漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

音読み問題 その4

音読み問題です。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。
(注)上から10番目の「𣶏」が文字化けしている場合、元の字はこの字です。ショウ

それでは「その4」です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
スポンサーサイト

スーパー類義語問題その1

以前に「大見出し語表からの問題」の特別篇で出題した「スーパー類義語問題」をまた出したいと思います。

説明は、前回の文をコピーしてきました。

類義語のみ15問出題します。
語群が一纏めになっているため、挑戦には時間が掛かると思います。
じっくりと考えて、少しずつ答えを埋めていってください。

なお、組み合わせが多いために、正解とは異なる読み候補を使用した別解がある可能性が通常より高いと思われます。
発見された場合、コメントしていただけると助かります。
その場合、問題の差し替えは行わず、「『●●』はNG」といった条件を加えて対処したいと思います。


今回は、「大見出し語表」とは関係の無い出題なので、難易度は上がっていると予想しています。
ヒントを上手く活用しながら挑戦することをオススメします。



類義語問題です。(対義語はありません。

1.鈍才 2.吐露 3.嚆矢 4.慳貪 5.抜錨
6.挫折 7.纏綿 8.六合 9.毫釐 10.孺子
11.便服 12.阿附 13.排除 14.臆病 15.破天荒

語群:[かいらんこうこさてつししゅせつい
 だじゃくちゅうびゅうてんゆどたいにゅうしゅうじ
 ひれきひんせきふてんらんしょうりんしょく]

(↑語群の選択肢をクリックすると、線を引いて消すことができます。
ページの更新をしないと、元には戻せませんのでご注意ください。)

◇ヒント(読みを確認したい番号をクリックしてください)




答えはコチラ↓

続きを読む

四字熟語特訓 その5

1級配当四字熟語の問題を出題します。(詳しくはコチラ。)

今回も問題A~Eがあり、全部で10問×5=50問です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

訓読み書き問題 その8

訓読みの書き取り問題です。

1.素晴らしい出来に思わずウナる。
2.弓に矢をツガえる。
3.混雑して押し合いし合いしている。
4.憂き身をヤツす。
5.人をオトシめる言い方をする。
6.時差けで眠そうだ。
7.分厚くイカつい手をしている。
8.対応の悪さに、思わずシカめ面になる。
9.神のオボし召しだと悟る。
10.十分礼儀をワキマえている。
11.ほんのテスサびに始めた趣味に過ぎない。
12.馬のイナナく声が聞こえる。
13.子どもたちが海でハシャぐ。
14.びた鉛筆を繫げて使う。
15.正直者が村一番の美女をメトる物語だ。
16.満月がサヤかに見える。
17.友人の結婚をヒガむ。
18.一瞬ヒルんだ隙を突かれた。
19.窓からアマモヨいの空が見える。
20.大雨にカコツけて怠ける。

答えはコチラ↓

続きを読む

音読み問題 その3

音読み問題です。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。

それでは「その3」です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

推測語選択 その1

熟語の意味は、転じて複雑になっているものもありますが、多くは漢字の意味が組み合わさって成り立っています。

「強固(キョウコ)」=「つよくてかたい。」
「美姫(ビキ)」=「うつくしいひめ。」

などは、漢字の意味を合わせたものが"そのまま"熟語の意味ですね。

今回の記事はそういった熟語を語選択問題の形式で出題します。

ただし、出題される熟語は(一部大見出し語などもありますが、)殆どが重要でないマイナーなものです。
要するに、熟語の知識を問うのではなく、「意味」と語群の「音」から漢字を推測する訓練です。

例として、上の熟語を利用すると…

問題文「うつくしいひめ。」+語群「びき」
→「美:ビ、うつく(しい)」/「姫:キ、ひめ」
→「美姫」

といった感じで推測してください。

問題A~Cがあり、各5問、計15問出題します。
A→B→Cと難易度が徐々に上がるように作問しているつもりです。

それぞれの問題には<ヒント1><ヒント2>があります。

<ヒント1:ダミー消去>→語群のダミーに線が引かれ消去されます。
<ヒント2:解答の読み表示>→各問題の答えの読みが、問題の横に表示されます。

<解答・解説の表示>をクリックすると、答えが問題の横に表示されます。
同時に、漢字の情報(音読み・訓読み・関連する大見出し)が表示されますので、参考にしてください。

繰り返しになりますが、答えはマイナーなものが殆どなので、丸暗記しても意味はありません。
重要なのは、漢字の「音読み」「訓読み」「字義」「関連する熟語」などです。

また、正解すれば言うことはありませんが、分からなくても答えを見て「なるほど」と感じることが出来れば、ある程度漢字を理解していると言えると思います。
参考情報を見たり、独自に調べたりして、更に理解を深めていってください。

