漢検1級模擬試験倉庫

1級訓読み表(生物)からの書き問題

1級訓読み表(生物)」を加工して書き問題を作りました。
これは、表を書き問題に転用する作業をしなくて済むように作ったものなので、いくつか注意点があります。

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は200問)

とはいえ、各自で表を切り貼りするよりかはマシでしょう^^;
学習効率の点を考慮すると、180点以上の高得点を目指される方向けだと思います。
記事を見ながら挑戦するのもいいですが、エクセル等にコピペした方が自分用に編集できて便利だと思います。
無駄な問題を削除したり、必要な解答を付け加えたりしてお使いください。

(追記20170918)見つけられた範囲で別解を加えました。

ちなみに、今回、漢字表示できない「あおさば」「いさざ」の2つは省きました。

問題の前に一つお詫びを…。
「1級訓読み表(生物)」に「かいらぎ」を載せてしまいました。
勿論これは生物ではありません。勘違いされた方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません。
既にダウンロードされている方が何名かいらっしゃいますので、表の修正はしないことにしました。
また、ここの「かいらぎ」の書き問題もそのままにしてありますので、お含み置きください。

では、問題はコチラ↓

続きを読む
スポンサーサイト

大見出し語表から 書き取り問題その4


書き取り問題です。

1.神にザンゲする。
2.智愚一視してシンケイを設けず。
3.カイシュンの情が芽生える。
4.コンボウを振り回す。
5.空飛ぶジュウタン
6.ドウカツして言うことを聞かせる。
7.マンジュウを食べる。
8.明眸コウシ
9.コウボウ一閃。
10.ホウロク千に槌一つ。
11.キラを纏う。
12.チュウセキの夜。
13.コウケイに中たる。
14.ショウリョウ深林に巣くうも一枝に過ぎず。
15.トウロウの斧。

答えはコチラ↓

続きを読む

模擬試験その13

模擬試験その13を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その13・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その13・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その13・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その13」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その13・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

前回は難問でしたが、今回はそれよりは易化していると思います。
ただし、油断すると間違えてしまいそうな問題がやや多い印象です。
150点取れれば合格圏内だと思いますが、点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

模擬試験その13 制作後記

模擬試験その13、いかがでしたか?

その11~13は、同じ感じで作成したのですが、難易度の変動が激しかったですね(汗)
模試公開記事に「油断すると間違えそうな問題が多い」と書きましたが、その辺りのミスは無かったでしょうか…?

今回もいくつかお話を…。
(以下、「その13」の内容に触れますので、解かれてからご覧ください。)

続きを読む

やっと学習計画っぽくなってきました

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

この記事を書く度に、「もう2週間も経ったのか!?」と驚いてしまいます^^;
28-2までの残り9週もあっという間でしょうね…。

あっ、そうそう…少し前にアップローダーの総ダウンロード数が1000を超えたので、そのことについて触れようと思っていたのですが、ちょっと忘れている間にもう1300を超えていますね…Σ(・□・;)
沢山PDFを出しているということもありますが、まさか二か月半ほどでここまでの数字になるとは思っていませんでした…。
ブログやツイッターで弊ブログを宣伝していただいた皆さんに、心より感謝申し上げます。
また、模試に挑戦していただいた方、資料を利用していただいた方にも大変感謝しております。


さて…計画記事でしたね(笑)
今回も興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その5


対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.鑿開 2.鴻毛 3.富贍 4.曠劫 5.潑溂
6.姑息 7.牢記 8.互助 9.呪詛 10.巡回

語群:[いび、きぼう、けいら、こうしょ、せんきん、
 せんろく、ていけつ、てんぱい、ふこ、ようそく]

ヒント↓
1.ようそく 2.せんきん 3.きぼう 4.てんぱい 5.いび
6.こうしょ 7.せんろく 8.ていけつ 9.ふこ 10.けいら

ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(天地人)

送り仮名の無い訓読みの資料の第二弾です。
テーマは4つに分かれていますが、纏めて「天地人」としました。

詳しく説明すると、以下の通りです。
・天:気象関連の言葉
・地:地形や場所を指す言葉
・人1:人物や集団を指す言葉
・人2:人体の一部、表面上に現れるもの、体外に放出されるものを指す言葉

以下、注意点です。(基本的に前回と同じです。)

「1級訓読み表(天地人・赤)」「1級訓読み表(天地人・橙)」の二つのPDFがあり、それぞれA4用紙1枚分です。2つのPDFの中身は同じですが、読みの文字の色が違います。(色に関する詳しい説明はコチラの記事の下の方にあります。)

・1級漢字の「漢検漢字辞典」の初版にある訓読みのうち、上記の4つのテーマに沿うものを載せています。全部で197項目です。第二版にあり、初版に無い読みを( )を付けて併記しています。

・模試と同様に標準字体を載せていますが、許容字体の併記はしておりません。

ダウンロード方法は、模試の場合と同じです。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「1級訓読み表(天地人・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

