漢検1級模擬試験倉庫

記事解答に関するお詫びと修正のお知らせ

皆さんの手元に正式結果が届き始めているようですが、(七)4の解答に関して、『惷愚』と書いて不正解だった」という方が既に3名いらっしゃることを確認いたしました。

弊ブログでは、「大見出し語表+αから 対義語・類義語問題その9」の記事で「蠢愚」を出題し、「惷愚」も正解扱いにしていましたので、今回間違われた方には大変申し訳なく思っております。
修正するとともに、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

尚、それに伴って「大見出し語表+αからの問題(7~12)」のPDFも修正いたしました。
既にダウンロードされた方はお手数ではありますが、ダウンロードしなおすか、もしくは、印刷されたものを各自で修正していただければと思います。

(ちなみに、ランダム記事でも「蠢愚」は出題していましたが、こちらの解答には「惷愚」は入っていませんでした。)


「惷愚」は漢検辞典内にも記載があるので、なぜ不正解なのかは不明です。
妥当な判断ではないように思いますが、漢検さんの採点の負担を考えると、ある程度は仕方のないことなのかもしれません。
今後は極力、一般的に通用している表記で書くことを心掛けたほうが良さそうですね…。

弊ブログでも、解答の表示の基準を厳しめにして対応していきたいと思います。
他に、弊ブログ内に間違いや誤解を招く情報などありましたら、遠慮なくご指摘いただければ幸いです。
スポンサーサイト

「仄」の訓読みに関するお知らせ

ブログ記事の修正等に関するお知らせです。

記事や資料の作成に使用していた元のデータを調べたところ、「仄」の訓読みのうち、「かたむ(く)」「ほの(めかす)」の分類に誤りがありました。
これら二つは漢検辞典第一版に掲載があるのですが、その記載に漏れがありました。
そのため、第一版関連の記事や資料に含めるべきだったにもかかわらず、含まれていなかったようです。

ランダム1級訓読み(送り仮名あり)」の記事には問題を追加し、「1級漢字・一画&二画」の記事は分類を修正しておりますが、「1級訓読み表(送り仮名あり)」「第一版訓読み一覧表」の2つの資料の追加修正は行いませんので、お含みおきください。

大変申し訳ございませんでした。
他に、間違いや不備などありましたら、コメントで報告していただければ幸いです。

リニューアルに伴う学習記事の一時公開中止のお知らせ

タイトル、長っ(笑)
(「リニューアルに伴う」が無いと驚かせてしまいそうだったので…^^;)

本試験29-2から1週間が経ちました。
とてつもなく長く感じた1週間でした💦
昨日、標準解答(速報)が届き、やっと一段落という感じですε-(´∀`*)ホッ

さて今回の試験は、「基本部分を落とすと合格ラインが厳しくなる」という内容でした。
難問にとらわれず、基本をしっかりと対策することがより重要となったわけですが…そうなるとどこまで出題すべきか悩みます(-ω-;)ウーン

何でもすぐに覚えられて、しかも殆ど忘れないという方は別ですが、多くの方にとっては、情報が多ければ多いほど良いという訳では無いのが漢検1級の厄介なところだと思います。
高得点リピーターの方からは更なる出題を催促されていますが(苦笑)、あまり新たな情報を出し過ぎるのはチャレンジャーさんの混乱を招く可能性もあり、今後の方針には正直迷いがあります。

…ということをつらつらと考えていて思いついたのが、「学習記事のリニューアル」です。
過去に出した学習記事をもう一度公開し直せば、新たな情報を極力減らしつつ定期的な学習をすることができるのではないかと考えました。
対策した人には復習になりますし、対策していない人には新たに取り組めると思います。

まずは、「大見出し語表からの問題」シリーズのリニューアルを予定しています。

問題文や解答の細かい修正はするかもしれませんが、基本的に問題は変更いたしません
大きく変更するのはヒントや解答の表示方法ぐらいですが、もしかしたら関連情報を解答に加える可能性もあります。

「つい最近取り組んだばかりだしな~…」という方もいらっしゃるとは思うので、解答に関連する問題を少し新たに追加する予定です。
(現時点では、訓読み問題を予定しています。)

尚、リニューアルに伴いまして、一時的に「大見出し語表からの問題」シリーズの記事の一部の公開を中止させていただきます。
まだハッキリとは決めていませんが、一週間後(10/29頃)から「大見表問題(1~5)」カテゴリの記事を順次取り下げていく予定です。
(それ以外のカテゴリのものを取り下げる場合には、また改めてお知らせいたします。)
現在対策されている方には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
PDF版に関しては、引き続きダウンロードしていただけますので、上手くご活用ください。

