漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

大見出し語表から 語選択問題その28


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



語選択問題です。

1.しみもれること。にじみ出すこと。
2.とばり。
3.美しく華やかな宴席。
4.ほとばしり出ること。
5.目をかけること。引き立てること。

語群:[いまん、えいふ、かんねい、けいえん、
 けんこ、しんろう、ずいどう、ほうはつ]

6.あらいすすぐこと。
7.おたまじゃくし。
8.切妻屋根で、材を合掌形に組んだもの。
9.ダイダイの皮を乾燥させたもの。
10.水虫。

語群:[あんぽう、かと、かんたく、かんぽう、
 きょはく、さす、しゅうへき、とうひ]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む
スポンサーサイト

仲間外れを探せ!その4

一つだけある「別字」を探すクイズです。
詳しくはコチラをご覧ください。

それでは、「その4」です。

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その28


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



書き取り問題です。

1.クコの実。
2.得隴ボウショク
3.ベキベキと雲が空を覆う。
4.カンナン汝を玉にす。
5.発砲するごとにヤッキョウが転がり落ちる。
6.セキレキたる秋風。
7.コウエンとして逝く。
8.リンカン一新。
9.猫がカッソを捕まえる。
10.キックツとした文章で読みづらい。
11.ご祝儀袋をフクサに包む。
12.ダカン紙幣。
13.頭がシンシンと痛む。
14.相手を信頼してキョウカクを開いて話す。
15.クゼンとして瞠目する。

答えはコチラ↓

続きを読む

漢字抜け熟語(その1/2)の復習

先日公開した「漢字抜け熟語」に挑戦していただいた皆さん、ありがとうございました。
今回は、「その1」「その2」に登場した熟語の復習記事を書きたいと思います。
登場した熟語を用いて、熟字訓の読みや四字熟語の書き取りなどの問題を出題します。

以下では「漢字抜け熟語」の「その1」「その2」の答えが登場しますので、これから挑戦したいという方は閲覧に注意してください。
それ以外の方は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

計画の整理・縮小

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。
(前回は書けなかったので、1ヶ月ぶりに書きます。)

興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その29


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.瑞兆 2.涸渇 3.脛骨 4.古代 5.朝霧
6.杳乎 7.窈窕 8.過咎 9.喪亡 10.刹那的

語群:[おういつ、けんれい、しゃくやく、とうあん、ばんきん、
 ひこつ、びょうぼう、びんめつ、ぼあい、ようげつ]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その12

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その12」です。

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その29


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



語選択問題です。

1.イナゴ。
2.広くてしずかなさま。
3.小銃の銃身内部を掃除するのに使う、鉄製の細長い棒。
4.遠くからようすをうかがうこと。
5.他の勢力を支配下に置くこと。

語群:[こうちゅう、さくじょう、しょうかん、たっけい、
 てんぼう、はんしょ、へいどん、へきとう]

6.顔に入れ墨をすること。また、入れ墨をした顔。
7.むしば。
8.かさぶた。
9.本宅以外の郊外に設けた家。
10.天子の礼服と冠。

語群:[うし、おうおう、かひ、げいめん、
 こうし、こんべん、せんえつ、べっしょ]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

成美堂出版の問題集

まずは、お知らせを少々…

①画面右上に「お知らせ」欄を作成しました。
模擬試験のお知らせを「プロフィール」欄から「お知らせ」欄に移しております。
これ以外にも、ちょっとしたお知らせがあれば、この欄を利用する予定です。

②既に「お知らせ」欄に記しておりますが、「模擬試験その29」の公開準備が整いました。
念のため今週末は避け、来週土曜日(3/18)に公開いたします。
出来ればいつも通り、午前10時頃に出したいと思っていますが、もしかしたら早めの時間に出すかもしれません。

③「プロフィール」欄の下に「ランダム音読み問題」欄を作成し、ランダムで音読み問題が6問出題されるようにしております。
問題は全部で270パターンで、全1620問あります。
基本的には「大見出し語表」からの出題で、残りの熟語も今後の記事で出題予定です。
ちょっと目に入ったときにでも、挑戦してみてください^^