「生物」程の明確な基準ではないので、今回以降のものは、一部違和感のある分類もあると思います。

前回同様、書き対策をしたいという方のために、この表を基にした書き問題を記事でupします。
書けなくてよいものの数は前回より多いと思いますので、徹底的に対策したいという方のみご利用ください。
書き問題記事は9/8(木)に公開予定です。

熟字訓のスリーカード

突然ですが、熟字訓の読み問題を3問どうぞ。

1.白痢 2.縵面 3.無礼

答えは、コチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その5

語選択問題です。

1.急所をおさえて、相手の死命を制すること。
2.二の腕。
3.すきで耕作すること。
4.身分不相応のことを望むこと。また、その望み。
5.船首と船尾。

語群:[きゆ、しい、じくろ、じょうはく、
 たくけい、やくこう、りじょ、れいしゅ]

6.ひのくち。
7.詩や文章を書くこと。
8.つる草。かずら。また、隠者の衣服やその住居のたとえ。
9.防ぎ守るための垣根や囲い。また、皇室を守ることや人。
10.艦船が海上をあちこち見回って警戒すること。

語群:[うつゆう、えんざん、こうれい、じゅそつ、
 すいこう、はんぺい、へいら、ゆうよく]

ヒント↓
1.やくこう 2.じょうはく 3.りじょ 4.きゆ 5.じくろ
6.すいこう 7.えんざん 8.へいら 9.はんぺい 10.ゆうよく
ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

謎解き その4

久々の謎解き記事です。
今回はミツバチたちの会話から謎を出題します^^



ハチコ「あっ、ハチミお姉さん、こんにちは」
ハチミ「あら、ハチコちゃん、こんにちは」
ハチコ「こんなところで、何しているんですか?ここらへんはビルばっかりで花も無いですよね?」
ハチミ「そうね。…ってハチコちゃんも来てるじゃない(笑)」
ハチコ「てへへ、私はちょっと都会を見てみたくて(笑)」
ハチミ「ふふふ、若い子はみんなそうね。私は、ちょっと人間を観察しているの」
ハチコ「人間を?」
ハチミ「そう。最近の人間はアレが足りないなって思って」
ハチコ「アレ?」
ハチミ「コレのことよ」

蜂窩

ハチコ「あ~、確かにそうかも…何だか悲しいね」
ハチミ「そうね…まあ、私たちが心配することでもないんだけどね」

さて、ハチミさんの言う「最近の人間に足りないもの」とは一体何でしょう?


ヒント1:見えるものを見ず、見えないものを見る。


ヒント2:元々は上下、左右ともに対称な図形で、そこから欠けて無くなった部分が答えです。


ヒント3:ペイントの「塗りつぶし」機能が便利かも…。端を丸く隠すと見えやすい…?

コタエはこちら↓

続きを読む

1級訓読み表(天地人)からの書き問題

1級訓読み表(天地人)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は170問)

今回は表と同様に、以下の4分野に分かれています。
・天:気象関連の言葉
・地:地形や場所を指す言葉
・人1:人物や集団を指す言葉
・人2:人体の一部、表面上に現れるもの、体外に放出されるものを指す言葉

前回同様、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その5


書き取り問題です。

1.砂漠でラクダに乗る。
2.キュウキュウとして険しい山。
3.キシ鮮明。
4.母をホウフツとさせる。
5.宴安はチンドク
6.突怒エンケン
7.不審者がチンニュウしてくる。
8.魑魅モウリョウ
9.ケイケンな信者。
10.トウテンの勢い。
11.千丈の堤もロウギの穴を以て潰ゆ。
12.フンマンをぶつける。
13.櫛風モクウ
14.風変わりな主義をヒョウボウする。
15.雨がサンサンと降る。

答えはコチラ↓

続きを読む

模擬試験その14

模擬試験その14を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その14・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その14・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その14・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その14」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「模擬試験その14・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

以前、お伝えしたように、今回から分野ごとに難易度を少し変更しています。
具体的には、四字熟語はやや易化させ、語選択、および、類義語・対義語は難化させたつもりです。
回によって難易度のブレはあると思いますが、「その18」までの5回は、この感じで出題します。

今回は、四字熟語の易化は殆ど感じない程度だと思うので、全体的には難化しているでしょう。
ただ、「その12」で想定外の難化が起きたので、それと同じぐらいになるのではないかと予想しています。

暫くは"特訓回"といった感じになると思います。
点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

模擬試験その14 制作後記

模擬試験その14、いかがでしたか?