リニューアルした記事は11/6(月)から、月水金の週三回のペースで公開を予定しております。

結局、学習記事の復活が早まってしまいましたが(苦笑)、リニューアルならそう負担もないので、休みつつ更新していきたいと思います。
むしろ、このシリーズで時間稼ぎ(?)をして、新たな「分野別対策」の記事を準備するつもりです。
試験が近づいた頃に、リニューアルを中断して「分野別対策」を再開しようかと思っています。

先々、決めすぎですね^^;
予定の変更の可能性もありますので、お含みおきください。

では、暫くゆっくりすることにします。
(次の記事は数日後、恐らく「訓読み書き問題」シリーズのPDF版の公開記事になると思います。)

ちなみに、現時点では、模試を作成したい気持ちは全く沸いておりません(苦笑)
楽しみにしていただいている方には、申し訳ありませんが、暫くお待ちください<(_ _)>

暫くお休みします

弊ブログに関するお知らせです。

大変申し訳ありませんが、暫くブログの学習記事の更新をお休みさせていただきます。
少なくとも1ヶ月くらいは、学習記事は出さないつもりです。

昨日の試験の難易度に大きなショックを受け、昨晩はとても悩みました。

前回の難化では奮起して出来る限りのことをしてきたつもりですが、チャレンジャーの方を無視するような難化が繰り返されては、心がついていきません。
正直今は、若干、漢検や漢字さえ嫌いになりつつあります。

ただ、まだ自分に出来ることがあると信じて、何とかこれからも続けていきたいと思っています。
とりあえず今は距離を置いて、また再開できるようにしますので、よろしくお願いいたします。

現在、29-2に関する記事を準備していますが、それは近いうちに出したいと思います。
弊ブログや拙模試の内容で、どの程度対策可能なのかを分析してから、お休みさせていただいている間に、今後どうするかをじっくりと考えたいと思います。


…こんな記事を書いておいて、すぐに復活する可能性も無くは無いですけどね(笑)

秋に向けて準備中

8月もあと10日ほど。
9月になれば涼しくなるという訳ではありませんが、徐々に秋が近づいてきている感じがします。

そろそろプロフィール画像の変更をと思い、画像の準備をしております。

KK(haiku)4

弊ブログのマスコット「ぷらす君」に、松尾芭蕉っぽい恰好をさせてみました。
さて、この黒い服…なんという名称か分かりますか…?

…と、言われても手掛かりが無さすぎますね(笑)

参考になる資料をネットで探していて知りましたが、どうやらこれが「褊綴」(へんとつ/へんてつ)のようです。

漢検辞典の大見出しなので何となく言葉は知っていましたが、実物がどんなものかは知りませんでした^^;
ちなみに、脛の部分の白い布が「脛巾/脛衣」(はばき)、もしくは「脚絆/脚半」(きゃはん)ですね。

決して重要な語というわけではありませんが、ちょっとした発見で、面白かったので紹介させていただきました。

ではでは、これから背景と組み合わせたいと思います^^

アンケート結果と今後の方針について

アンケートの結果が出ました。
ご回答いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

後ほど、結果と今後の方針について、この記事に追記したいと思います。 追記しました。

結果と今後の方針については、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(ちなみに、現在は記事にコメントできるようにしております。)

続きを読む

ツイッターによるブログ更新のお知らせ

定期的に弊ブログをチェックしてくださっている方にお知らせです。

いつもご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。

弊ブログでは、基本的に学習記事は午前、模試公開記事および後記は午前10に出しております。
一方で、不定期の学習記事などを他の時刻に出すこともあります。
そのため、中には態々一日に複数回チェックしてくださる方もいらっしゃるようで、大変恐縮です。

何度もご足労いただくのも申し訳ないと思い、ツイッターによるブログ更新のお知らせを行うことにしました。
(アカウントは新たに作成したものです。)

例として、今朝の記事のお知らせツイートは以下の通りです。


(改行できないため、少々読みにくくなっております。)

出題記事に関しては、私の独断で重要度を記しております。
また、記事によっては、リンクすると解答が見えた状態で表示される可能性もあるため、リンクを出さずにツイートすることもあります。
そういった場合は、プロフィール欄にあるリンクをご活用ください。

お知らせの行われるツイッターはコチラです。

まだ機能を理解していないため、今後ツイートの内容などが変更される場合があります。
また、暫くはツイート漏れなどもあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

尚、ツイッターへのコメント(?)を禁止する訳ではありませんが、基本的にはブログにコメントしていただけると助かります。
(どの記事にどのような内容でコメントしていただいても構いません。)

