)の問題の「出題範囲」です。

以下、必要でない方は閲覧に十分ご注意ください。
対策される方のみ、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

2017年最後の記事

今年ももうすぐ終わりますね。
今年1年、皆さんには大変お世話になりました。

折角なので、今年の試験をちょっと振り返ろうと思います。

・H28-3
このときはそこまでの難易度ではありませんでしたね…何だか遠い過去の話のように思えますが(笑)
私の個人的なことを言うと、試験の少し後にかなり辛辣なご意見を目にしまして…完全に撃沈しました💦
その節は大変ご迷惑、ご心配をお掛けしました。
(ツイッターはフォローしていない方のツイートも流れてくるので、今も否定的なツイートを目にすることがしばしばありますけどね…^^;)

・H29-1
超難化💢
H28-1以来の難化で完全に振り回されましたね…。
直前模試を作成するなど、試験前の対策にかなり気合いを入れていたので、正直ショックでした。
本当は試験後には記事や模試を減らそうと思っていたのですが、それどころではない状態になってしまいました…。

・H29-2
再び超難化💧
今だから話せますが、恥ずかしながら試験日の夜は泣きました(苦笑)
そしてその後は流石に暫くやる気をなくしてしまいました…。

…ということで、なかなかきつ~い一年となりました(笑)
個人的なことでも色々とありまして、今年はこれまでの人生で最も涙を流した一年だったと思います(´;ω;`)

そんな中でも、皆さんとの交流の中で幸せを感じることが多々ありました。
ブログを初めて1年半とちょっと、今のところ難化のせいもあって合格報告よりも不合格報告の方が多いのですが💦、不合格でお辛い状況にもかかわらず、また、十分にお役に立てなかったにもかかわらず、結果を報告していただけるのはとても幸せなことだと感じています。
また、多くの方に拙模試に挑戦していただき、時には他の方に薦めていただいたりもして、皆さんの温かいお心遣いを感じました。

ブログを開設したころは1年続けば良い方だと思っていましたが、皆さんに支えていただき、それよりも長く続けることが出来ました。
出題すべき基本的な大見出し語を出題しつくしつつあって、今後の出題方針を考えないといけない時期にあるのですが、何とか皆さんのお役に立てるよう、今後も精進してまいりたいと思っております。

(ちなみに、今の分野別対策の難易度が高いのは、残りの大見出しから出題しているためです。
結果を気にしすぎないようお願いします🙇)

2017年一年間、どうもありがとうございました。
来年2018年もよろしくお願いいたします(^^)/

FC2Ad