公開記事にも書きましたが、「その18」までは語選択、および、類義語・対義語が難しくなりますので、出来なくても自信を無くさないよう、お願いします<(_ _)>
試験3週間前の「その19」からは過去問を増やしているので、取り組み易くなっていると思います。
去年度までの難易度を想定しているので、それに近い難易度になっていると良いのですが…って、公開は一か月ほど先ですから、今から悩んでも仕方が無いですよね(苦笑)

さて、今回もいくつかお話を…。
(以下、「その14」の内容に触れますので、解かれてからご覧ください。)

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その6


対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.曚昧 2.指呼 3.安佚 4.快晴 5.澹泊
6.垂涎 7.指弾 8.寝台 9.勝敗 10.官衙

語群:[うんえい、えいしゅ、おうしょう、がしょう、くがい、
 しつよう、だい、ちょうちょう、ひんせき、れいり]

ヒント↓
1.れいり 2.ちょうちょう 3.おうしょう 4.うんえい 5.しつよう
6.だい 7.ひんせき 8.がしょう 9.えいしゅ 10.くがい

ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(衣食住)

送り仮名の無い訓読みの資料の第三弾です。
テーマは「衣食住」ですが、数が少ないので「乗り物」も加えました。

詳しく言うと、以下の5つに分類されています。
・衣1:身に着けるものを指す言葉
・衣2:衣服や装飾品に関連する言葉
・食:飲食物を指す言葉
・住:住宅や家具に関連する言葉
・乗り物:車や船に関連する言葉

以下、注意点です。(基本的に前回と同じです。)

「1級訓読み表(衣食住・赤)」「1級訓読み表(衣食住・橙)」の二つのPDFがあり、それぞれA4用紙1枚分です。2つのPDFの中身は同じですが、読みの文字の色が違います。(色に関する詳しい説明はコチラの記事の下の方にあります。)

・1級漢字の「漢検漢字辞典」の初版にある訓読みのうち、上記の5つのテーマに沿うものを載せています。全部で149項目です。第二版にあり、初版に無い読みを( )を付けて併記しています。

・模試と同様に標準字体を載せていますが、許容字体の併記はしておりません。

ダウンロード方法は、模試の場合と同じです。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「1級訓読み表(衣食住・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

今回も、この表を基にした書き問題を記事でupしますが、どんどん無駄が多くなっている気が…(汗)
徹底的に対策したいという方のみご利用ください。
書き問題記事は9/15(木)に公開予定です。

1級訓読み表(送り仮名あり)からの問題

まずはお詫びを…。

1級訓読み表(送り仮名あり)」の1枚目、下から2行目、左から3列目の「煌やく」は、正しくは「煌く」です。
誤った表記により混乱された方がいらっしゃったら本当に申し訳ないです。
PDFを修正して再度公開しましたので、ダウンロードし直すか、もしくは、印刷して使用されている方は、「や」を塗りつぶしてご使用ください。
お手数をおかけして大変申し訳ありません。
また、他に間違いを見つけられた場合、コメントで報告していただけると助かります。


お詫びだけの記事では、何となく申し訳ないので、こちらの表にある訓読み問題をいくつか出題します。
出題する問題は、全て私が間違えたものです^^;
ケアレスミスもあるので、ちょっと恥ずかしい…(汗)

全て、漢検辞典初版にある訓読みです。
第二版にのみ載っている訓読みが答えになる場合は、表と同じく括弧付きで併記しております。

では、問題です。

1.跼る
2.紆がる
3.遒る
4.澆ぐ
5.歔く
6.怡ぶ
7.仗る
8.謫める
9.哦う
10.熄む
11.聊か
12.偃める
13.懋める
14.頽れる
15.耄ける
16.詢う
17.飭める
18.峙つ
19.陟る
20.綽やか
21.冱える
22.翳む
23.鞏い
24.撓る
25.揀ける
26.謨る
27.眩い
28.滌ぐ
29.冽い
30.撼かす
31.恤む
32.湎れる
33.屛う
34.嘔く
35.淒い

答えはコチラ↓(表とは異なり、送り仮名は解答に含まれていません。)

続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その6


語選択問題です。

1.戦場の後方にあって、軍需品の補給や輸送、また連絡の確保にあたる機関。
2.神聖な場所。神社。また、郷里。
3.石の矢じり。
4.長いものがまつわるさま。また、曲がりくねるさま。
5.顔にできる悪性のはれもの。

語群:[うそう、きんかく、せきぞく、とうかい、
 ふんゆ、へいたん、めんちょう、りょうじょう]

6.芝居・演劇の役者。わざおぎ。
7.国境・城砦を警固する兵士。
8.げっぷ。
9.ニックネーム。
10.あからがお。

語群:[あいき、こんめい、しゃがん、じゅそつ、
 しょうゆう、たくらく、びまん、ほうこう]

ヒント↓
1.へいたん 2.ふんゆ 3.せきぞく 4.りょうじょう 5.めんちょう
6.しょうゆう 7.じゅそつ 8.あいき 9.こんめい 10.しゃがん
ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

ブログがおかしい…(´;ω;`)

