漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

訓読み書き問題 その8

訓読みの書き取り問題です。

1.素晴らしい出来に思わずウナる。
2.弓に矢をツガえる。
3.混雑して押し合いし合いしている。
4.憂き身をヤツす。
5.人をオトシめる言い方をする。
6.時差けで眠そうだ。
7.分厚くイカつい手をしている。
8.対応の悪さに、思わずシカめ面になる。
9.神のオボし召しだと悟る。
10.十分礼儀をワキマえている。
11.ほんのテスサびに始めた趣味に過ぎない。
12.馬のイナナく声が聞こえる。
13.子どもたちが海でハシャぐ。
14.びた鉛筆を繫げて使う。
15.正直者が村一番の美女をメトる物語だ。
16.満月がサヤかに見える。
17.友人の結婚をヒガむ。
18.一瞬ヒルんだ隙を突かれた。
19.窓からアマモヨいの空が見える。
20.大雨にカコツけて怠ける。

答えはコチラ↓

続きを読む
スポンサーサイト

訓読み書き問題 その7

訓読みの書き取り問題です。

1.交渉の取りマトめ役となる。
2.冷蔵庫の奥からシナびた野菜が見つかる。
3.メクルメくような光景を目にする。
4.強風が多くの被害をモタラした。
5.不満のけ口がなくて苛立つ。
6.マカり間違うと大変だ。
7.生まれた季節にチナんで名付ける。
8.庭でツチイジりを楽しむ。
9.犯人をカクマっていないかと疑われる。
10.貴人の側にハベる。
11.問い詰めても、ソラウソブいて答えない。
12.団子に胡麻をマブす。
13.質量によって時空がユガむ。
14.これほどお詳しいとは、おミソれしました。
15.タワけたことばかり言っている。
16.亀のように歩みがノロい。
17.話にイブカしい点が多い。
18.手がカジカんで字が書けない。
19.驍名が各地にトドロく。
20.竈に薪をべる。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その6

訓読みの書き取り問題です。

1.ツブらな瞳で見つめられる。
2.始めて十一ヶ月にナンナンとする。
3.思わぬ発言に会場がザワついた。
4.圧力に耐えきれずヒシャげる。
5.夢ではないかと頰をツネる。
6.ふと答えがヒラメく。
7.旗をカザして行進する。
8.父が子の前で才をテラう。
9.動物の皮をナメす。
10.イタズラに時が過ぎる。
11.シワブいて合図を送る。
12.腰が激しくウズく。
13.旧習にナズみ、変化を嫌う。
14.じけて腰を抜かす。
15.買い物のツイでに友人宅に寄る。
16.ネブり箸を注意される。
17.物をモラったお返しをする。
18.どうぞお体をおイトいください。
19.関係者全員が会場にコゾる。
20.紫外線対策をオロソかにしない。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その5

訓読みの書き取り問題です。

1.盗人は素早く逃げせた。
2.這いツクバって進む。
3.必死にカバい立てする。
4.集団全体に気合いがミナギる。
5.禍福はアザナえる縄の如し。
6.子どもをカドワカした罪に問われる。
7.泥棒に犬をケシカケる。
8.告白の返事をらす。
9.強風に芒がソヨぐ。
10.ハラゴシラえして出かける。
11.彼女の気マグれに振り回される。
12.話がコジれてややこしい。
13.そこけ、そこノけ、お馬が通る。
14.葉巻をクユらせながら話を聞く。
15.ぶら下がった枝が大きくシワる。
16.シバしご歓談ください。
17.装飾品に宝石をチリバめる。
18.居間でのんびりクツロぐ。
19.同じ長さに切りソロえる。
20.二人はイガみ合って喧嘩ばかりだ。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その4