残念ながら、問題数との兼ね合いで「Internet Explorer」で解答を非表示にすることは出来ませんでした。
他のブラウザでの閲覧を推奨します。
(「Microsoft Edge」では非表示になっていると思います。)

実は、問題でないメッセージが出ることがあります。
現時点では1パターン(確率1/271)ですが、今後増える可能性も…?(笑)

以上、お知らせでした。



さて、本題です。
今日、本屋で成美堂出版の本試験型問題集が目に入ったので、パラパラと立ち読みしてみました。

出版されている問題集なので、本試験に近い雰囲気の出題を予想していたのですが…

意外とそうでもない(笑)

言葉で説明するのは難しいですが、漢検さんの出題とは"色が違う"と感じました。
全ての問題を見た訳ではありませんが、私が模試での出題を躊躇するような類の問題も出題されていましたし、漢検さんの出している問題集ほど質が良いとは言えないですね…。
(漢検さんの問題集と実際に比べてみた訳では無いですが…^^;)

漢検さんの出している問題集や過去問、そして漢検四字熟語辞典に載っている1級配当四字熟語がやはり基本。
他の問題集は+αとして捉えた方が良いかもしれません。
(勿論、学習効果はありますし、トライして損があるという意味ではありません。)

決して、拙模試や弊ブログの記事の出題の方が優れているという訳ではありません^^;
漢検さんの出している情報以外は、(弊ブログも含めて)過度に信用してはいけないということです。
(逆に言うと、漢検さんはかなり慎重に問題を作成していると言えるかもしれません。)

とはいえ、漢検さんは情報をあまり出さないので、どうすればいいのやら…私にも分かりません(苦笑)
出題に関して、私が「気にしすぎている」可能性もありますし(汗)、この記事を読んだからと言って、問題集の購入や問題の挑戦を躊躇することの無いようお願いいたします(笑)

他の問題集も、機会があれば見てみたいと思いますが…田舎の本屋に漢検1級関連の書籍は殆ど無いんですよね…(-ω-;)ウーン

仲間外れを探せ!その5

一つだけある「別字」を探すクイズです。
詳しくはコチラをご覧ください。

それでは、「その5」です。

続きを読む

28-3の分野ごとの難易度は…?

もう28-3の検定結果が届き始めているようですね。
漢検ホームページには「3月17日~3月27日頃 検定結果お届け」とあるのですが、漢検さんの情報発信は信用できませんね…^^;

さてさて、今回の平均点は約105.3点ということで、前回の106.1点よりやや下がったようですね。
ほぼ横ばいですが、年度の第三回は棄権者が多いので、それを考慮すると(試験難易度に関しては)難化していた可能性もありそうです。

折角なので、今回の点数(赤い数字)と、直近の5回(27-1~28-2)の平均点(青い数字)を比較してみました。
(比を百分率で表しています。)

(一)読み    16.216.38 =  99% (並)
(二)書き取り  23.024.00 =  96% (並)
(三)語選択    3.5 :  4.12 =  85% (やや難)
(四)四字熟語1 10.710.78 =  99% (並)
(四)四字熟語2  5.0 :  6.32 =  79% (難)
(五)熟字訓    6.3 :  5.46 = 115% (やや易)
(六)音訓読み   6.6 :  5.46 = 121% (易)
(七)対類     6.5 :  8.46 =  77% (難)
(八)故事諺   11.7 :  8.60 = 136% (易)
(九)文章書き   8.710.06 =  86% (やや難)
(九)文章読み   7.1 :  6.96 = 102% (並)
   合計    105.3106.60 =  99% (並)


(注1)27年度は「書き取り」+「国字」の点数を「書き取り」の点数としています。
(注2)比は、小数点第一位を四捨五入した値です。以下の通りに難易度を決定しました。
~80%:難、80%~90%:やや難、90%~110%:並、110%~120%:やや易、120%~:易