9月14日のお話です。

昼過ぎにブログをチェックしたところ、表示がおかしくなっていました。
説明が難しいのですが、記事の「枠」がおかしい状態になりました。
過去にも似たようなことがあり、その時は記事を再投稿して元に戻ったので、記事を出したり引っ込めたりを繰り返したのですが良くならず…。
仕方なくテンプレートを変えたところ、今度は記事の横に表示されるはずのプロフィールなどのある欄が、記事の下に表示されるという不具合が起きました。

結局どうすることもできなかったので、気晴らしに他の方のブログを見たところ、他の方のFC2ブログの表示もおかしくなっていました。
となると、考えられる原因は2つ。

①私の使っているPCがおかしい。
②FC2ブログに不具合がある。

朝見た時には問題が無かったと思うので、①は無いと思い、FC2の不具合を調べたのですが、よく分からず。

諦めかけたその時に、「そういえば今日昼に『Windows Update』したような…」と思い出しました。
で、「原因が分かった~」なんて思っていたのですが、人のタブレットを借りてブログを見たらやっぱりおかしい(笑)

考えが行ったり来たりしましたが、やはり②が原因なんでしょうか…?
いずれにせよ、広告部分の下あたりがおかしくなることが多いので、広告の表示の問題ではないかと推測しています。
リンクさせていただいている「ボクちゃん日記」さんは広告が無く、不具合も見当たらないですし。

結局、不具合の分かりにくいテンプレートに変えて、さらに不具合が見えにくくなるように色などを変えました。
できれば、元に戻したいんですけどね…。

おかしな点や見づらい点があれば、コメントで報告していただけると助かります。
また、原因や対策などをご存知の方はご教示いただければ幸いです。

とにかく、今日は疲れました…(斃)


(追記)1日経ったら元に戻りました^^;
結局何だったのか分かりませんでしたが、テンプレートを元に戻しました。お騒がせしました。


1級訓読み表(衣食住)からの書き問題

1級訓読み表(衣食住)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は127問)

表と同様に、以下の5分野に分かれています。
・衣1:身に着けるものを指す言葉
・衣2:衣服や装飾品に関連する言葉
・食:飲食物を指す言葉
・住:住宅や家具に関連する言葉
・乗り物:車や船に関連する言葉

ちなみに、今回は、漢字表示できない「もやし」は除きました。
(表示できる異体字は辞典に載っていないので許容されるかどうか分かりません。)

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 書き取り問題その6


書き取り問題です。

1.ケンカ玉樹に倚る。
2.コツコツ努力する。
3.筆削ホウヘン
4.セキレイ原に在り、兄弟難を急にす。
5.クンジョウ剤で殺虫する。
6.景気のハコウ状態。
7.カイジンに帰す。
8.コハクは腐芥を取らず。
9.飽かぬは君のゴジョウ
10.ソンソ折衝。
11.色が落ちないよう焼きミョウバンを入れる。
12.失望してブゼンとしている。
13.感覚がマヒする。
14.被髪ヨウキョウ
15.カイライ政権。

答えはコチラ↓

続きを読む

模擬試験その15

模擬試験その15を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その15・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その15・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その15・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいますが、万一、表示されない場合のために、許容字体での表記も( )を付けて併記しています。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その15」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)修正した際に「解答」が移動したため、「問題」「ヒント」とは離れた場所にあります。
見つからない場合は、検索フォームに「模擬試験その15・解答」と入れて検索してみてください。


(追記)「模擬試験その15・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

前回同様、全体的に難問になっていると思います。
特に、対義語・類義語は難しく、全問正解出来た方にはボーナスポイントを差し上げたいくらいです(笑)

目標点は5点~10点程下げて良いと思いますが、点数はあまり気にせずご利用ください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

模擬試験その15 制作後記

模擬試験その15、いかがでしたか?

そういえば先日、28-1の合格者数などのデータが発表されましたね。
(今漢検ホームページを確認したところ、なぜか見られなくなっているのですが間違いでもあったのでしょうか?)
合格者数67人というのは、物凄く少ないですね…。
これだと、地域によっては、各都道府県の代表を決めるくらいの難関になってしまいます(汗)
もしくは、「KKR48」(KKR=漢検リピーター)のメンバーを決めているようなものでしょうか(笑)

さて、今回もいくつかお話を…。
(以下、「その15」の内容に触れますので、解かれてからご覧ください。)

続きを読む

前倒しで復習スタート

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

大見出し語表から 対義語・類義語問題その7


対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)


1.瞑瞑 2.陋館 3.累乗根 4.卑官 5.下舂
6.剿滅 7.繊嗇 8.扶掖 9.久病 10.桎梏

語群:[おうさつ、きやく、けんりん、こうか、しゅくあ、
 じょうべき、しんしん、しんたん、ひほ、へいこ]

ヒント↓
1.へいこ 2.こうか 3.じょうべき 4.しんしん 5.しんたん
6.おうさつ 7.けんりん 8.ひほ 9.しゅくあ 10.きやく

ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(道具)