現在はブログの管理で手一杯の状況ですので、ツイッターの管理までは手が回らないと思います。
ツイッターに何か問題がある場合には、ご指摘いただければ幸いです。

以上、お知らせでした。



あ~、堅い記事…やだやだ(笑)

何か、お知らせし忘れていることがあるような気がするのですが、思い出せないのでとりあえず記事を出します。
思い出したら追記するかもしれません。(重要なことであればツイートもしたいと思います。)

月下美人が咲きました2017

去年に引き続いて、今年も月下美人が咲きました。(去年の記事はコチラ。)
今年は4輪同時です^^

月下美人2017-1月下美人2017-2月下美人2017-3

(クリックすると拡大できます。)

萎んでから記事を書くのは無粋だと思ったので、眠気を堪えながら記事を書いております(笑)

去年は19日に咲いたので、今年は1週間ほど遅かったようです。
こういった季節の風物詩があると、1年を振り返るきっかけになりますね。

当たり前ですが、1年前もどうやら暑かったようで、ホラーなんか書いています…
調べてみたところ、未だに「漢字ペディア・豆知識の怪」は生き続けているようですね…^^;

去年と違って、今年は特にヶ月記念とかではありませんが(苦笑)、今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします<(_ _)>

(追記)新たな記事での「拍手」も勿論嬉しく思っておりますが、最近過去の記事にも「拍手」してくださる方がいらっしゃるようで、とても励みになっております。
温かい応援のお気持ちに、深く感謝いたしております。

ブログ開設から1年が経ちました

昨日本試験が終わったばかりで、ちょっと微妙なタイミングではありますが(苦笑)、弊ブログの開設から丸1年が経過しました。
1年の間に紆余曲折ありましたが、多くの方にお世話になりました。
弊ブログにご来訪いただいた皆さんに、改めて深く感謝申し上げます。



さて、今日から2年目ということで、右メニューの整理を行いましたので、お知らせしておきます。
変更点は以下の通りです。(少し前に行ったものも含みます。)

①「お知らせ」欄の記載項目の削除

「◇模擬試験(記事版)」「◇学習ノート記事の一般公開」の2ヶ所を削除しました。
模擬試験(記事版)の記事は親カテゴリ「模試」子カテゴリ「模試(記事版)」
リピーターさんのツイートを纏めた記事は親カテゴリ「学習ノート」子カテゴリ「ひでまろさん」「rikurokuさん」
に纏めておりますので、そちらからご覧ください。

なお、「◇模擬試験修正情報」は記載から1週間程度経過した後に削除予定です。

②「カテゴリ」欄の表示方法の変更

「カテゴリ」欄が長くなったために表示方法を変更しました。
「カテゴリ一覧」をクリックして、ご覧になりたいカテゴリを選択すると移動できます。

③「ランダム音読み問題」欄の削除

「ランダム音読み問題」は記事形式に変更したため、削除いたしました。
記事は親カテゴリ「学習ノート」子カテゴリ「その他(ノート)」にあり、記事タイトルは「ランダム音読み(過去出題分)」です。

今後、音読み対策記事が増えれば、その内容も追加予定です。

④「最新コメント」欄の長さの変更

「最新コメント」欄を少し短くしました。

⑤「月別アーカイブ」欄の表示方法の変更

表示方法を変更して、欄を短くしました。


変更点は以上です。

「2年目も学習記事を沢山出すぞ!」と言いたいところですが、現時点では何も用意出来ておりません(汗)
方針も決まっていない状態ですので、リクエスト等あればコメントよろしくお願いいたします。
ただし、「故事成語」と「文章題」の対策はどうすれば良いのか分かりませんので、出題は模試の問題のみとさせていただきます。

今後の予定ですが、模試に関しては、まず今週土曜日に「29-1直前模試」のPDF版を出す予定です。
その後の模試は、これまでと同じく準備が整い次第「お知らせ」欄に公開予定情報を出したいと思います。

いずれにせよ、次の本試験まで4ヶ月ありますので、少しずつ進めていきたいと思います。
ではでは、今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします(^^)/

模試・資料・記事公開中止"撤回"のお知らせ

(お知らせ)
今月いっぱいで、以下の模擬試験・資料・記事の公開を中止いたします。

◇模擬試験(問題/ヒント/解答)
「模擬試験その1」~「模擬試験その10」

◇資料
「漢字一覧表(1級/準1級)」

◇ブログ記事
「模擬試験その1」~「模擬試験その10」(公開記事/制作後記)
「模擬試験・理系編」(問題/解答)
「漢字一覧表」(公開記事)
「類義語難問 その1」~「類義語難問 その5」
「正月・語選択問題」
「熟字訓のスリーカード」
「千字文からの訓読み問題」
「ちょっとひとりごと」カテゴリの全ての記事

