漢検1級模擬試験倉庫

猛スピードで消耗中

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

その前に…

「祝!20000ダウンロード!」

…と言いたかったところですが、残念ながらまだ40ほど足りません(笑)

ただ、キリの良い数字に意味がある訳でも無いので、少し早めにお礼を伝えても問題は無いかと…^^;

多くのダウンロードに本当に感謝しております。
他の受検者の方の動き(?)が見られるというのは、良い刺激になりますね。
残り2週間ですが、受検される多くの方が、悔いなく本試験を迎えられることを祈っております。

さて、計画記事です。
今回も、私のツイートの一部を貼り付けておきたいと思います。
興味のある方のみコチラ↓

続きを読む
スポンサーサイト

分野別対策 対義語・類義語問題その6

対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。

1.黙秘 2.矮樹 3.撤兵 4.懈惰 5.篤疾
6.懸隔 7.汗簡 8.啓閉 9.皇居 10.袵席

語群:[かいこうかっきんきゅうけつきょうぼくけいてい
 しじょうじょくいんすいしびようひれき]

<ヒントの表示>




<解答の表示>





「分野別対策」シリーズは今週で一先ず終了します。
来週は(月~金の5回に分けて)「29-2直前模試」を予定しています。

分野別対策 語選択問題その6

語選択問題です。

1.助けとなること。役に立つこと。
2.文書。手紙。
3.遠い子孫。
4.心の底まで理解しあった友人。
5.うちわもめ。

語群:[えいちゅうじょくゆうせきとくちいん
 ないこうはんじょうひえきほうかん]

6.往来が激しいこと。
7.世の中が未開で、無秩序な状態のこと。
8.争いの糸口。不和のもと。
9.まごころが通じ合うこと。
10.心が広く物事にこだわらないこと。

語群:[かんぷぎょうりきんたんこうじゅん
 こうたつそうまいていごぼうご]

<ヒントの表示>




<解答の表示>





「分野別対策」シリーズは今週で一先ず終了します。
来週は(月~金の5回に分けて)「29-2直前模試」を予定しています。

常用四字熟語 その2

先週に引き続いて、「常用四字熟語」を10問出題します。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

分野別対策 文章題書き取り問題その6

文章題書き取り問題(選択形式)です。

語群(1~5):[あっしさちじくろしちそうれき]

◇…櫓に撓むる石火矢に軍鼓の調べ旌旗とどよもし、(1.)相接ぐ九百余艘、…(北原白秋「新頌 -元寇-」より)

◇千里の竜馬(2.)の間を脱して鉄蹄を飛風に望んで快走す、何者も其の奔飛の勢いを(3.)する能わず、何物も其の行く所を預想する能わず。(山路愛山「明治文学史」より)

◇西のは其の意明らかならねども、秘事は(4.)を免れず、拙為は独歎を発するに足れり。凡庸の徒おおむね先見無し、一(5.)一顚倒して後自ら懲戒するも、数の免る能わざるところなり。(幸田露伴「東西伊呂波短歌評釈」より)

<ヒントの表示(1~5)>

語群(6~10):[いんやくさっかいちょうきついじょうほうせい]

◇清の康熙帝の世に此の山に王気が立つと云うので山脈の中央を縦に(6.)し、それが今の車道の本基になったと案内記にある。(與謝野寛・與謝野晶子「満蒙遊記」より)

◇地上の熱度漸く下降し草木漸く(7.)し那辺箇辺の流潦中若干原素の偶然相抱合して蠢々然たる肉塊を造出し、日照らし風乾かし耳目啓き手足動きて茲に乃ち人類なる者の初めて成立せし以来、我が日本の帝室は常に現在して一回も跡を斂めたることなし。(幸徳秋水「文士としての兆民先生」より)