送り仮名の無い訓読みの資料の第四弾です。
テーマは「道具」。読みの数を絞るために、一部に条件を加えています。

今回の分類は以下の3つです。
・手で持って使う道具を指す言葉
・容器を指す言葉
・(特に指定は無く)道具を指す言葉(楽器類を含む)

以下、注意点です。(基本的に前回と同じです。)

「1級訓読み表(道具・赤)」「1級訓読み表(道具・橙)」の二つのPDFがあり、それぞれA4用紙1枚分です。2つのPDFの中身は同じですが、読みの文字の色が違います。(色に関する詳しい説明はコチラの記事の下の方にあります。)

・1級漢字の「漢検漢字辞典」の初版にある訓読みのうち、上記の3つのテーマに沿うものを載せています。全部で145項目です。第二版にあり、初版に無い読みを( )を付けて併記しています。

・模試と同様に標準字体を載せていますが、許容字体の併記はしておりません。

ダウンロード方法は、模試の場合と同じです。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)「1級訓読み表(道具・」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

今回も、この表を基にした書き問題を記事でupしますので、徹底的に対策したいという方のみご利用ください。
書き問題記事は9/22(木)に公開予定です。

謎解き その5

いや~台風凄かった…(汗)
こちらはピークを過ぎましたが、これから接近する地域の方は十分にお気を付けください。

さて、本試験が近づくと出す暇も無さそうなので、今のうちに謎解き記事を一つ。
海岸を歩くカップルが見つけたものとは…?



海岸をデート中のマサキ君とナギちゃん。

マサキ「名も知らぬ遠き島より流れ寄る木片三つ~♪」
ナギ「えっ、突然歌い出したかと思ったら、何その歌詞?(笑)それって、本当は『椰子の実一つ~♪』でしょ?」
マサキ「ははっ、そうなんだけど、ほら、これ見て」

三つの木片

ナギ「あっ、本当だ木片三つ…流れてきたのかな?…ん?何か書いてある?」
マサキ「うん。漢字に、カタカナ…これはアルファベットかな?」
ナギ「何かの暗号?『ノクー』は読めるけど、『イタティー(イ田T)』???あと一つは全く読めない」

暫く考え込む二人。

マサキ「あっ、何か分かったかも…これは、アレアレの一部だったんじゃないかな?」

さて、マサキ君は何か分かったようですが、この三つの木片は一体何を表しているのでしょうか?
(マサキ君の言う通り、答えから二通りの解釈が出来ます。)


ヒント1:木片の端の部分をよく見ると、何かに気付くかもしれません。


ヒント2:答えは漢字1字です。


ヒント3:「ノク-」、「イ田T」、「|大亅」の順番に木片を縦に並べてみると…?

コタエはこちら↓

続きを読む

勘違いしやすい漢字 その1

「漢字の字体を勘違いしていた」という経験はありますか?
漢検の学習をしている人なら、多かれ少なかれ誰でも経験しているのではないかと予想しています(笑)

今回は勘違いしやすいと思われる漢字を、私の独断と偏見で選んでみました。
「私は大丈夫!」という自信のある方も、万一ということがありますので、是非勘違いが無いかご確認ください。
(中には許容される字体、字形もあるかもしれません。)

1.「爨」「釁」
爨釁

これは、以前にも指摘しましたが、こちらにも書いておきます。
「興」では「口」になっているところが、「爨」「釁」では「コ」となっています。

2.「膂」
膂

こちらも以前紹介しました。
「旅」では止めているところがハネています。

(追記)国語分科会の資料に、「旅」のハネている字形が手書きの例として載っていました。
従って逆に、「膂」はハネなくても正解になるかもしれません。


3.「龍」
龍

定番といえるでしょうか(笑)
横線は、「二本」ではなく「三本」です。
「龍」そのものは標準字体が「竜」なので書くことは無いと思いますが、「龍」の付く字は以下の通り沢山あるので注意が必要です。
「襲」「籠」「寵」「壟」「朧」「瓏」「隴」「聾」「龕」「蘢」「龐」

4.「轂」
轂

「車」の上の「一」を忘れないように注意が必要です。
参考になるのは、「愨」の字の上部分ですね。
「士」「ワ」「一」「殳」の一纏まりに、「車」を加えたものが「轂」、「心」を加えたものが「愨」ということです。
ちなみに、「殻」「穀」には「一」がありませんが、旧字体の「殼」「穀」には「一」があります。

5.「薇」「黴」「徽」
薇黴徽

上の4と似ていて、これも「一」に注意です。
こちらも、「彳」「山」「一」「攵」の一纏まりに、「薇」は草冠と「几」、「黴」は「黑」、「徽」は「糸」を加えたものと捉えられます。
同様に、「徴」「微」の旧字には「一」がありますが、「徴」の旧字体「徵」は漢検辞典に載っている一方、「微」の旧字体は載っていないので、許容されるかどうかは分かりません。