合計の比が「99%」ということは、今回の試験難易度は平均にほぼ一致していたということですね。
易化部分難化部分の得点の推移を見てみましょう。(27-1 → 27-2 → 27-3 → 28-1 → 28-2 → 28-3)

◇易化部分

・(八)故事諺(136%):8.8 → 7.7 → 9.8 → 6.3 → 10.4 → 11.7

かなりの変動ですね(汗)
28-1の6.3点と今回の11.7点の比はなんと1.86倍!
この二年で見ると、全分野で最も大きい変動です。
この分野の出題は、

①知っているかどうかで正解・不正解が決まってしまう(全く推測のしようがない)難問
②書き取りで出しても良さそうな易問

に二極化してしまっているので、それが原因なのかもしれません。
対策範囲もよく分からないですし、学習のモチベーションを削ぐだけの分野になってしまっているような気もします…(-ω-;)ウーン

・(六)音訓読み(121%):5.8 → 5.9 → 5.8 → 5.6 → 4.2 → 6.6

抜群の安定感、からの~下がって!上がる!(笑)
ま、前回の難化の反動で易化したということでしょうね…。

◇難化部分

・(四)四字熟語2(79%):6.6 → 6.9 → 6.0 → 6.9 → 5.2 → 5.0

出題形式の変更があったので、単純に比較することはできませんが、前回から明らかに下がっていますね。
変更初回は対応できるように出題していたようですが、次からは容赦無く難化させています(笑)
具体的には、「史籀大篆」「陶朱猗頓」が対応しづらかったでしょうか…?

形式変更を知っていたかどうかでも受検者の点数が割れていそうですね。
そうだとしたら漢検さんの対応は、やや不誠実なようにも思えます…(-"-)

・(七)対類(77%):7.3 → 9.3 → 10.3 → 6.0 → 9.4 → 6.5

今回の最大の難問はやはり対義語・類義語問題でした。
28-1ほどではないものの、それに近い点数ですね。

難問を入れると、語群が絞れずに他の問題にも影響するので、難易度が大きく変動するのは仕方のない分野と言えると思います。
私も、難易度の調整に苦労しています(苦笑)

ただ、こういった形式だと、実力によって点数がハッキリ分かれやすいので、「検定」としては"ある意味"で適した出題形式だと言えると思います。



ここで書いたのは、あくまで試験の難易度であって、合格の難易度とは異なることに注意してください。
(平均点が下がっても、合格率が上がることが稀にあります。)

う~ん、またデータをいじくりまわしてしまった…^^;
特に結論はありません(笑)

大見出し語表から 書き取り問題その29


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



書き取り問題です。

1.王様の耳はロバの耳。
2.キョウドウ艦が他の艦船を案内する。
3.川底をシュンセツする。
4.タイマイの甲羅を加工する。
5.俗世のアイフンを嫌う。
6.チョウキン行幸の礼を致す。
7.子供をキョウワクして誘拐する。
8.現場に残されたソクシから犯人の靴を推理する。
9.日常生活のワイサな雑事。
10.レンコクの下に政府の施設が並ぶ。
11.光風セイゲツ
12.ズイドウを抜けて隣県に着く。
13.ゲンコとした父の姿に兢兢とする。
14.ヤシの実を割って食べる。
15.動物園でヒヒを見る。

答えはコチラ↓

続きを読む

猫姐硬筆講座、受講しました

今日は、猫姐硬筆講座が開講されていたので、漢字を綺麗に書く練習をしてみました。
(ちなみに、記事番号がちょうど「300」で何だかおめでたいですね^^)

↓薄くて見づらいですが、こんな感じで常用漢字の熟語を書いてみました。

書き練習

本当はもっと多く書いたのですが、スキャナで取り込んだ際に一部が歪んでしまったので、綺麗に取り込めた部分だけ載せています。
ブログに載せるつもりで書いたので、かなり気合いを入れて書いています(笑)

