漢検1級模擬試験倉庫

月下美人が咲きました2018

毎年恒例ですが(笑)、今年も月下美人が咲きました^^
(去年の記事はコチラ。一昨年の記事はコチラ。)

月下美人2018

(クリックすると拡大できます。)

一昨年は7/19、去年は7/27(記事は日を跨いでいます)なので、今年は物凄く早かったようです💦
特に、去年より1ヶ月早いのは驚きですが、今年は暑くなるのも早くて、関東甲信は既に梅雨明けしているそうですから、自然なことなのかもしれませんね…。



さて、序でにお知らせを1つ。

現在、リニューアルに伴い「大見出し語表からの問題」シリーズの「その16」~「その19」の公開を一時中止しておりますが、月曜日(7/2)頃には「その20」~「その22」の公開も一時中止する予定です。
もし現在取り組んでいらっしゃる場合にはご注意ください。
(PDFは引き続きダウンロード可能です。)

ちなみに、リニューアル記事の再開は7月9日を予定しております。
それまではブログの更新も疎らになると思いますが、その間に今後の準備をしたいと思います。
本格的な再開までは暫くお待ちいただければと思います🙇

ブログ開設から2年が経ちました

まずは昨日の地震についてです。

私は関西在住ですが、幸い私のいる地域は大した揺れではありませんでした。
もし心配してくださっている方がいらっしゃったとしたら、ご安心いただければと思います。
また、心配してご連絡くださった方の暖かいお心遣いに深く感謝しております。

先の見通しの立たない状況に置かれている方がいらっしゃることに心が痛みます。
被災された皆さんに、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日でも早い復旧を願ってやみません。



話は変わりまして、本日6月19日でブログ開設から2年が経過しました。
これまで多くの方に弊ブログに来ていただき、また内容をご活用いただいて、大変感謝しております。

2年前には勿論、ここまで多くの方に弊ブログに来ていただけるとは思っておらず、始めた頃を振り返って今と比べてみると、凄く不思議な感覚に囚われます。
一方で、2年も経っているというのに未だに慣れていない部分があり、模試公開時に緊張したり、偶に「これは本当に自分のブログなんだろうか?」とよく分からない不安に襲われることさえあります(苦笑)
寧ろ出題に関しては、慣れるというよりも、気を付けるべきポイントが多く分かってきた分、大変になってきているかもしれません💦
せめて漢検1級の難易度が一定になれば、もう少し気楽に続けられそうなんですけどね…^^;

さて、明日から3年目となりますが、今は試験が終わって気が抜けているところですので、今後の予定はまた追々決めていきたいと思います。
今決まっていることとしては、7/9(月)から「大見出し語表からの問題」のリニューアル記事の公開を再開する予定です。
今週金曜頃には、「その16」「その17」の公開を一時中止する予定ですので、予めお含みおきください。

現在は、先日の試験についての記事を準備中ですが、特に音読み問題で正誤の範囲の分からないものが多いため、今回は標準解答到着後に公開を予定しております。

詳しくはそちらの記事で書きますが、調べてみて分かったのは…

①弊ブログ内の情報で、前回より多くの範囲をカバーできている
②特に大見出しの書き問題に関しては、基本的に全問の関連情報を出している
③今回得点の上がった方が多いものの、実際のところ、そこまでは易化していない可能性が…?

と言ったところです。
標準解答の到着は(地震の影響が出ない限りは)約一週間後ですので、記事も約一週間後になると思います。

それでは、今後も弊ブログをどうぞよろしくお願いいたします(^^)/

ちなみに、昨日、ツイッターの方も「1000ツイート」に達しましたので、記念でこちらにも埋め込んでおきます😊


漢検1級模擬試験倉庫検定

え~、何の記事も出さないのも何なので、久々に思いっきりふざけた記事を書きます(笑)

大変ありがたいことに、弊ブログには熱狂的に支持していただいている方(笑)が僅かながらいらっしゃいます🙇
そこでそういった方のために、弊ブログに関する問題を出題してみたいと思います。