突然で申し訳ありませんが、お含みおきください。

なお、来月以降に他のものも、徐々に公開を中止する予定です。
公開中止の対象については、少なくとも1週間前には今回のようにお知らせいたします。
(問題を出題しているものは全て5月末までには公開を中止すると思います。)


上に書いた内容を全て撤回させていただきます。
お騒がせして大変申し訳ございません。

正直に白状すると、現在精神状態があまりよくありません。
自分の出している情報に自信が持てず、ブログを続けることが苦しくなってしまったために、ブログ閉鎖の準備をしていました。

しかし、公開中止の記事を出したところで、今度は今までしてきたことを無くしてしまう苦しみにも襲われて、正直どうしていいのか分からなくなってしまいました。

とりあえず、模試・記事等はそのままにして、しばらくブログから離れたいと思います。
来週以降の新たな模試の公開は延期させていただきます。
楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳なく思っております。

それ以外の記事は予約投稿してありますので、そのまま出したいと思います。

ご迷惑おかけして、申し訳ございません。

uploaderの検索結果をリンクしました

(念のため、この記事は2/15(水)の昼までトップに表示されるよう設定しておきます。
新たな記事は、この記事の下に公開、表示されますので、ご注意ください。)

◇uploaderのメールフォームにご連絡いただいた方へ

弊ブログもご覧になっていると判断し、記事での返答とさせていただきました。ご容赦ください。

「模擬試験その1・解答」のPDFが見つかりづらい状況になっており、大変申し訳ございません。
以下にダウンロード画面が直接見られるようリンクしておきます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/download/124/%E6%A8%A1%E6%93%AC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%E3%83%BB%E8%A7%A3%E7%AD%94.pdf

なお、ご連絡の際は、弊ブログの記事にコメントしていただければ幸いです。
(uploaderにご連絡いただいた場合、内容によっては返答しかねる場合がございます。)
「管理者にだけ表示を許可する」というチェックボックスをクリックすれば、私だけが閲覧できるようにコメントすることも可能です。
何卒、よろしくお願いいたします。

◇一般に、過去に公開した模試や資料をダウンロードされる方へ

これまでに出した模試や資料の公開記事に、uploaderの検索結果画面を直接見ることが出来るようにリンクを貼りました。
過去の作品を探す場合は、そちらをご覧になるとすぐにダウンロードできると思いますのでご利用ください。
リンクが間違っているなどの不備がある場合、指摘していただければ幸いです。

ラッキーセブン!

Go!Go!Go!Go!」の続きの記事です。
今回は「7777ダウンロード」を目撃することが目標です。

スタートは2月4日の夜。試験前日ですね。
ピッタリ「7600ダウンロード」でした。
7600.png

果たして今回も目撃することが出来たのか…。
続きはコチラ↓

続きを読む

Go!Go!Go!Go!

漢検ブログ「漢検1級リピーター『猫姐(ねこねえ)』が行く」さんのこちらの記事に触発(?)されて、同じことが出来ないかと思案…。

uploaderの総ダウンロード数がもうすぐ「5555ダウンロード」になりそうだったので、定期的にダウンロード数をチェックしてみました。
ピッタリ「5555ダウンロード」を目撃することが目標(?)です。

開始時は「5505ダウンロード」。
5505.png

次に見たときは「5528ダウンロード」。
5528.png

更に次は見たときは「5538ダウンロード」。
5538.png

…さて、ダウンロード数がグッと上がる中、ピッタリ「5555ダウンロード」を目撃することができたのか…結果はコチラ↓

続きを読む

ぷらす君のファッションショー

この記事は、元は「ミニ模試その1(解答)」記事でした。
問題の隣に解答を表示するよう変更したために内容を削除しましたが、頂いたコメントまで削除してしまっては申し訳ないので、記事自体は形式を変えて残すことにしました。(変更日:2016/12/20)

何も無いのも変なので、今までに出したプロフィール画像をこちらに載せたいと思います。

1.2016年6月~2016年8月
spaceplusKK80.png

2.2016年9月~2016年11月
spaceplusKK2-80.png

3.2016年12月~2017年2月
spaceplusKK3-80.png

4.2017年3月~2017年5月
spaceplusKK(graduation)80

5.2017年6月~2017年8月
spaceplusKK(climbing)90

6.2017年9月~現在
spaceplusKK(haiku)1-90

お知らせ他

試験から約1週間が経ちました。
試験が終わったにも関わらず、今週一週間は何となく落ち着かず、「あ、もう試験は終わったんだった…ほっ」という瞬間が3回ぐらいありました(苦笑)
昨日、標準解答が届き、再度答え合わせをして、流石にもう落ち着いたかな…?^^;