◇明治初期の思想は実に第二の混沌たりしなり。何が故に混沌という。看よ、従来の紀綱は全く弛みたりしにあらずや、看よ、天下の人心は、すべての旧世界の指導者を失いて、就いて聴くべきものを有たざりしにあらずや、看よ、儒教道徳の大半は泰西の新空気に出会いて、玉露のはかなく(8.)に消ゆるが如くなりしにあらずや。…(中略)…明治の革命は既に貴族と平民との堅壁を打破したり、政治上既に斯くの如くなれば、国民内部の生命なる「思想」も亦、迅速に政治革命の跡を(9.)したり、此の時に当たって横合いより国民の思想を刺撃し、頭を挙げて前面を眺めしめたるものこそあれ、そを何ぞと云うに、西洋思想に伴いて来れる(寧ろ西洋思想を抱きて来れる)物質的文明、之なり。(北村透谷「明治文学管見」より)

◇殊に学術の中でも、哲学などは、ただただ書物ばかり読んで、字義ばかり、たどったとて、会得が、出来るものでなく、又宗教の中でも、形式の部分は、比較的移植され易いが、教相の部分は、哲学と同じく、暗黙の中に悟入することを要する所がある、師資相対して、問うことを得ず、教うる事の出来ぬ部分がある、(10.)の間に、双方の心が融会することを必要とする部分がある、…(榊亮三郎「大師の時代」より)

<ヒントの表示(6~10)>



<解答の表示>





「分野別対策」シリーズは今週で一先ず終了します。
来週は(月~金の5回に分けて)「29-2直前模試」を予定しています。

いつの間にやら…

漢検HPにいつの間にか29-1のデータが出ていました💦
既にご存知の方もいらっしゃるようですが、私は知りませんでした(苦笑)

「年度・回ごとの級別志願者数・合格者数」のページにリンクがありませんが、「平成28年度(2016年度)第1回」をクリックして、URLの「28」を「29」に変更したら見られました…^^;
正規(?)の見方はあるのでしょうか…???

軽く感想を書きたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

残り1週間の戦い方

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事ですが、来週は本試験のため一週前倒しで書いています。

まずは、お知らせです。

①一部のカテゴリの表示順を昨晩変更しました。
変更されたことにより、不便に思われた方がいらっしゃったとしたらすみません。

②「その他(ノート)」カテゴリに、問題をランダムに出題する記事を纏めていますが、リクエストを受けて記事を増やしました。
上手く活用していただければ幸いです。
(ただし、難問の記事が多いのでご注意ください。)
また、リクエストがあれば可能なものは対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

さて、計画記事です。
今回も、私のツイートの一部を貼り付けておきたいと思います。
興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

29-2直前模試(1/5)

本試験29-2まで1週間を切りました。
今回も直前のチェック用に、記事形式で模試を公開したいと思います。
前回の直前模試と同じく、月~金の5日間で40点分ずつ分けて出題します。

「29-1直前模試」では一部の方に糠喜びさせてしまう結果となり、大変申し訳ございませんでした。
今回はそのようなことが無いように、ある程度難問を入れて難易度を上げております。

過去問を多少は入れたものの、そこまで多くもなく、通常の模試と同様、点差が大きめに出ることが予想されます。
一方で、直前であることを考慮し、ここ最近の通常の模試に比べて難易度はやや下げたつもりです。
本試験が29-1並みの難易度であった場合は、今回の模試も160点程度は取りたいところですが、本試験がここ最近の平均的な難易度の場合は、140点台であっても可能性はあるのではないかと予想しています。

いずれにせよ、点数は飽くまで目安ですので、気にしすぎることのないようお願いします。
特に「模試の点数が低かったので、本試験の受検を諦める」ということだけは絶対にしないでいただきたいと思っています。

本日は、「(五)熟字訓・当て字」(10点満点)と「(九)文章題」(30点満点)です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

29-2直前模試(2/5)

「29-2直前模試」の2つ目の記事です。

本日は、「(七)対義語・類義語」(20点満点)と「(八)故事・成語・諺」(20点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

29-2直前模試(3/5)

「29-2直前模試」の3つ目の記事です。

本日は、「(四)四字熟語」(30点満点)と「(六)音熟語・一字訓読み」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

29-2直前模試(4/5)