名付けて「漢検1級模擬試験倉庫検定」!…なんかややこしい…^^;
問題は全部で10問で、全て4択問題です。
特に意味はないですが💦、とりあえず10問中7問正解で合格としておきます。
各問題の後にある<正解の表示>をクリックすると正解が表示されます。

勿論、興味のない方はスルーでお願いします。
検定問題は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

2018年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

もう次の試験まで1ヶ月ちょっとなので、新年の挨拶はこれくらいにして、今後の学習記事のお知らせをしたいと思います。
基本的に以前お知らせしたものと変わりませんが、日程の決まったものや変更のあったものを赤字で示しています。

・今週1/1(月)~1/6(土)

学習記事はお休みです。
ただし、1/5(金)に「分野別対策・出題範囲 その12」の記事を公開します。

・来週1/8(月)~13(土)

1/8(月)、1/10(水)、1/12(金):「分野別対策 その10」
1/9(火):「音読み問題 その12」
1/11(木):「文章題訓読み問題 その4」
1/13(土):「チャレンジャー向け模擬試験その3」

・再来週1/15(月)~1/20(土)

1/15(月)、1/17(水)、1/19(金):「分野別対策 その11」
1/16(火):「音読み問題 その13」
1/18(木):「文章題訓読み問題 その5」
1/20(土):「四字熟語特訓 その9」

・試験2週間前1/22(月)~1/27(土)

1/22(月)、1/24(水)、1/26(金):「分野別対策 その12」
1/23(火):「音読み問題 その14」
1/25(木):「常用四字熟語の復習」
(これまでに拙模試などで出題した常用四字熟語全てを纏めた記事です。)

・試験1週間前1/29(月)~2/3(土)

1/29(月)~2/2(金):「H29-3直前模試」



焦らせるつもりはありませんが、試験までそう長くはないので、新年早々から試験前モードです(笑)
既に復習を中心とした学習に切り替えられている方も多いかもしれませんね。

尚、申し込みの締め切りは今週金曜日(1/5)ですので、まだの方はお忘れの無いようお気を付けください。

さて私はというと、記事の準備がまだ整っておらず、今後も時間的な余裕があまりなさそうなので、今回の受検は見送ることにしました。
全力で皆さんのサポートをさせていただくつもりですので、ご質問などありましたらお気軽にお声掛けください。

皆さんが万全の状態で試験に臨むことができるよう願っております(^^)/

2017年最後の記事

今年ももうすぐ終わりますね。
今年1年、皆さんには大変お世話になりました。

折角なので、今年の試験をちょっと振り返ろうと思います。

・H28-3
このときはそこまでの難易度ではありませんでしたね…何だか遠い過去の話のように思えますが(笑)
私の個人的なことを言うと、試験の少し後にかなり辛辣なご意見を目にしまして…完全に撃沈しました💦
その節は大変ご迷惑、ご心配をお掛けしました。
(ツイッターはフォローしていない方のツイートも流れてくるので、今も否定的なツイートを目にすることがしばしばありますけどね…^^;)

・H29-1
超難化💢
H28-1以来の難化で完全に振り回されましたね…。
直前模試を作成するなど、試験前の対策にかなり気合いを入れていたので、正直ショックでした。
本当は試験後には記事や模試を減らそうと思っていたのですが、それどころではない状態になってしまいました…。

・H29-2
再び超難化💧
今だから話せますが、恥ずかしながら試験日の夜は泣きました(苦笑)
そしてその後は流石に暫くやる気をなくしてしまいました…。

…ということで、なかなかきつ~い一年となりました(笑)
個人的なことでも色々とありまして、今年はこれまでの人生で最も涙を流した一年だったと思います(´;ω;`)