さてさて、まず、繰り返しになりますが、今週の模試の公開はお休みで、次回は来週土曜日(11/19)公開です。
この1週間、新たに模試を公開していないにも関わらず、uploaderのダウンロード数が200近く増えたような…?(汗)
新たにダウンロードしていただいた方、ありがとうございます。
試験が終わったばかりなのに、熱心に学習されている方が沢山いらっしゃるようで、頭が下がります<(_ _)>

もしかしたら、試験後に漢検情報を探していて、こちらに辿り着かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。
大見出し語表」のダウンロード数も少し増えているようなので、「大見出し語表からの問題」の案内をしておきます。
(今週はお休みしましたが、)毎週月水金に「大見出し語表からの問題」の記事を出しています。
分野は、
月:対義語類義語問題(10問、難易度目安☆☆)
水:語選択問題(10問、難易度目安☆☆☆)
金:書き取り問題(四字熟語、故事成語を含む・15問、難易度目安☆)
で、いずれも「大見出し語表」にある語が答えになるような問題となっています。
過去の問題の記事は、「大見表問題」というカテゴリ(右の欄にあります)に纏めてあります。
「大見出し語表」と合わせて上手く活用していただければ幸いです。

学習熱心な方が多いということで、最後に(私のではない)模試の宣伝を(無断で(汗))します。
漢検ブログ「漢検1級リピーター『猫姐(ねこねえ)』が行く」において、模試の最新作「猫姐模試11回」が公開されています。
(私の模試と違って(苦笑)、)適度な難易度に設定されていて、リピーターの方は勿論、初合格を目指すチャレンジャーの方にもオススメです。
1~10も同じ記事からダウンロードできるようにしてくださっていますので、まだ挑戦されていない方はそちらも是非挑戦してみてください^^

カテゴリの説明他

本試験28-2まであと4週間を切っていますね。
これまで学習してきたことを復習されている方も多いと思います。
大見出し語表からの問題の復習をされる方もいらっしゃるかと思い、カテゴリの分類を変更しました。
とりあえず、その説明から。(以下、カテゴリ名を太字で表記します。)

まず、「漢字学習」の「子カテゴリ」だった「大見出し語表」カテゴリを独立させました。
さらに、「大見出し語表」の記事をいくつかの「子カテゴリ」に以下の通り分類しています。

・問題以外の記事を「大見出し語表について」に分類。
・問題記事を5週分(5週×3=15記事)ずつ、各「大見表問題(x~x+4)」カテゴリに分類。
(カテゴリ名をはみ出さないようにするため、「大見表問題」と略しています。)

ついでに、一般のカテゴリに関して、2点説明をしておきます。

①子カテゴリを持つカテゴリ(現在は「模試」「模試制作後記」「大見出し語表」「漢字学習」「漢字雑話」の5つ)の記事は、全ていずれかの子カテゴリに分類しています。
要するに、子カテゴリの記事を全て見れば、親カテゴリ内の全ての記事を見られるようになっています。

②これ以上記事が増えないと判断したカテゴリは、表示順を「古い順」に変更しています。
模試(1~10)」「大見表問題(1~5)」などで「その1」から表示されるのはそのためです。


さらについでに、最近新たに弊ブログにご来訪いただいた方のために、uploaderにあるPDFの説明を少ししておきます。
これまでに出したものを大まかに分けると以下の通りです。(リンクは関連する記事/カテゴリです。)

・模擬試験 (→模試カテゴリ
・解答用紙 (→「新形式対応の解答用紙」)
・大見出し語表 (→「大見出し語表」)
・1級訓読み表 (→訓読み表カテゴリ
・漢字一覧表 (→「漢字一覧表」)

ダウンロードする前には必ず関連記事の注意事項をお読みください。
目的のPDFを探す場合には、uploader内の検索フォームをご利用ください。
PDF名(全て全角)は関連記事に載っていますので、そちらをご覧ください。
あ、勿論全て無料でダウンロードできます(笑)

ブログ、模試、資料、uploaderなどに関して、不明な点等あれば、コメントしてください。
(どちらの記事にしていただいても構いません。)


…さて、それでは大見出し語表問題の復習をしたいと思います^^ (←カテゴリ分類は自分のためだったのか(笑))

ブログがおかしい…(´;ω;`)