訓読みの書き取り問題です。

1.神仏をアガめる。
2.どこからかウメき声が聞こえる。
3.おシトやかに振る舞う。
4.成功はヒトエに君の努力の賜物だ。
5.ヌメりのある食品を食べる。
6.ケダし上手くいくだろう。
7.罪を人にカズけて逃れる。
8.袖の辺りがホツれている。
9.敵を上手くオビき寄せる。
10.コズルい作戦を立てる。
11.勢いがシリスボみになる。
12.イラダった声を出す。
13.秘かに悪事をタクむ。
14.言い方に調子の良さがホノめいている。
15.気付かれないようニジり寄る。
16.渋柿を焼酎でサワす。
17.対戦相手を軽くホフる。
18.答えの漢字が一瞬頭をヨギった。
19.トロけるような舌触りだ。
20.無理にじ開ける。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その3

訓読みの書き取り問題です。

1.ヒトダカりの中に知り合いを見つける。
2.漢字にマツわる話をする。
3.頭をって瘤ができる。
4.攻めアグんでいるうちに反撃にあう。
5.てて加えて雨が降る。
6.子どもがおもちゃをナブる。
7.物事が順調にハカドる。
8.驚きのあまりせ返る。
9.他人の幸運にアヤカろうとする。
10.寸分タガわぬ出来に満足する。
11.夜空に星がキラめく。
12.彼女の笑顔がハジける。
13.怪しい箇所をネコソぎ調べる。
14.得意げに鼻をウゴメかす。
15.キゼワしく動き回る。
16.素晴らしい芸術作品に酔いれる。
17.核心部分で話をボカす。
18.思わずウレし涙をこぼす。
19.アデやかな着物姿に着替える。
20.本番サナガらの特訓を行う。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その2

訓読みの書き取り問題です。

1.炬燵に入ってヌクまる。
2.彼女の行動は愛にアフれている。
3.共通因数でククり出す。
4.人の過失をアゲツラう。
5.新聞紙を紐でタガねる。
6.ちょっとしたイサカいが起こる。
7.大きな壁が立ちハダカる。
8.味をマロやかに仕上げる。
9.ウデマクりして気合いを入れる。
10.あみだくじの線をタドる。
11.縄で舟をモヤう。
12.緊張をほぐすおマジナいを教える。
13.寒波で道路がて付く。
14.怒る友人をナダめる。
15.作品を跡形もなくコボつ。
16.背中をサスって落ち着かせる。
17.情熱のホトバシる踊りを観賞する。
18.スサんだ生活を送る。
19.おメカしして出かける。
20.お笑い芸人がヒシメく時代となる。

答えはコチラ↓

続きを読む

訓読み書き問題 その1

本日より、送り仮名のある訓読みの書き取り問題を毎週木曜日に出題します。

基本的に拙模試や弊ブログの出題では、1級漢字を含むものを最優先とし、残りの殆どは常用漢字のみのものとなっています。
しかし、音読みに比べて訓読みは胴忘れするとなかなか思い出せない傾向がありますので、このシリーズでは対策として、1級漢字、準1級漢字、常用漢字、全てを満遍なく出題する予定です。

簡単なものも含まれると思いますので、出題数はやや多めで20問ずつ出題します。

解答の漢字のうち、漢検辞典第一版に読みがあるものや国語辞典に記載されているものを大きい文字で、第二版で読みが追加されたもの小さい文字で表示しております。
単独であれば第二版の訓読みでも不正解になることは無いと思いますが、複合語や比喩的な表現での出題の際には不正解になる可能性がありますので、大きい文字の解答を書くことをオススメします。
(殆どの出題は、大きい文字の解答は一つだけになると思います。)

では、早速本日分の出題です。



1.出端をクジく。
2.主君の前でヒザマズく。
3.目の前の景色が涙でニジむ。
4.タユまず努力する。
5.シャックりが止まらない。
6.人がマバらにいる。
7.子どもがムズカる。
8.ナビくまでしつこく口説く。
9.風船を布でシゴいて帯電させる。
10.足がスクむほど高い。
11.賊にミグルみはがれる。
12.お出かけにおアツラえ向きな日和だ。
13.はみ出た部分を少しツヅめる。
14.緊張でマバタきが多くなる。
15.思わずアトズサりする。
16.栗が勢いよくぜる。
17.耳をツンザく音が聞こえる。
18.英単語のツヅりを覚える。
19.明かりがほんのりとトモる。
20.鳥が木の実をツイバむ。

答えはコチラ↓

続きを読む

FC2Ad