漢検1級模擬試験倉庫

漢検1級四字熟語クイズ その2

試験から10日ほど経って、試験の熱(?)も随分と治まった頃でしょうか(笑)
弊ブログも暫くお休みしますが、その間に今後出題する問題を準備するつもりです。
今のところ、再来週には記事での出題を再開予定です。



…とはいうものの、何も出さないのもどうかと思ったので、以前に公開したゲーム「漢検1級四字熟語クイズ」の続編を公開したいと思います。

「漢検1級四字熟語クイズ その2」
https://scratch.mit.edu/projects/310910532

↑リンクはこちら。(Internet Explorerは不可。)
モードによっては音が出ますのでご注意ください。

基本的には前作の「その1」と同じですので、詳しい説明はそちらでご確認ください。

前作との大きな違いは、制限時間クリアに必要な正解数、そして出題内容です。
制限時間は100秒から120秒に伸びましたが、クリアに必要な正解数も三問から四問に増えていて難易度は上がっています。
出題内容は、前回と同じく1級配当四字熟語ですが、前作とは異なる150問の中からランダムに出題されます。

他にも、オープニングや背景なども変わっています。
ストーリー(?)は一応前作からの続きです。

もう1点主要な違いがあるのですが、それはプレイしてみてのお楽しみということで(笑)

拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

漢検1級ケシマス

クイズ番組「Qさま!」のコーナーの一つである「KESHiMAS(ケシマス)」のゲームを作成してみました。
多少ルールは異なりますが、似たような感覚で遊ぶことが出来ると思います。

「漢検1級ケシマス」
https://scratch.mit.edu/projects/319005669

↑リンクはこちらです

ゲームに関する詳しい説明は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

熟字訓・当て字修行道場

昨日お知らせした通り、本日は2つ目のゲームをご紹介します。

「熟字訓・当て字修行道場」
https://scratch.mit.edu/projects/313216502

↑リンクはこちらです

ゲームに関する詳しい説明は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

漢検1級四字熟語クイズ その1

問題作りが一段落着いた1ヶ月前ぐらいから、幾つかゲームを作成していました。
何となく形になった2つを公開することにします。
本日は2つのうち1つの説明で、もう一つは改めて明日にご紹介いたします。

「漢検1級四字熟語クイズ その1」
https://scratch.mit.edu/projects/309510428

↑リンクはこちらです
起動に少し時間がかかると思います。(20~30秒ほど)
(追記)文字の画質を変更したことで起動時間をおよそ半減することに成功しました。

また、モードによっては音が出ますのでご注意ください。

ゲームに関する詳しい説明は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

ゲーム・漢検1級訓読み ver2.2

今週、訓読みのゲームを公開しましたが、内容を少し変更しました。
元の記事を変えるのは難しそうなので、改めてこちらで公開します。

ご興味のある方は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

ゲーム・漢検1級訓読み ver1.2

去年、SCRATCHでゲームを作成した話をしましたが、ブログに埋め込みができるようなので、こちらで公開してみることにしました。(新たなバージョンはコチラ

game3.png
(画像は去年の段階のもので、出題内容も異なります)

キーボードのみを使用するPC用のゲームです。※Internet Explorerではできません。
(記事の最後に画面クリックのみで操作する別バージョンもご紹介します。
(追記)リンクが間違っていたため修正いたしました。失礼いたしました。


内容は1級漢字の訓読み問題です。
ぷらす君(左下のキャラクター)が出す問題の答えを、1~3から選んで答えてください。

回答方法は、1,2,3のキーで行い、選択肢が落下するまでの間に答えてください。
それ以外のキーは基本的には使用しませんが、以下のような機能があります。

スペースキー:ゲームの中断(or再開)
a キー:落下速度の増加
d キー:落下速度の減少
↓ キー:ゲームの終了

また、正誤によりポイント、落下速度、ステージ、残り時間などが変わりますが、詳しくは割愛します。

制限時間が終了すると、出題された全問題の答えと正誤の一覧が表示されますので、参考にしていただければと思います。
(一覧の文字はコピペ可能です。)

今後も設定の変更などを行うと思いますので、予めお含みおきください。
拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

大きめのサイズで埋め込んだため、画面サイズによっては、右側が入らないかもしれません。
「最大化」を行ってから表示させると、上手く表示されることもあると思います。

通常サイズで埋め込みなおしました。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む