9月14日のお話です。

昼過ぎにブログをチェックしたところ、表示がおかしくなっていました。
説明が難しいのですが、記事の「枠」がおかしい状態になりました。
過去にも似たようなことがあり、その時は記事を再投稿して元に戻ったので、記事を出したり引っ込めたりを繰り返したのですが良くならず…。
仕方なくテンプレートを変えたところ、今度は記事の横に表示されるはずのプロフィールなどのある欄が、記事の下に表示されるという不具合が起きました。

結局どうすることもできなかったので、気晴らしに他の方のブログを見たところ、他の方のFC2ブログの表示もおかしくなっていました。
となると、考えられる原因は2つ。

①私の使っているPCがおかしい。
②FC2ブログに不具合がある。

朝見た時には問題が無かったと思うので、①は無いと思い、FC2の不具合を調べたのですが、よく分からず。

諦めかけたその時に、「そういえば今日昼に『Windows Update』したような…」と思い出しました。
で、「原因が分かった~」なんて思っていたのですが、人のタブレットを借りてブログを見たらやっぱりおかしい(笑)

考えが行ったり来たりしましたが、やはり②が原因なんでしょうか…?
いずれにせよ、広告部分の下あたりがおかしくなることが多いので、広告の表示の問題ではないかと推測しています。
リンクさせていただいている「ボクちゃん日記」さんは広告が無く、不具合も見当たらないですし。

結局、不具合の分かりにくいテンプレートに変えて、さらに不具合が見えにくくなるように色などを変えました。
できれば、元に戻したいんですけどね…。

おかしな点や見づらい点があれば、コメントで報告していただけると助かります。
また、原因や対策などをご存知の方はご教示いただければ幸いです。

とにかく、今日は疲れました…(斃)


(追記)1日経ったら元に戻りました^^;
結局何だったのか分かりませんでしたが、テンプレートを元に戻しました。お騒がせしました。


月下美人が咲きました

先ほどは全く涼しくならない怪談を記事にしましたが(苦笑)、
今し方、涼し気な写真が撮影できたので、upします。

月下美人65

月下美人。明日の朝には萎んでしまいます。とても儚いです。


さて、ブログを始めて今日で1か月です。
本試験直後の時期にも関わらず、多くの方に模試に挑戦していただき、大変感謝しております。
今後も、少しでもみなさんの学習のお役に立てるよう、精進して参ります。

あっ、プロフィール画像にいるマスコットキャラクターの名前を決めました。
名前(spaceplusKK)の一部をとって、「ぷらす君」です。
皆さんの得点「プラス」も願って付けました^^
この「模試倉庫」の「倉庫番」として頑張ってもらいます(笑)

始めて1か月で色々な要素が増えましたね…纏めきれるかな…?(苦笑)

ブログ開設

はじめまして、spaceplusKKと申します。
(単にspaceplusとも名乗っておりますが、ニックネームとして使用できず、「KK」を付けました。)

現在、趣味として、漢字検定1級の模擬試験を作っています。
知人に「せっかくだから公開したら?」と勧められたので、模試の公開の場としてブログを始めました。

模試はどなたでもダウンロードできるよう、公開するつもりです。
ただし、手元に大した資料や辞典が無く、基本的にネット上の情報を基にしているので、
気を付けて作ってはいますが、誤りを含む可能性があります。その点はお気をつけください。

漢検1級合格や高得点を目指す方の学習のお役に立てれば幸いです。

サイトマップ

弊ブログにお越しいただきありがとうございます。

こちらでは漢字検定1級に関する様々な情報を提供させていただいております。
この記事では、どこにどのような情報があるのか、簡単に弊ブログの説明をさせていただきます。

画面右の枠にある「カテゴリ」の順番に説明します。



A.模試

模擬試験を公開しています。
通常の模試はPDF形式です。(記事版もあります。)
uploaderからダウンロードしていただければ挑戦することができます。
(詳しくは、各回の公開記事をご覧ください。)

基本的に、実力を試すためのものではなく、繰り返し挑戦することで実力が付くように作成しております。
そのため全体的に本試験より過去問割合が低く、本試験より難易度が高いと感じられる方が多いと思います。
(いただいたコメントを参考にすると、大体130~150点ぐらいが本試験合格目安になると思います。
ただし、回によっても難易度は異なりますので、点を気にしすぎることの無いようお願いいたします。)


(追記)本試験の難化が進んでいるため、合格目安が大きくズレていることが予想されます。ご注意ください。

過去問や市販の問題集での対策が済んだ後、更に実力を付けたいと思われる方に適していると考えております。
一方で、学習を始めたばかりの方には厳しい難易度だと思いますので、ご注意ください。

・模試(1~10)
・模試(11~20)
・模試(21~30)
・模試(31~40)