「29-2直前模試」の4つ目の記事です。

本日は、「(一)読み」(30点満点)と「(三)語選択」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

29-2直前模試(5/5)

「29-2直前模試」の5つ目、最後の記事です。

本日は、「(二)書き取り」(40点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

試験前日

いよいよ明日が29-2の本試験です。

合格できるかどうか、高得点が取れるかどうか、など色々と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、ここまで来たら一旦そういったことは忘れましょう(笑)
直前になれば、基本的に結果は試験の難易度にしか依りませんので、もう漢検さんの気分(?)次第…流れに身を任せるのみです^^;

私は残るは、総復習で複数回間違えた数十問ほどのメモと、過去問を何回分か挑戦して学習は終わりです。
直前にはあまり学習しない主義なので、基本的にボーっとして明日の準備をしたいと思います。
そんなに自信があるのかと問われると全然無いですけどね(笑)

う~ん、他に特に書くことが思い付きません💦
物凄く簡単な記事になってしまいました(苦笑)

それでは受検する皆さん、明日の試験、頑張りましょう!
受検されない方は、応援よろしくお願いします(^^)/

お疲れ様でした

瞬間移動…トウッ!

…と、自宅に戻った訳では無く、記事の予約投稿です💦

たった今、試験が終わりました。
受検した皆さん、お疲れ様でした。

あ~、全然出来なかった~…。

…と、とりあえず書いておきます(笑)

少なくとも1時間は掛かると思いますが、帰宅した後に(実際の)感想を追記したいと思います<(_ _)>



ここから追記します。

いや~、本当にダメでした(大笑)

少なくとも私は撃沈した気がします…。
難しかったように思うので、また直前模試で糠喜びさせてしまったかもしれませんね…すみません。

(追記)「撃沈」というのは誤解を与える表現でした、すみません。
「これまでの点数に比べて大きく下がった」という意味で書きました。
実際には、勘が当たった部分が多くあり、何とか踏みとどまりました。大変失礼しました。


怖くてツイッターが見られませんが💦、少し落ち着いたら答え合わせなどをして、また追記したいと思います。
なお、追記に関するツイッターでのお知らせは致しませんので、お含みおきください。



さらに追記です。

全体的な感想を書きました。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(本試験の内容に触れておりますので、閲覧にご注意ください。)

続きを読む

暫くお休みします

弊ブログに関するお知らせです。

大変申し訳ありませんが、暫くブログの学習記事の更新をお休みさせていただきます。
少なくとも1ヶ月くらいは、学習記事は出さないつもりです。

昨日の試験の難易度に大きなショックを受け、昨晩はとても悩みました。

前回の難化では奮起して出来る限りのことをしてきたつもりですが、チャレンジャーの方を無視するような難化が繰り返されては、心がついていきません。
正直今は、若干、漢検や漢字さえ嫌いになりつつあります。

ただ、まだ自分に出来ることがあると信じて、何とかこれからも続けていきたいと思っています。
とりあえず今は距離を置いて、また再開できるようにしますので、よろしくお願いいたします。

現在、29-2に関する記事を準備していますが、それは近いうちに出したいと思います。
弊ブログや拙模試の内容で、どの程度対策可能なのかを分析してから、お休みさせていただいている間に、今後どうするかをじっくりと考えたいと思います。


…こんな記事を書いておいて、すぐに復活する可能性も無くは無いですけどね(笑)

本試験29-2について(表)

先日の記事で、大変ご心配をおかけしました。
多くの方に様々な形で励ましのお言葉いただき、大変感謝しております。
(ウッカリ返信し忘れていないか、ちょっと心配です…^^;)
深刻な感じの記事になってしまいましたが、そこまで酷く落ち込んでいるわけではありませんので、ご安心ください。

さて、予告していた29-2の試験についての記事です。
今後の方針を決めるために、これまでの拙模試、弊ブログでの出題でどの程度対応可能だったのかを調べてみました。
また、出題に関して気付いた点、気になる点なども纏めました。