そんな中でも、皆さんとの交流の中で幸せを感じることが多々ありました。
ブログを初めて1年半とちょっと、今のところ難化のせいもあって合格報告よりも不合格報告の方が多いのですが💦、不合格でお辛い状況にもかかわらず、また、十分にお役に立てなかったにもかかわらず、結果を報告していただけるのはとても幸せなことだと感じています。
また、多くの方に拙模試に挑戦していただき、時には他の方に薦めていただいたりもして、皆さんの温かいお心遣いを感じました。

ブログを開設したころは1年続けば良い方だと思っていましたが、皆さんに支えていただき、それよりも長く続けることが出来ました。
出題すべき基本的な大見出し語を出題しつくしつつあって、今後の出題方針を考えないといけない時期にあるのですが、何とか皆さんのお役に立てるよう、今後も精進してまいりたいと思っております。

(ちなみに、今の分野別対策の難易度が高いのは、残りの大見出しから出題しているためです。
結果を気にしすぎないようお願いします🙇)

2017年一年間、どうもありがとうございました。
来年2018年もよろしくお願いいたします(^^)/

spaceplusKK流・模試の作り方 その2

spaceplusKK流・模試の作り方 その1」の続きです。

今回は具体的にどのような手順で作成しているかについて書きたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

spaceplusKK流・模試の作り方 その1

先日、ツイッターで拙模試に関するご質問をいただきました。
「主にどこを参考に作成しているのか」とのことでしたが、140字で説明するのが難しかったので、記事で回答させていただくことにしました。

折角なので、拙模試をどのように作成しているかも合わせてご紹介させていただきます。
(実は以前から書こうと思っていたテーマだったのですが、キッカケが無くて伸び伸びになっていました(苦笑))

長くなりそうですので、まず今回の記事は、参考にしている資料や出題方針を中心に書き、残りは次回にまわしたいと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

本試験H29-3に向けて

次回の試験まであと2ヶ月となりました。
平成もあと少しで終わりのようなので、今後は「H29-3」などと表記しておきます(笑)

これまでは記事のリニューアルでユルユルと進めてきましたが、来週から本格的(?)に試験前モードに突入したいと思います。
来週以降(12/10~1/27)の予定はこちら↓

日曜日:(学習記事の予定はありません)
月曜日:「分野別対策 対義語・類義語問題」(その6~その12)
火曜日:「音読み問題」(その9~14)
水曜日:「分野別対策 語選択問題」(その6~その12)
木曜日:「文章題訓読み問題」(その1~その5)/「常用四字熟語」(その3)
金曜日:「分野別対策 文章題書き取り問題」(その6~その12)
土曜日:「チャレンジャー向け模擬試験」(その2、その3)/「四字熟語特訓」(その8、その9)[不定期]

ただし、1/1(月)~1/5(金)の学習記事はお休みします。
また、1/29(月)~2/2(金)の5日間は「H29-3直前模試」を公開予定です。

それでは、それぞれの学習記事の説明をしたいと思いますが、長くなりますので折りたたみます。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

記事解答に関するお詫びと修正のお知らせ

皆さんの手元に正式結果が届き始めているようですが、(七)4の解答に関して、『惷愚』と書いて不正解だった」という方が既に3名いらっしゃることを確認いたしました。

弊ブログでは、「大見出し語表+αから 対義語・類義語問題その9」の記事で「蠢愚」を出題し、「惷愚」も正解扱いにしていましたので、今回間違われた方には大変申し訳なく思っております。
修正するとともに、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

尚、それに伴って「大見出し語表+αからの問題(7~12)」のPDFも修正いたしました。
既にダウンロードされた方はお手数ではありますが、ダウンロードしなおすか、もしくは、印刷されたものを各自で修正していただければと思います。

(ちなみに、ランダム記事でも「蠢愚」は出題していましたが、こちらの解答には「惷愚」は入っていませんでした。)


「惷愚」は漢検辞典内にも記載があるので、なぜ不正解なのかは不明です。
妥当な判断ではないように思いますが、漢検さんの採点の負担を考えると、ある程度は仕方のないことなのかもしれません。
今後は極力、一般的に通用している表記で書くことを心掛けたほうが良さそうですね…。