模擬試験の公開記事を10ずつに分けています。

・ミニ模試

問題数半分の模擬試験です。
ブログ記事の形式で出題しています。
難易度は高く、通常模試では出題しづらい難問も含まれています。

・模試(記事版)

ダウンロードできないなどのトラブルに備えて、模擬試験の問題と解答を記事にしております。

・その他(模試)


B.模試制作後記

公開した模試について何点か触れて記事を書いています。
学習の参考になりそうな情報も少しはあると思います。
模試に挑戦した後に、目を通していただければ幸いです。

・後記(1~10)
・後記(11~20)
・後記(21~30)
・後記(31~40)


模試公開記事と同様10ずつに分けています。


C.大見出し語表

漢検漢字辞典の大見出し項目から、1級漢字の含まれる熟語を抜き出して並べた表をPDFにしています。

・大見出し語表について

大見出し語表の公開記事、番号付けなどの情報を纏めています。

・大見表問題(1~5)
・大見表問題(6~10)
・大見表問題(11~15)
・大見表問題(16~20)
・大見表問題(21~25)
・大見表問題(26~30)
・大見表問題(31,32,特)


大見出し語表にある熟語の書き問題の記事です。
出題している分野は以下の通りです。

対義語・類義語問題(10問、難易度目安☆☆)
語選択問題(10問、難易度目安☆☆☆)
書き取り問題(四字熟語、故事成語を含む・15問、難易度目安☆)
(比較した場合の難易度ですので、☆1つが簡単という意味ではありません。)

また、最後のカテゴリには、上記の分野とは異なる出題形式の「特別篇」の記事も纏めております。

現在、記事をリニューアルして再び月水金に公開しております。
出題は変更しておりませんが、関連する訓読み問題を最後に追加しております。


・大見表+α(1~6)

「大見表問題」の記事の復習問題(6割)に、「大見出し語表」に無い熟語の問題(4割)を加えて出題しております。
出題日は毎週月水金で、出題している分野は以下の通りです。(上と同じですが、難易度は上がっています。)

月:対義語・類義語問題(10問、難易度目安☆☆☆)
水:語選択問題(10問、難易度目安☆☆☆☆)
金:書き取り問題(四字熟語、故事成語を含む・15問、難易度目安☆☆)

毎回難問を含むため、「大見表問題」の記事を取り組んでいなければ難易度はかなり高いと思われますのでご注意ください。

・大見表+α(7~12)

便宜上、同一シリーズとして纏めておりますが、1級漢字を含む大見出し熟語のうち、「大見出し語表」に無いものの徹底対策として、それらを多めに出題しております。
月水金の出題は上と同じです。


D.漢字学習

(大見出し語表に関連しない)学習の記事を纏めています。

・分野別対策(1~6)
・分野別対策(7~12)

「大見出し語表からの問題」「大見出し語表+αからの問題」に引き続き、月水金に分野ごとの出題をしております。
ただし、金曜日は出題分野を「文章題書き取り問題」に変更しました。
語群から読みを選ぶ一風変わった形式での出題となっています。
難易度は全体的に高めですので、難しく感じられる方のために「出題範囲」を先行公開しております。

現在、「分野別対策(7~12)」の準備中です。
「大見出し語表からの問題」シリーズのリニューアルを中断して、12/11(月)から順次公開予定です。


・音読み

音読み問題を出題しています。

・訓読み

訓読み問題を出題しています。
漢検漢字辞典第一版に記載されている訓読みを纏めた「訓読み表」の説明記事もここに纏めております。

・索引に無い熟字訓

漢検漢字辞典の巻末索引に載っていない熟字訓を出題しています。
こちらの記事は、余程の高得点を狙う方でなければオススメしません。
少なくとも初合格を目指す方(弊ブログでは「チャレンジャー」の方と表現しております)には必要のないレベルの記事です。

・生き物図鑑

漢検漢字辞典の巻末索引にある熟字訓・当て字の項目のうち、生物を表す語を並べ、Wikipediaのリンクを貼っています。

・訓読み書き

訓読みの書き取り問題を出題しています。
胴忘れすると思い出しにくい分野なので、簡単なものも含めて1記事につき20問です。

・四字熟語特訓

1級配当四字熟語の問題を出題しています。
点数を稼ぎたい分野ですので、しっかり対策できるよう多めの出題(50問)です。

・類義語難問

模擬試験でボツになった類義語問題を中心に出題しています。
かなりの難問ですので、こちらもチャレンジャーの方にはオススメしません。

・その他(学習)


E.漢字雑話

漢字や漢検に関して、なんやかんや偉そうに語っております(笑)