通常は標準解答が届いてから書くべきなのですが、もう次に向けて始動している方もいらっしゃるので、現時点で一般的に解答とされているものを基にして書きました。
従って、標準解答到着後に追記修正を行う可能性もありますので、予めお含みおきください。

長くなってしまったので表面と裏面で、2つの記事に分けました。
また、今後の対策等については、更に別の記事で纏めたいと思います。

今回は表面についてです。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(本試験の内容に触れますので、閲覧にご注意ください。)

続きを読む

本試験29-2について(裏)

本試験29-2について(表)」の続きです。
順番にお読みください。

今回は裏面についてです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

今後の対策について

本試験29-2について(裏)」の続きです。
順番にお読みください。

飽くまで個人の意見ですが、今後の対策について書かせていただきます。
基本的には、合格を目指す場合の対策についてです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplus漢検勉強記録 その3

いや、ちゃうねん。
こんなことしてる場合やないねん。

…とは思いつつも、29-2の復習をしてみました^^;

私の間違えた問題と、文章題B全体についての振り返りです。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

29-2直前模試(PDF版)

「29-2直前模試」の記事5つを、通常の形式に変更しPDFに纏めました。
今後の復習の際にお役立てください。

基本的な注意点は通常の模試と同じですので、省略させていただきます。

ただし、文章題が長かったために、多くの中略を挟んで短くしております。
少し難易度に影響が出ている可能性もありますので、ご注意ください。

「29-2直前模試」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「29-2直前模試・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

今回も本試験が難化してしまったので、糠喜びさせる結果になってしまい、申し訳なく思っております。
次回は、難易度を上げるか、もしくは目標点を高めに設定するかして調整したいと思います。

拙作ではありますが、学習にご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

続きを読む

標準解答速報

標準解答が届きました。

台風の影響で遅れる地域もあるかもしれないので、速報しておきますね。
(既にどこかに出ていたらすみません。)
とりあえず全部載せますが、問題があるようなら後で一部に変更するかもしれません。
予めお含みおきください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

リニューアルに伴う学習記事の一時公開中止のお知らせ

タイトル、長っ(笑)
(「リニューアルに伴う」が無いと驚かせてしまいそうだったので…^^;)

本試験29-2から1週間が経ちました。
とてつもなく長く感じた1週間でした💦
昨日、標準解答(速報)が届き、やっと一段落という感じですε-(´∀`*)ホッ

さて今回の試験は、「基本部分を落とすと合格ラインが厳しくなる」という内容でした。
難問にとらわれず、基本をしっかりと対策することがより重要となったわけですが…そうなるとどこまで出題すべきか悩みます(-ω-;)ウーン

何でもすぐに覚えられて、しかも殆ど忘れないという方は別ですが、多くの方にとっては、情報が多ければ多いほど良いという訳では無いのが漢検1級の厄介なところだと思います。
高得点リピーターの方からは更なる出題を催促されていますが(苦笑)、あまり新たな情報を出し過ぎるのはチャレンジャーさんの混乱を招く可能性もあり、今後の方針には正直迷いがあります。

…ということをつらつらと考えていて思いついたのが、「学習記事のリニューアル」です。
過去に出した学習記事をもう一度公開し直せば、新たな情報を極力減らしつつ定期的な学習をすることができるのではないかと考えました。
対策した人には復習になりますし、対策していない人には新たに取り組めると思います。

まずは、「大見出し語表からの問題」シリーズのリニューアルを予定しています。

問題文や解答の細かい修正はするかもしれませんが、基本的に問題は変更いたしません
大きく変更するのはヒントや解答の表示方法ぐらいですが、もしかしたら関連情報を解答に加える可能性もあります。

「つい最近取り組んだばかりだしな~…」という方もいらっしゃるとは思うので、解答に関連する問題を少し新たに追加する予定です。
(現時点では、訓読み問題を予定しています。)