プリンタの調子が悪く、練習用紙は使用していないので、横線の「6度」というのがなかなか難しかったです。
気を抜くと、線を上げ過ぎたり下げ過ぎたりしてしまいます…(汗)
また、線を反らさないで書くのが意外と難しいですね…。

気を付けるポイントが多いと、バランスが取れなくなったり、線がガタガタしたりするので、ある程度の思い切りも必要のようです。
四字熟語で言えば「胆大心小」、モノマネで言えば「慎重かつ大胆にアタックチャ~ンス!」という感じですね(笑)

実は、講座の「(最も下の横線を)4~5度で」という部分を読み飛ばしてしまっていたのですが(苦笑)、書いた文字を見ると意外とそのように書けている部分が多くて驚きました。
「右下に重心を置く」という意識で書いたので、自然とそのようになったのだと思います。

この後も、漢字の復習も兼ねて、1級配当四字熟語の書き練習を続けたので、今とても手が痛いです…(苦笑)
これまでとは異なる書き方になるので、なかなかすぐには綺麗な字は書けませんが、今後も定期的に練習して綺麗な字形で書けるように頑張りたいと思います。

ちなみに、綺麗に書くことを意識していると、今まで殆ど間違えたことの無い問題でも間違えてしまいますね(汗)
本番でミスしないためにも、綺麗に書くよう普段から意識しておいた方が良さそうです。

今後の講座も楽しみに待ちたいと思います^^

大見出し語表から 対義語・類義語問題その30


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.徐行 2.亡父 3.繫留 4.謙遜 5.広博
6.消歇 7.大功 8.殞殪 9.解綬 10.群飛

語群:[おうてん、かいらん、きょういつ、けいかん、しょうしゅう、
 せんぴ、そくめつ、ばくしん、ひぎょう、へいふ]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その13

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その13」です。

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その30


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



語選択問題です。

1.つよくて動作がすばやいこと。
2.かねぐらにある金銀。
3.くさい野菜と肉。
4.奥深い静かな竹やぶ。
5.いみきらうこと。おそれ避けること。

語群:[かんたく、きき、けいしょう、くんせん、
 さいにん、どへい、ようじゅ、ゆうこう]

6.美しい文章のたとえ。
7.成長した蚕をまぶしにあげること。
8.つめでかくこと。
9.まがき。
10.ピンセット。

語群:[えんり、おうてん、じょうし、じょうぞく、
 そうめつ、はそう、ふふつ、らいかい]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

書き順を間違えると…?

引き続き、猫姐硬筆講座を受講し、漢字の書き練習をしております。

今回は、「口」の縦線の角度の付け方等を学びました。(詳しくは、講座をご覧ください。)
記事では、「口・石・舌・虫・言・谷・豆・足・邑・革・韋・風・高・鬲・鼓・龠」や「尸・戸・臣・色・阜」の例が挙げられていましたが、教科書体を見ると確かに(特に角の縦線部分に)角度がついているものばかりですね。
(分かりにくいものもありますが…。(追記)PCによっては、教科書体で表示されない場合もあるようです。
口石舌虫言谷豆足
邑革韋風高鬲鼓龠
尸戸臣色阜


一方で、口とは異なりますが、角度の付いていない漢字もあるようで、これらは真っ直ぐ下ろした方が良いのでしょうか…?
日目月団酉町門

また、以下の漢字の右上部分の折り方も、口を参考に20度の角度を付けた方がいいのでしょうか…???
弓聿臼巴夬尺龍

色々な漢字を書いていると悩むポイントが次々と出てきてしまいました…(-ω-;)ウーン

…と、考えていても仕方がないので、とりあえず10級の漢字から、教科書体を参考にしながら書いてみることにしました。

十級書き練習
(うっすらと見える白い線は実際は平行なのですが、スキャナで取り込む際に歪んでしまっています。)

それなりに納得の行く字が書けたら次の漢字に移る、という方針で書いているので、バランスの悪い字もあります(汗)
とりあえず、一番下の「口」だけは綺麗に書けたと思います(笑)