同音で通じる漢字でも正解にして良いでしょう。
漢字の推測を楽しんでいただければと思います。

それでは問題は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

四字熟語特訓 その4

1級配当四字熟語の問題を出題します。(詳しくはコチラ。)

今回も問題A~Eがあり、全部で10問×5=50問です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

訓読み書き問題 その7

訓読みの書き取り問題です。

1.交渉の取りマトめ役となる。
2.冷蔵庫の奥からシナびた野菜が見つかる。
3.メクルメくような光景を目にする。
4.強風が多くの被害をモタラした。
5.不満のけ口がなくて苛立つ。
6.マカり間違うと大変だ。
7.生まれた季節にチナんで名付ける。
8.庭でツチイジりを楽しむ。
9.犯人をカクマっていないかと疑われる。
10.貴人の側にハベる。
11.問い詰めても、ソラウソブいて答えない。
12.団子に胡麻をマブす。
13.質量によって時空がユガむ。
14.これほどお詳しいとは、おミソれしました。
15.タワけたことばかり言っている。
16.亀のように歩みがノロい。
17.話にイブカしい点が多い。
18.手がカジカんで字が書けない。
19.驍名が各地にトドロく。
20.竈に薪をべる。

答えはコチラ↓

続きを読む

音読み問題 その2

音読み問題です。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。

それでは「その2」です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

漢字抜け熟語(その3/4)の復習

漢字抜け熟語(漢検1級ver.)・その3」「漢字抜け熟語(漢検1級ver.)・その4」の復習記事です。
登場した熟語を用いて、熟字訓の読みや四字熟語の書き取りなどの問題を出題します。

以下では「漢字抜け熟語」の「その3」「その4」の答えが登場しますので、これから挑戦したいという方は閲覧に注意してください。
それ以外の方は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

訓読み書き問題 その6

訓読みの書き取り問題です。

1.ツブらな瞳で見つめられる。
2.始めて十一ヶ月にナンナンとする。
3.思わぬ発言に会場がザワついた。
4.圧力に耐えきれずヒシャげる。
5.夢ではないかと頰をツネる。
6.ふと答えがヒラメく。
7.旗をカザして行進する。
8.父が子の前で才をテラう。
9.動物の皮をナメす。
10.イタズラに時が過ぎる。
11.シワブいて合図を送る。
12.腰が激しくウズく。
13.旧習にナズみ、変化を嫌う。
14.じけて腰を抜かす。
15.買い物のツイでに友人宅に寄る。
16.ネブり箸を注意される。
17.物をモラったお返しをする。
18.どうぞお体をおイトいください。
19.関係者全員が会場にコゾる。
20.紫外線対策をオロソかにしない。

答えはコチラ↓

続きを読む

音読み問題 その1

今週から毎週火曜日に、音読み問題を出題します。

現時点では、その1~その5まで出す予定です。
その1~その5で出題する熟語は、漢検漢字辞典第二版(漢字ペディア)の「意味」欄や「下つき」欄に読みが載っているものです。
読みは基本的に漢検漢字辞典のものを載せていますが、他の読みを見つけ次第「※」を付けて併記しております。
1つの記事につき、55問です。

大見出し語を持つ1級漢字に関しては、
大見出し語表 ア列~オ列
大見出し語表 カ列~コ列
大見出し語表 サ列~ソ列
大見出し語表 タ列~ト列
大見出し語表 ナ列~ノ列
の5つの記事で対応しているので、大見出し語を持たない1級漢字の熟語がメインです。
あまり読み問題で出題されないような、見た目そのままのものも含んでいますので、ご注意ください。

答えの表示方法は、以下の2通りあります。

・「◇」をクリックする
・熟語の上でカーソルを止める(オンマウス状態)

また、記事の最後に全部の読みが載っていますのでご活用ください。

(要するに、「索引熟字訓・生き物図鑑」の記事と同じ仕組みです。)

ちなみに、右枠の「ランダム音読み問題」は、大見出し語表、および、音読み問題その1~その5の問題をランダムに出題しております。
ランダムに出題される全ての問題を網羅したい場合は、これらの記事を参考にしてください。

それでは「その1」です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

見直し訓練 ~寿限無~

試験では「見直し」が大事なので、思い込みに囚われず間違いを見つける「見直し訓練」を行いたいと思います。
…要するに「間違い探し」の記事です(笑)

使用するのはコチラ↓

「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ うんらいまつ ふうらいまつ くうねるところにすむところ やぶらこうじのぶらこうじ ぱいぽ ぱいぽ ぱいぽのしゅーりんがん しゅーりんがんのぐーりんだい ぐーりんだいのぽんぽこぴーの ぽんぽこなーの ちょうきゅうめいのちょうすけ」