尚、リニューアルに伴いまして、一時的に「大見出し語表からの問題」シリーズの記事の一部の公開を中止させていただきます。
まだハッキリとは決めていませんが、一週間後(10/29頃)から「大見表問題(1~5)」カテゴリの記事を順次取り下げていく予定です。
(それ以外のカテゴリのものを取り下げる場合には、また改めてお知らせいたします。)
現在対策されている方には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
PDF版に関しては、引き続きダウンロードしていただけますので、上手くご活用ください。

リニューアルした記事は11/6(月)から、月水金の週三回のペースで公開を予定しております。

結局、学習記事の復活が早まってしまいましたが(苦笑)、リニューアルならそう負担もないので、休みつつ更新していきたいと思います。
むしろ、このシリーズで時間稼ぎ(?)をして、新たな「分野別対策」の記事を準備するつもりです。
試験が近づいた頃に、リニューアルを中断して「分野別対策」を再開しようかと思っています。

先々、決めすぎですね^^;
予定の変更の可能性もありますので、お含みおきください。

では、暫くゆっくりすることにします。
(次の記事は数日後、恐らく「訓読み書き問題」シリーズのPDF版の公開記事になると思います。)

ちなみに、現時点では、模試を作成したい気持ちは全く沸いておりません(苦笑)
楽しみにしていただいている方には、申し訳ありませんが、暫くお待ちください<(_ _)>

訓読み書き問題(1~18)

「訓読み書き問題」の記事問題を「某氏」に纏めていただきました。
「大見出し語表からの問題」シリーズ等と同様にPDF形式で公開したいと思います。

以下、注意点です。

「訓読み書き問題(1~18)」というPDFに問題、解答が纏まっています。

・1ページ目~9ページ目は問題(1ページ当たり記事2つ分)、
 10ページ目~15ページ目は解答(1ページ当たり記事3つ分)となっています。

・記事では解答の文字サイズに差をつけていますが、PDF版は全ての解答が同じ文字サイズで表示されています。

注意点は以上です。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「訓読み書き問題」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

(追記)「その2」では第一版に従って「7.大きな壁が立ちハダカる。」と出題しておりますが、第二版を基準にすると「ハダかる」が正しい出題です。
記事では修正しておりますが、PDFでは修正はしておりませんので、ご注意ください。


次は「ミニ模試」のPDF版を出す予定です。
来週末に出せればと思っています。

(近況報告)
漢検熱がダダ下がり中です…^^;
問題は作らず、過去問などの資料のまとめをボチボチやっております。
暫く難問はあまり見たくないので(苦笑)、難易度の低めの模試でも作成しようかと考えています。
計画倒れになる可能性もありますが💦、何とか出来そうなことを見つけて、今後も続けていきたいと思います。

「仄」の訓読みに関するお知らせ

ブログ記事の修正等に関するお知らせです。

記事や資料の作成に使用していた元のデータを調べたところ、「仄」の訓読みのうち、「かたむ(く)」「ほの(めかす)」の分類に誤りがありました。
これら二つは漢検辞典第一版に掲載があるのですが、その記載に漏れがありました。
そのため、第一版関連の記事や資料に含めるべきだったにもかかわらず、含まれていなかったようです。

ランダム1級訓読み(送り仮名あり)」の記事には問題を追加し、「1級漢字・一画&二画」の記事は分類を修正しておりますが、「1級訓読み表(送り仮名あり)」「第一版訓読み一覧表」の2つの資料の追加修正は行いませんので、お含みおきください。

大変申し訳ございませんでした。
他に、間違いや不備などありましたら、コメントで報告していただければ幸いです。

まだ計画も立てられない段階

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。
前回は一週前倒しで書いたため、三週ぶりの記事になります。

…が、まだ計画を立てられる段階ではなく、また、貼り付けるべきツイートもありませんでした…^^;

とりあえず今後については、更に基本的な部分を中心に対策するという方針を決めました。
そのためには過去問などの資料の整理をする必要があるので、準備にまだ少し時間がかかりそうです。
気長にお待ちいただければ幸いです。

ちなみに、あまりに中身が無い記事なので💦、ツイッターでのこの記事の更新お知らせはしておりません🙇

FC2Ad