前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。
実は、書いていてウッカリ書き順を間違えてしまった漢字があります。


実際に抜き出してみると…
金の比較

横線の長さが異なりますね。
上が間違った書き順で書いたもの、下が正しい書き順で書いたものです。

上の字:「人」→「一」→「丨」「一」→「丶」→「ノ」→「一」
下の字:「人」→「一」→「一」「丨」→「丶」→「ノ」→「一」

「全」の書き順が「上の字」の書き順に近いので、この辺りの書き順については厳しく指導された方もいらっしゃるのでは…?^^;

上の字を書いた瞬間に「あ、今書き順間違えた」と気が付いて下の字を正しく書いたのですが、「書き順」しか意識していなかったにも関わらず、明らかに字形が異なっていることに気が付いてビックリしました。
しかも、下の字の方が整った字になっていると思います。

これまで、「正しい書き順だと整った字が書きやすい」と思うことはあっても、「書き順を間違えて字形が変わった」ということに気付いたことが無かったので、書き順の大切さを改めて知ることになりました。

勿論、字形の違いで不正解になることはありませんが、正しい書き順で書くメリットは意外と多いですので、間違った書き順で漢字を覚えている方には、正しい書き順を覚えなおしてみることをオススメします。
と、偉そうなことを言っていますが、私も自信の無い字が結構あるので(苦笑)、こまめに調べるようにしたいと思います。

全部は無理でも、とりあえず部首だけでも見直しておくと、応用範囲は広いと思いますよ^^

(追記)書き順に関して、猫姐さんが解説してくださいましたので、こちらもご覧ください。→「猫姐硬筆講座  正しい書き順

仲間外れを探せ!その6

一つだけある「別字」を探すクイズです。
詳しくはコチラをご覧ください。

それでは、「その6」です。

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その30


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減ってきています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高くなり、それにつれて難易度が上がることが予想されますので、今後ご注意ください。



書き取り問題です。

1.喉をつぶしてサセイで喋る。
2.ビンロウ樹。
3.天子が動くたびにベンリュウが揺れる。
4.南蛮ゲキゼツ
5.歓喜ベンブ
6.ショクザイのために無償で働く。
7.悲鳴が聞こえてショウゼンと震える。
8.ゴザを敷く。
9.リョウショウが尽きて餓死者が出る。
10.ジンウから尿管へと尿が送られる。
11.フヘイの如く放浪する。
12.人権ジュウリン
13.グフウが家をも吹き飛ばす。
14.神経の異常でトウツウが起こる。
15.キク坎軻。

答えはコチラ↓

続きを読む

模擬試験その29

模擬試験その29を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その29・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その29・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その29・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その29」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「模擬試験その29・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

公開を延期してしまい、大変申し訳ありませんでした。
今後は不定期での公開とさせていただきます。

繰り返しにはなりますが、拙模試は実際の試験よりも過去問の出題割合が低いと思います。
従って、「腕試し」として挑戦するのには適しておりません。
チャレンジャーの方にとっては、最初の挑戦の点数ではなく、2回目の挑戦の点数を重視した方が良いと思われます。
難問については後記で触れる予定ですので、それ以外の部分を特にしっかり学習することをオススメします。

拙作ではありますが、学習にご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

続きを読む

模擬試験その29 制作後記

「模擬試験その29」に挑戦していただいた皆さん、ありがとうございました。

今回から後記では、難問、特に漢検漢字辞典の大見出しにない語の書き問題を中心に触れたいと思います。
出題されている語よりも重要なものがあれば、そちらを優先して覚えるようにしてください。

では、今回の後記です。「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(「その29」の解答等の内容に触れていますので、ご注意ください。)

続きを読む

ポトフだろうと、カルパッチョだろうと

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その31


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.精緻 2.瞥見 3.俗人 4.岳麓 5.開豁
6.逃亡 7.商舗 8.町畦 9.崛起 10.蒼氓

語群:[あいきょう、かつもく、けんしゅ、さんてん、しい、
 してん、せんぱく、そほん、とっこつ、とんざん]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その14

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その14」です。

続きを読む

謎解き その15

突然ですが、四字熟語の問題を出題します!