寿限無、寿限無
五劫の擦り切れ
海砂利水魚の
水行末 雲来末 風来末
食う寝る処に住む処
藪ら柑子の藪柑子
パイポ パイポ パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
長久命の長助

  (Wikipedia「寿限無」からコピーしてきました。)

以下では、コチラの文の一部を書き換えたものが出てきます。
(ただし、全て空白は削除し、20文字ごとに改行しております。)

次の(1)(2)のどちらかに挑戦してみてください。

(1)間違い部分を全て見つける。
(用意されているテキスト欄をメモ帳代わりにご使用ください。)

(2)表示されている文を、"間違いも含めて"そのまま用意されているテキスト欄に打ち込み、正しく写せているかをチェックする。
チェックの際には、下記のサイトに文をそれぞれコピーして「内容の差分を求める」を実行すると簡単に分かります。

差分君
http://tool.satoru.net/diff/

「寿限無」をなんとなく記憶されている方は(1)、殆ど知らない方は(2)がオススメです。
尚、<間違いの表示>ボタンで表示される文は(1)に挑戦された方に向けたものです。

どちらに挑戦される場合も、まず上の「寿限無」を2,3回読みましょう。
(挑戦時に読み返すのはOKです。)

読み終わった方は、「続きを読む」をクリックして問題文をご覧ください。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その21

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

今回が最終回で、全て"平仮名を含むもの"です。
熟字訓・当て字の分野で出題されることは無いと思いますので、参考程度にご覧ください。

それでは、最終回「その21」です。

続きを読む

訓読み書き問題 その5

訓読みの書き取り問題です。

1.盗人は素早く逃げせた。
2.這いツクバって進む。
3.必死にカバい立てする。
4.集団全体に気合いがミナギる。
5.禍福はアザナえる縄の如し。
6.子どもをカドワカした罪に問われる。
7.泥棒に犬をケシカケる。
8.告白の返事をらす。
9.強風に芒がソヨぐ。
10.ハラゴシラえして出かける。
11.彼女の気マグれに振り回される。
12.話がコジれてややこしい。
13.そこけ、そこノけ、お馬が通る。
14.葉巻をクユらせながら話を聞く。
15.ぶら下がった枝が大きくシワる。
16.シバしご歓談ください。
17.装飾品に宝石をチリバめる。
18.居間でのんびりクツロぐ。
19.同じ長さに切りソロえる。
20.二人はイガみ合って喧嘩ばかりだ。

答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その20

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

今回で、"平仮名を含まないもの"の出題は終了です。
最終回となる「その21」は来週ではなく、明後日5/4(木)に公開しますが、全て"平仮名を含むもの"となります。

それでは「その20」です。

続きを読む

訓読み書き問題 その4

訓読みの書き取り問題です。

1.神仏をアガめる。
2.どこからかウメき声が聞こえる。
3.おシトやかに振る舞う。
4.成功はヒトエに君の努力の賜物だ。
5.ヌメりのある食品を食べる。
6.ケダし上手くいくだろう。
7.罪を人にカズけて逃れる。
8.袖の辺りがホツれている。
9.敵を上手くオビき寄せる。
10.コズルい作戦を立てる。
11.勢いがシリスボみになる。
12.イラダった声を出す。
13.秘かに悪事をタクむ。
14.言い方に調子の良さがホノめいている。
15.気付かれないようニジり寄る。
16.渋柿を焼酎でサワす。
17.対戦相手を軽くホフる。
18.答えの漢字が一瞬頭をヨギった。
19.トロけるような舌触りだ。
20.無理にじ開ける。

答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その19

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その19」です。

続きを読む

訓読み書き問題 その3

訓読みの書き取り問題です。

1.ヒトダカりの中に知り合いを見つける。
2.漢字にマツわる話をする。
3.頭をって瘤ができる。
4.攻めアグんでいるうちに反撃にあう。
5.てて加えて雨が降る。
6.子どもがおもちゃをナブる。
7.物事が順調にハカドる。
8.驚きのあまりせ返る。
9.他人の幸運にアヤカろうとする。
10.寸分タガわぬ出来に満足する。
11.夜空に星がキラめく。
12.彼女の笑顔がハジける。
13.怪しい箇所をネコソぎ調べる。
14.得意げに鼻をウゴメかす。
15.キゼワしく動き回る。
16.素晴らしい芸術作品に酔いれる。
17.核心部分で話をボカす。
18.思わずウレし涙をこぼす。
19.アデやかな着物姿に着替える。
20.本番サナガらの特訓を行う。

答えはコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その18

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その18」です。

続きを読む
次のページ

FC2Ad