・字体/字形

漢字の「字体」や「字形」に関するお話です。

・ちょっとひとりごと

特にテーマは無く、その時の気分で書いています。
「ひとりごと」なので、「だ・である」調です。

・その他(雑話)


F.ブレイクタイム

ちょっとしたお遊び、お楽しみの記事を纏めておりますので、息抜きにどうぞ。
問題形式のものもありますが、正誤はあまり気にしないで楽しんでいただければと思います。

・四択クイズ

現在は、漢検漢字辞典第二版の訓読みを推測する四択クイズのみです。

・仲間外れを探せ

多くの漢字の羅列から一つだけ異なる漢字を見つけるゲーム(?)です。
別字の紹介も兼ねています。

・パズル

漢字パズルやペンシルパズルを公開しています。

・謎解き

漢字、漢検とは関係無く、昔作成したリドル(なぞなぞのようなもの)を出しています。
(現在は漢字に関するものが多いです。)


G.漢字検定

漢字検定本試験に関する記事を纏めています。


H.ブログについて

弊ブログに関する記事を纏めています。
この記事も、このカテゴリに含まれます。


I.学習計画

個人的な計画を書いた記事なので、重要な情報はありません。


J.学習ノート

個人的な学習のために作成した記事です。
一部の記事は「限定公開」状態になっております。

・ひでまろさん

漢検リピーターひでまろさんの出題ツイートを纏めた記事を作成しひでまろさんの許可を得て、一般公開をしております。

・rikurokuさん

漢検リピーターrikurokuさんの出題ツイートを纏めた記事を作成し、rikurokuさんの許可を得て一般公開をしております。

・その他(ノート)

現在は、ランダム出題の記事をいくつか出しております。
記事によって難易度に大きな違いがありますので、ご注意ください。


K.漢字一覧

漢検配当漢字の一覧記事です。
部首の画数の順に並べています。
漢字を明朝体で表示していますが、漢検標準字体と異なる場合などは画像で表示しています。
随時修正を加えていく予定です。

右の「ブログ内検索/漢字情報」欄から「目次」「検索」画面に移動できます。
1級/準1級漢字には「漢字ペディア」「コトバンク」「漢検1級198点!!満点取るまで生涯学習!!」の情報を検索するリンクを設置しております。

・1級漢字

1級漢字の一覧記事です。

・準1級漢字

準1級漢字の一覧記事です。

・常用漢字

常用漢字の一覧記事です。


L.未分類



カテゴリは随時変更していきますので、それに伴い、この記事内容も変更します。
なお、カテゴリ内の記事の順序は、これ以上記事が増加しないと判断した場合、「古い順」に表示されるよう変更しております。

その他、弊ブログに関して…

①模試、大見出し語表、訓読み表などのPDFをダウンロードされる際には、必ず公開記事の注意点をお読みください

②一般に公開されている記事であれば、基本的にどの記事にもコメントすることが出来ます。
模試・資料・記事の内容に関して、質問・感想・要望等ありましたらコメントしてください。
(uploaderにもコメント欄やメールフォームがありますが、返答しかねる場合があります。
ブログ記事のコメント欄、もしくはブログ拍手画面のコメント欄をご利用ください。)

③新たな模試の公開の準備が整い次第、画面右上の「お知らせ」欄にてお知らせいたします。
また、それ以外の「お知らせ」も「お知らせ」欄で行うことがあります。
ツイッターではそれらのお知らせに加えて、ブログ更新に関するお知らせも行っております。

④弊ブログは、スマホでも閲覧可能ですが、基本的にPCでの閲覧を想定して記事を書いております。
PCでの閲覧をオススメします。

⑤各記事に拍手ボタンがありますが、「こういう記事をもっと出してほしい」というものがあった場合、押していただければ幸いです。
(ちなみに、弊ブログの拍手ボタンには「拍手数が増える」以外の機能はありません。)
拍手数を参考に今後の記事の内容や出す量を考えたいと思います。


尚、繰り返しになりますが、拙模試や弊ブログの記事の出題は、学習を始めたばかり方には難易度が高すぎて適していないと思われます。

・市販の問題集(「分野別精選演習」をオススメされるリピーターさんが多いようです)
・ここ数年の過去問(5年~10年分ほど)
・漢検四字熟語辞典の1級配当四字熟語

などの対策がまず重要ですので、そちらを優先させてください。

逆に、本試験で140点以上取れる実力の方には、拙模試や大見出し語表などの対策は適していると思います。
中にはレベルの高い記事などもありますので、上手く取捨選択してご活用ください。


以上で説明は終わりです。
弊ブログを通じて、皆さんの学習のお役に立てれば幸いです。

FC2Ad