弊ブログでも、解答の表示の基準を厳しめにして対応していきたいと思います。
他に、弊ブログ内に間違いや誤解を招く情報などありましたら、遠慮なくご指摘いただければ幸いです。


(追記20171208

どこまで一般に公開してよいのか分かりませんが、一転して「惷愚」が正解扱いとなり正式に得点結果の変更があったようです。
やはり「惷愚」は正解が妥当だったようで安心しましたが、一方で、混乱を招いてしまったことに申し訳なく思っております。

「惷愚」が正解扱いになったことにより、今後の学習のストレスが軽減されることになったと思います。
ただし、今回の場合は「惷愚」と解答されて問い合わせる方が多かったために結果が覆ることになりましたが、そうならない場合も考えられますので、マイナーな表記では不正解になる可能性があるという点に気を付けつつ学習を進めていくことをオススメします。

尚、弊ブログの問題に関して、再び解答を変更することはしませんので、お含みおきください。

「仄」の訓読みに関するお知らせ

ブログ記事の修正等に関するお知らせです。

記事や資料の作成に使用していた元のデータを調べたところ、「仄」の訓読みのうち、「かたむ(く)」「ほの(めかす)」の分類に誤りがありました。
これら二つは漢検辞典第一版に掲載があるのですが、その記載に漏れがありました。
そのため、第一版関連の記事や資料に含めるべきだったにもかかわらず、含まれていなかったようです。

ランダム1級訓読み(送り仮名あり)」の記事には問題を追加し、「1級漢字・一画&二画」の記事は分類を修正しておりますが、「1級訓読み表(送り仮名あり)」「第一版訓読み一覧表」の2つの資料の追加修正は行いませんので、お含みおきください。

大変申し訳ございませんでした。
他に、間違いや不備などありましたら、コメントで報告していただければ幸いです。

リニューアルに伴う学習記事の一時公開中止のお知らせ

タイトル、長っ(笑)
(「リニューアルに伴う」が無いと驚かせてしまいそうだったので…^^;)

本試験29-2から1週間が経ちました。
とてつもなく長く感じた1週間でした💦
昨日、標準解答(速報)が届き、やっと一段落という感じですε-(´∀`*)ホッ

さて今回の試験は、「基本部分を落とすと合格ラインが厳しくなる」という内容でした。
難問にとらわれず、基本をしっかりと対策することがより重要となったわけですが…そうなるとどこまで出題すべきか悩みます(-ω-;)ウーン

何でもすぐに覚えられて、しかも殆ど忘れないという方は別ですが、多くの方にとっては、情報が多ければ多いほど良いという訳では無いのが漢検1級の厄介なところだと思います。
高得点リピーターの方からは更なる出題を催促されていますが(苦笑)、あまり新たな情報を出し過ぎるのはチャレンジャーさんの混乱を招く可能性もあり、今後の方針には正直迷いがあります。

…ということをつらつらと考えていて思いついたのが、「学習記事のリニューアル」です。
過去に出した学習記事をもう一度公開し直せば、新たな情報を極力減らしつつ定期的な学習をすることができるのではないかと考えました。
対策した人には復習になりますし、対策していない人には新たに取り組めると思います。

まずは、「大見出し語表からの問題」シリーズのリニューアルを予定しています。

問題文や解答の細かい修正はするかもしれませんが、基本的に問題は変更いたしません
大きく変更するのはヒントや解答の表示方法ぐらいですが、もしかしたら関連情報を解答に加える可能性もあります。

「つい最近取り組んだばかりだしな~…」という方もいらっしゃるとは思うので、解答に関連する問題を少し新たに追加する予定です。
(現時点では、訓読み問題を予定しています。)

尚、リニューアルに伴いまして、一時的に「大見出し語表からの問題」シリーズの記事の一部の公開を中止させていただきます。
まだハッキリとは決めていませんが、一週間後(10/29頃)から「大見表問題(1~5)」カテゴリの記事を順次取り下げていく予定です。
(それ以外のカテゴリのものを取り下げる場合には、また改めてお知らせいたします。)
現在対策されている方には申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。
PDF版に関しては、引き続きダウンロードしていただけますので、上手くご活用ください。