…ではなくて、謎解き記事です(汗)
繰り返しますが、謎解き記事です(汗汗汗)



(四)次の問1問2の四字熟語について答えよ。(30)

問1 次の四字熟語の(1~10)に入る適切な語を下の□から選び漢字二字で記せ。(20)2×10

( 1 )溷濁 | 因循( 6 )
( 2 )魍魎 | 馬牛( 7 )
( 3 )流爛 | 悲壮( 8 )
( 4 )架屋 | 按図( 9 )
( 5 )沈李 | 土階( 10 )

えんまん・ぎょうき・きんきょ・こうしょ・さくき
じょうしょう・ちみ・ふか・ぼうし・りんり


問2 次の1~5の解説・意味にあてはまる四字熟語を後の□から選び、
その傍線部分だけの読みひらがなで記せ。(10)2×5

1.日本の精神を保ちながら、西洋の文化や知識などを取り入れること。
2.頭のみを変える意から、見た目は変化しても中身は変わらないこと。
3.順番に整然と並ぶこと。
4.足元を見よという戒め。
5.熱心に読むたとえ。

四十不惑・平平凡凡改頭換面・和魂洋才
破鏡重円・韋編三絶・脚下照顧・鱗次櫛比



ヒント問1問1は全て解いて下さい。問1の10個の四字熟語と問2の問題文が謎を解くカギです。


ヒント問2-1:答えは「平平凡凡」ではありませんが、「平平凡凡」→「平凡」→「○○○式」?


ヒント問2-2:「四字熟語」の頭は「よ」、足は「ご」。


ヒント問2-3:「改頭」したら、最も一般的と思われる順番に並び替えます。


ヒント問2-4:○○○。○。○順に並んだら、足に注目。(2つ上のヒント参照)


ヒント問2-5:ひらがな一文字ずつ拾って読むと10文字の読みになります。答えは四字熟語です。

コタエはこちら↓

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その31


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。



語選択問題です。

1.手を洗い、口をすすぐこと。
2.外敵を征伐すること。討ちこらしめること。
3.建物や街などの、荒れはてた跡。
4.乳から作った、バターに似た油。
5.みみず。

語群:[うんかく、かんそう、きゅういん、しゃごう、
 そゆ、はいし、へいせん、ようちょう]

6.はりつけ。
7.かしずき育てること。
8.たちこめる霧雨・小雨。
9.非常にすぐれた徳。特に、女性のすぐれた品性・人格。
10.織機で、横糸を通すために、縦糸を上下に分ける器具。

語群:[いとく、こうえん、しゃがん、そうこう、
 たくけい、どんりょく、ふいく、もうう]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

仲間外れを探せ!その7

一つだけある「別字」を探すクイズです。
詳しくはコチラをご覧ください。

それでは、「その7」です。

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その31


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。



書き取り問題です。

1.文筆家の一人としてソウコ界に貢献する。
2.ホウルイを築いて自陣を守る。
3.ヘンチツを繙く。
4.ソウソウと水が流れる。
5.旅館の女将がケイセツして客を迎える。
6.カトウ姿の僧兵。
7.船をこぎながらトウカを唄う。
8.チョウゼンとして微動だにしない。
9.敵をセンメツする。
10.集団からセイハイされて肩身が狭い。
11.仏殿の内陣にケマンをかける。
12.美女の少し乱れたウンビンに魅了される。
13.風邪の人が多く、病院内にソウガイが度々響く。
14.青果店でソサイを買う。
15.太陽がシャクシャクと輝く。

答えはコチラ↓

続きを読む

四字熟語特訓 その1

突然ですが、四字熟語の問題を出題します!(今回は本当です(笑))