(追記)「徽」に関しては、「一」の無いものも許容字体として辞典に載っていました。
また、正楷書体、教科書体などは、「一」の無いものとなっているようです。失礼しました。
(ただし、「薇」「黴」の間違いを防ぐためにも、常用漢字以外は「一」を書いておくことオススメします。)



画像を入れているせいで記事が長くなってきたので、今回はこの辺でやめておきます。
近いうちに「その2」をupします。
この感じで行くと少なくとも「その4」まで出すことになりそうです(汗)

大見出し語表から 語選択問題その7

語選択問題です。

1.すりつづみ。
2.長生きと若死に。
3.強いという評判。
4.同じ仲間。ともがら。
5.ののしり、はずかしめること。

語群:[おうめい、かいこ、ぎょうめい、けんしゅ、
 こうば、さいはい、じゅよう、とっこつ]

6.横合いから口を出すこと。
7.攻めて来る敵を、むかえ討つこと。
8.くしゃみ。
9.矢を入れて携行する道具。やなぐい。
10.てこ。

語群:[えんざん、きしゅく、こうかん、ころく、
 ていかい、ふんてい、ようかい、ようげき]

ヒント↓
1.かいこ 2.じゅよう 3.ぎょうめい 4.さいはい 5.こうば
6.ようかい 7.ようげき 8.ふんてい 9.ころく 10.こうかん
ヒント↑

答えはコチラ↓

続きを読む

漢字ハネハネ選手権

頂いたコメントをきっかけに、「漢字ハネハネ選手権」を急遽開催することにしました。
「羽」または「羽」を含む漢字の「ハネ(撥ね)」が、字やフォントによって、どう変化するかに注目です。

エントリーする漢字は以下の通り。

①「翕」 ②「戳」 ③「擢」 ④「翫」 ⑤「習」 ⑥「翠」 ⑦「翼」

また、チェックするフォントは以下の順です。

「HGPゴシックM」「HGP教科書体」「HGP創英角ゴシックUB」「HGS明朝B」
「HGSゴシックM」「MSゴシック」「MS明朝」「HGP行書体」

(記事を書き終わった後に気付きましたが、「HGPゴシックM」と「HGSゴシックM」は同じ結果なので、どちらか省くべきでした(汗))

ハネているものを赤字で、「ヨヨ」に変化しているものを青字で、それ以外を黒字で表示しています。

①「翕」
翕

全部ハネています。
「羽」「羽」の下に何も無いもの、および、繞(にょう)の一部が下にあるだけのものは、どのフォントでもハネるようです。
cf.「翊」「鶲」「煽」「翅」「翔」「翁」…

②「戳」
戳

「HGP行書体」を除き、全てハネていません。
「羽」の下に繞以外のものがあるときは、基本的にはハネないようです。
cf.「醪」「褶」…

③「擢」
擢

こちらも「HGP行書体」を除き、全てハネていませんが、異体字の「擢󠄀」になるものもあるようです。
ちなみに、「MS(P)ゴシック」「MS(P)明朝」「メイリオ」で、「擢」(羽)「擢󠄀」(ヨヨ)の両方の表示ができました。

④「翫」
翫

バラバラ…(汗)
「MSゴシック」で「羽」となる字で、ここまで「ハネる/ハネない」のバラつきがあるのはこれだけでしょうか。
また、「羽」のものと「羽」のものが両方とも複数あるのもこれだけですね。
なぜか、他の字では全てハネている「HGP行書体」で、これだけはハネていません(笑)

⑤「習」 ⑥「翠」 ⑦「翼」
習
翠
翼

「羽」の下に繞以外のものがあるときは、バラバラなようです。
しかも、三つともパターンが違っていますね(汗)
ちなみに、「翌」は「習」と同じでした。

ハネ以外の部分に注目すると、「HGP行書体」は「羽」の漢字も「羽」の形になっているようです。

「漢字ペディア」では、「メイリオ」というフォントで表示されていると思いますが、①⑤⑥⑦はハネていて、②③④はハネていません。
(漢検漢字辞典第二版のフォントは「メイリオ」では無いですが、①~⑦の「ハネる/ハネない」は一致しています。)
「メイリオ」の法則は比較的分かりやすく、
A.「羽」の場合はハネる。…例:「翔」「翠」
B.「羽」の下に何も無い、又は繞(ニョウ)の一部が下にあるものはハネる。…例:「翊」「鶲」「煽」「翅」
C.「羽」の下に繞(ニョウ)以外のものがあるとハネない。…例:「擢」「褶」「謬」
となっているようです。
(全てをチェック出来てはいないと思うので、例外を見つけた場合是非教えてください。)
上で見てきた通り、「ハネ」をそこまで気にしなくても良いのかもしれませんが、迷った場合は、この法則で書けば良い…かな?

