漢検1級模擬試験倉庫

二版読み四択クイズ その1

漢検辞典第二版では、第一版に記載の無い訓読みが多く記載されています。
今の所、そういった訓読みは本試験で出題されていないようなので、初合格を目指す段階では対策の必要性はあまり高くないと思われます。
しかしながら、訓読みは漢字の意味を表すため、漢字のイメージを捉えるために訓読みを利用するのは有効だと考えています。

ということで、今回から3回にわたって、第一版に無い訓読みの問題を出題したいと思います。

問題は全て四択となっております。
正解だと思う選択肢をクリックしてください。
正解であれば、不正解であれば×が表示されます。
不正解でもペナルティーはありませんので、正解が出るまで続けて選択肢をクリックして、答えをご確認ください。

各問題の下にある<熟語例>を押すと、出題した訓読みに対応する熟語の例が表示されます。
漢字のイメージと熟語の意味をセットにすれば、どちらも覚えられて一石二鳥だと思いますので、参考にしてください。


例題

①たっきゅうびん 
②もののけ 
③かみかくし 
④ポニョ 

<熟語例>

(実際の問題は例題ほどふざけていません(笑))


問題は(1記事につき)10問です。
受検者であればイメージを捉えておきたい漢字を多めに出題しているので、難易度はそこまで高くないと予想しています。
「四択クイズ」のような感じなので、ビギナーの方にも是非挑戦していただきたいと思っています。
また、リピーターの方にとっては簡単な問題が多いとは思いますが、息抜きにでもチャレンジしていただければ幸いです。

なお、混乱を避けるため、第一版に訓読みが一つも記載されていない漢字を選んでおります。

では、問題はコチラ↓

続きを読む

二版読み四択クイズ その2

漢検辞典第一版に無い訓読みの四択問題です。
詳しい説明はコチラ

余裕のある方は、出題された漢字の訓読み(意味)に対応する「熟語例」も推測してみてください^^

では、問題はコチラ↓

続きを読む

二版読み四択クイズ その3

漢検辞典第一版に無い訓読みの四択問題です。
詳しい説明はコチラ

ちなみに…
このシリーズを、本試験後にも続けることに決めました。
定期的に出すか、不定期で出すかは未定です。

また、訓読み以外の「四択クイズ」の出題も考えています。
具体的なテーマはまだ何も決まっていないので、アイディアやリクエストがあればコメントよろしくお願いします^^

では、問題はコチラ↓

続きを読む

二版読み四択クイズ その4

あっという間に今年も3月になりました。
ブログ以外のことも大分片付いてきたところなので、そろそろ本格的に問題作りを再開したいと思っています。
ただ、なかなか方針が定まらないので、引き続き模試はお休みして、記事での出題をメインにする予定です。
ある程度の記事が作成出来たら、模試も作りたいとは思いますが、とりあえずあまり先のことは考えずに進めていこうと思います。



さて、記事を出しだついでに問題も出題しておきます。
随分昔の企画ですが、1回限りの復活です(笑)

復活させようと思ったきっかけはH29-3の訓読み「扠(やす)」の出題でした。
「扠」の訓読みと言えば、第一版にも載っている「さて」は浮かびますが、「やす」はなかなか対応できなかった方も多いと思います。
「さて」「やす」は勿論意味が全く違いますが、国訓であるかどうかの違いもあります。

「さて」は国訓で漢字が元々持っている意味ではなく、「やす」は国訓ではなく元からある意味ですので、国訓でない訓読みの出題は、漢字が本来持つ意味を問う問題と考えられ、検定の出題として個人的には面白いと感じました。

ということで、今回、同じようなパターンの出題をしてみたいと思います。
具体的には、1級漢字のうち…

・第一版に国訓の訓読みが記載されている
・第二版で国訓でない訓読みが追加されている

というものを選び、第二版の国訓でない訓読みを出題ています。
(ただし、国訓かどうか説の分かれるものもありますので、辞典に依っては国訓でないとされているものもあるかもしれません。)

推測できないものが多く、対策していなければ難易度はとても高いと思いますので、四択での出題としました。
当てずっぽうでも良いので、クイズとして楽しんでいただければ幸いです。

正解と思う選択肢をクリックすると、正誤が分かります。
不正解だった場合、正解が出るまで挑戦して解答をご確認ください。

<解説>ボタンをクリックすると、その漢字の訓読みの一覧が表示されます。
「*」のついたものが、第二版で追加された読みですので、深追いしすぎないようご注意ください。

問題は全部で10問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

FC2Ad