(四)問1の形式の書き取り問題で、1級配当四字熟語のみの出題です。
(1級のものは大丈夫という方はスルーしてください。)

問題A~Eがあり、10問×5=50問出題します。

ヒントや答えは、<ヒントの表示><答えの表示>のボタンをクリックしてご覧ください。

また、語群の選択肢をクリックすると、線を引いて消すことができます。
ページの更新をしないと、元には戻せませんのでご注意ください。

↓お試しです。語群の選択肢をクリックしてみてください。
語群:[ここをクリックここをクリックここをクリックここをクリックここをクリック]

1級配当四字熟語はしっかりと対策すべき分野です。
対策がまだの方は早めの対策をオススメします。
対策済みの方は、1問2点として、100点満点中90点以上を目標に挑戦してみてください。

では、問題です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

模試の難易度のイメージグラフ

今回の記事は、拙模試の難易度についての記事です。
「模試の点数で悩むことがある」という方は、是非ご覧ください。

長いので折りたたみます。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その32


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。

なお、今回が通常の「対義語・類義語問題」の最終回です。
来週からは、「大見出し語表からの問題・特別篇」と題し、これまでとは異なる出題形式で、残りの語を出題したいと思います。



対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.煌煌 2.大道 3.蕪穢 4.苦艱 5.不透明
6.赤面 7.供物 8.予測 9.柔媚 10.農業

語群:[あいろ、えいてつ、えつえき、かいめい、かしょく、
 きたん、ぎゃくと、しんせん、てんゆ、よくじょう]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その15

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その15」です。

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その32


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。

なお、今回が通常の「語選択問題」の最終回です。
来週からは、「大見出し語表からの問題・特別篇」と題し、これまでとは異なる出題形式で、残りの語を出題したいと思います。



語選択問題です。

1.高い所から勢いよく落ちる滝。
2.わらじ。
3.つつしみかしこまること。また、恐れて身がすくむこと。
4.とんぼ。
5.おりと落とし穴。

語群:[かんせい、しょうどう、せいれい、そうあい、
 ひこう、ひばく、やくこう、れきがん]

6.ふえと太鼓。
7.漢方で、ショウガの根茎を乾かした薬。
8.ふるいのように多数の穴が開いている顔の骨。
9.ヤクの別称。
10.鉄でできた杖。

語群:[かんこ、しこつ、しょうきょう、しょうこ、
 ちょうばい、てっかい、へいか、ぼうぎゅう]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

仲間外れを探せ!その8

一つだけある「別字」を探すクイズです。
詳しくはコチラをご覧ください。

「別字」と表記されているものは残り2組しかないために、それ以外で似ている漢字3組を使用しています。
他に、似ている漢字が多く見つかった場合には続きを作成するかもしれませんが、定期的な公開はこれが最終回です。

なお、最終問題のみ、「別字」が2つありますので、2つとも見つけてください^^

それでは、「その8」です。

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その32


(お知らせ)
出題の重複を避けているため、出題に適した語が減っています。
出題される可能性の低いものが出題される割合が高く、難易度が上がっていると思いますので、ご注意ください。

なお、今回が通常の「書き取り問題」の最終回です。
来週からは、「大見出し語表からの問題・特別篇」と題し、これまでとは異なる出題形式で、残りの語を出題したいと思います。



書き取り問題です。

1.コウジツの仲で遠慮がない。
2.技術革新の波がホウハイとして起こる。
3.寒村に困窮ヒンクの民があふれる。
4.テイイも構わずぐしゃぐしゃになって泣く。
5.シュユが赤い実を付ける。
6.サクサンの繭から絹糸をとる。
7.棺を載せたジシャが出発する。
8.漢方薬にブクリョウを配合する。
9.ゴウトウに注釈を書き記す。
10.ボウゼンたる巨大積乱雲。
11.オウダンの症状が出る。
12.リンビョウ(病名)
13.オンビョウ(病名)
14.ルイレキ(病名)
15.ウル(病名)

答えはコチラ↓

続きを読む

FC2Ad