ちょっとひとりごと…「カリン」

リンクさせていただいている「ボクちゃん日記」さんの記事を読んでいて、「カリン」という名の植物が「バラ科」「マメ科」の二種類あることを初めて知った。
(→漢検1級ブログ ボクちゃん日記PART2(漢検一級編)「ら行の4789」)

記事にしようと思って色々と調べているうちに訳が分からなくなってきたので、ここで整理したいと思う。

Ⅰ「花梨」と「花櫚」と「榠樝」について

◇広辞苑
・かりん【花梨/花櫚】
マメ科の高木。高さ四〇㍍に達し、東南アジアに分布。材は美しく、花櫚材として細工物・建具などに重用。印度紫檀。
・かりん【榠樝】(「花梨」とも書く)
①バラ科の落葉高木。中国大陸の原産。高さ約六㍍。…(中略)…カラナシ。キボケ。②マルメロの別称。

◇goo国語辞書(デジタル大辞泉)
・かりん【花梨/花櫚】
①(「榠樝」とも書く)バラ科の落葉高木。高さ約8メートル。…(中略)…材は床柱などに使用。中国の原産で、庭木などにする。からなし。かいどうぼけ。②マルメロの別名。③マメ科の高木。唐木の一。ミャンマー・タイ・ベトナムの原産。材は紅色から淡紅褐色で、家具や三味線の胴などに使用。花梨木 (かりんぼく) 。

◇コトバンク(大辞林 第三版)
・かりん【花梨/花櫚】
マメ科の高木。タイ・ミャンマー原産。樹高40メートルに達する。心材は黄褐色または暗赤褐色で美しい。狂いにくく硬いため,装飾材・家具・三味線の胴・細工物などの高級材として用いる。インドシタン。
・かりん【榠樝】
①バラ科の落葉高木。中国原産の果樹で,高さ8メートル内外。…(中略)…唐梨(からなし)。キボケ。アンランジュ。漢名,榠樝(めいさ)。②マルメロの別名。

◇漢字ペディア(漢検漢字辞典)
・花梨(かりん)
バラ科の落葉小高木。中国原産。春、淡紅色の花をつけ、楕円(ダエン)形で黄色い実を結ぶ。砂糖づけや果実酒にするほか、せき止めなどの薬にする。キボケ。
・花櫚(かりん)
マメ科の高木。東南アジア原産。材は紅褐色で美しく、細工物・建具などに用いる。カリンボク。

要するに、
・「花櫚」はマメ科の「カリンボク」「インドシタン」を指すが、goo国語辞書(デジタル大辞泉)ではバラ科のものも含めている。
・「榠樝」はバラ科の「カラナシ」「キボケ」を指すが、「マルメロ」のことも指す。
・「花梨」は辞典によりバラバラではっきりしないが、どちらも指すと考えて良さそう。
という感じ?

Ⅱ「櫚」について

◇角川漢和中辞典
かりん。熱帯産の喬木。材質が堅く、器具を造るのに適する。

◇中国語のサイト
木名,紫紅色,似紫檀,有花紋,性堅硬,可做器具或扇骨。亦称“花櫚木”、“花梨木”。

◇新版漢語林
かりん。バラ科の落葉高木。インドの原産。木目細やかで紫檀に似、質は堅くて紅色を帯び、諸種の器具の材となる。

◇漢字ペディア(漢検漢字辞典)
かりん。バラ科の落葉高木。

上2つはマメ科の「花櫚」を指していると思われる。
「新版漢語林」は、「バラ科の落葉高木」以外は、「花櫚」の説明と思われる。
「漢字ペディア(漢検漢字辞典)」もバラ科…「花櫚」はマメ科と書いているのに???

ちなみに、「伊藤圭介文庫検索システム」の「錦窠植物図説」には、豆科の「櫚木」という植物が載っている。
「櫚木、クワリント云」「木理紫檀に似て紅紫色、堅くして気孔あり」「又器にも造る」「果ノアノ榠樝ト別也」などの説明があるので、「櫚木」は「カリンボク」で間違い無さそう…。

結論:(「新版漢語林」と)「漢字ペディア(漢検漢字辞典)」の「櫚」の説明はおかしいのでは?

「ちょっとひとりごと」のはずが、長くなってしまった…(汗)

1級訓読み表(道具)からの書き問題

1級訓読み表(道具)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は114問)

表と同様に、以下の3分野に分かれています。
・手で持って使う道具を指す言葉
・容器を指す言葉
・(特に指定は無く)道具を指す言葉(楽器類を含む)
(今回、問題の重複を無くすために、表とは異なる分類となっている漢字がいくつかあります。)

ちなみに、今回は、漢字表示できない「さかほこ」は除きました。

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

勘違いしやすい漢字 その2

勘違いしやすい漢字 その1」の続きです。

6.「窿」
窿

4、5と同じく、新字体の罠です(苦笑)
旧字体「隆」にある「一」が、新字体「隆」では消えているために面倒なことになっています(汗)
漢字を簡単にしたつもりが却って混乱を招く、というのは皮肉なものです…。

7.「鑿」
鑿

これは、勘違いしやすいというより、ウッカリしやすい字だと思います。
一本忘れずに書きましょう。

8.「儘」「燼」「贐」
儘燼贐

「尽」の旧字体「盡」の横線が多くならないように注意が必要です。
「書」を書くときの流れが手に染みついてしまっていますからね…^^;
突然ですがここで問題です…「書」に似た次の二つの漢字は何の旧字体でしょう?
 …答え:   …答え:
これらの上の部分も、「書」と同じ形なので、「盡」だけが例外ということになりますね。

9.「膩」
膩

「月」「弋」「二」「貝」です。
「弋」の上に「一」を書いてしまったり、「戈」にしてしまったり、何かと間違えやすい気がします。
「膩」の音読みの「ジ」「ニ」は辿っていくと、「二」の音から来ていると思うので、三本目はグッと堪えましょう(笑)
どうしても分からなくなってしまうという人は、「ツキ、ヨク、ニ、カイ」などと呪文のようにして覚えてみては?^^;

10.「湃」
湃

「幷」のように、本数を揃えてしまわないよう注意です。
旁(つくり)の「拜」が「拝」の旧字体だと気付いていれば、「扌」を「手」に変えてハネをなくしただけだと分かるんですが、学習したてだと気付かない人もいそうなので念のため載せておきました。


…はい、「その3」に続きます。

大見出し語表から 書き取り問題その7


書き取り問題です。

1.テイヨウ藩に触る。
2.シュス織の生地。
3.書籍の表紙にダイセンを貼る。
4.詩文のエイフを請う。
5.ブリキの玩具。
6.キュウカツを叙する。
7.フンケイの交わり。
8.話にソゴがある。
9.竜頭ゲキシュ
10.韓信ホフク
11.チュッチョク幽明。
12.失敗をヤユする。
13.よくソシャクしてから飲み込む。
14.アンコウの待ち食い。
15.ジュンジュンと諭す。

答えはコチラ↓

続きを読む

勘違いしやすい漢字 その3

勘違いしやすい漢字 その2」の続きです。

11.「叡」「壑」
叡壑

「一」ばかり注意している気がしますが…(汗)
ちなみに私は、これらの字を書くときに「トワー」と頭の中で言います(笑)
さらに、「壽」を含む「躊」「籌」「禱」「疇」「濤」「檮」「擣」「儔」を書くときは、「士」の後に「フェー」と言います(笑)

(追記)「濬」も同じ形です。

12.「蚌」
蚌

勘違いというより、横棒の本数が分からなくなったりする…かな?
「蜂」から「夂(ふゆがしら)」を除いたもの、と思えば間違えることは無いでしょう。
音読みは「蜂」と共通して「ホウ」がありますが、「蚌」は「ボウ」で覚えておけば問題ないと思います。

13.「楔」「禊」「挈」
楔禊挈

「楔」「禊」の旁(つくり)は「契」の旧字体です。
また、新字体のせいでややこしくなっているパターンですね…。
「挈」に関しても同じですが、これに関しては以前の記事でも触れたように、横線の書く向きがフォントによって違います。
いずれにせよ、「縦棒が貫く」という点は変わりません。

(追記)「齧」も同じ形です。


14.「茣」「蜈」
茣蜈

「呉」では「一」「八」となっているところが、「大」になっています。
「大」となった形の「吳」は「呉」の旧字体のようですが、漢検漢字辞典には載っていません。

15.「蟀」
蟀

頂いたコメントを参考にさせていただきました^^
「率」とは、四つの点の向きが異なっています。
これも「率」の旧字体のようですが、漢検漢字辞典には無いです。
ただし、正楷書体では「虫率」と表されているので、「率」の形で正解になる可能性もあるかも…?
ちなみに、「角川漢和中辞典」だと、左の二点は「率」と同じ向きで、右の二点は「蟀」と同じ向きになっています…何じゃこりゃ(笑)
まあ、標準字体で書くのが無難でしょう。

ついでなので、似たような例を挙げておきます。
「沛」「霈」の「市」のように見える部分は、「市」とは違い縦棒を一画で貫いて書くのが本来の字体です。(画数もその通りになっています。)
しかし、正楷書体や教科書体など「市」のように離して書かれているフォントが、ハッキリ分かるだけでも数種類あります。
ここまでくると、漢検さんの主義はどうあれ許容せざるを得ないような気もしますが(苦笑)、「絶対に貫いているもの以外認めない!」という方針かもしれないので、貫いて書くに越したことは無いです^^;

これらの字について、漢検関連書籍の中で、許容されるかどうかの基準を見つけられた方は、コメントで教えていただけると助かります。


旧字体関連のものが多いですね。
旧字体一覧を見てみたら、他にも念のために触れておいた方が良さそうなものが沢山見つかりました(苦笑)
どんどん出していきたいと思います。

「その4」に続きます。
次のページ

FC2Ad