リニューアルした記事は11/6(月)から、月水金の週三回のペースで公開を予定しております。

結局、学習記事の復活が早まってしまいましたが(苦笑)、リニューアルならそう負担もないので、休みつつ更新していきたいと思います。
むしろ、このシリーズで時間稼ぎ(?)をして、新たな「分野別対策」の記事を準備するつもりです。
試験が近づいた頃に、リニューアルを中断して「分野別対策」を再開しようかと思っています。

先々、決めすぎですね^^;
予定の変更の可能性もありますので、お含みおきください。

では、暫くゆっくりすることにします。
(次の記事は数日後、恐らく「訓読み書き問題」シリーズのPDF版の公開記事になると思います。)

ちなみに、現時点では、模試を作成したい気持ちは全く沸いておりません(苦笑)
楽しみにしていただいている方には、申し訳ありませんが、暫くお待ちください<(_ _)>

暫くお休みします

弊ブログに関するお知らせです。

大変申し訳ありませんが、暫くブログの学習記事の更新をお休みさせていただきます。
少なくとも1ヶ月くらいは、学習記事は出さないつもりです。

昨日の試験の難易度に大きなショックを受け、昨晩はとても悩みました。

前回の難化では奮起して出来る限りのことをしてきたつもりですが、チャレンジャーの方を無視するような難化が繰り返されては、心がついていきません。
正直今は、若干、漢検や漢字さえ嫌いになりつつあります。

ただ、まだ自分に出来ることがあると信じて、何とかこれからも続けていきたいと思っています。
とりあえず今は距離を置いて、また再開できるようにしますので、よろしくお願いいたします。

現在、29-2に関する記事を準備していますが、それは近いうちに出したいと思います。
弊ブログや拙模試の内容で、どの程度対策可能なのかを分析してから、お休みさせていただいている間に、今後どうするかをじっくりと考えたいと思います。


…こんな記事を書いておいて、すぐに復活する可能性も無くは無いですけどね(笑)

秋に向けて準備中

8月もあと10日ほど。
9月になれば涼しくなるという訳ではありませんが、徐々に秋が近づいてきている感じがします。

そろそろプロフィール画像の変更をと思い、画像の準備をしております。

KK(haiku)4

弊ブログのマスコット「ぷらす君」に、松尾芭蕉っぽい恰好をさせてみました。
さて、この黒い服…なんという名称か分かりますか…?

…と、言われても手掛かりが無さすぎますね(笑)

参考になる資料をネットで探していて知りましたが、どうやらこれが「褊綴」(へんとつ/へんてつ)のようです。

漢検辞典の大見出しなので何となく言葉は知っていましたが、実物がどんなものかは知りませんでした^^;
ちなみに、脛の部分の白い布が「脛巾/脛衣」(はばき)、もしくは「脚絆/脚半」(きゃはん)ですね。

決して重要な語というわけではありませんが、ちょっとした発見で、面白かったので紹介させていただきました。

ではでは、これから背景と組み合わせたいと思います^^

アンケート結果と今後の方針について

アンケートの結果が出ました。
ご回答いただいた皆さん、どうもありがとうございました。

後ほど、結果と今後の方針について、この記事に追記したいと思います。 追記しました。

結果と今後の方針については、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(ちなみに、現在は記事にコメントできるようにしております。)

続きを読む

ツイッターによるブログ更新のお知らせ

定期的に弊ブログをチェックしてくださっている方にお知らせです。

いつもご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。

弊ブログでは、基本的に学習記事は午前、模試公開記事および後記は午前10に出しております。
一方で、不定期の学習記事などを他の時刻に出すこともあります。
そのため、中には態々一日に複数回チェックしてくださる方もいらっしゃるようで、大変恐縮です。

何度もご足労いただくのも申し訳ないと思い、ツイッターによるブログ更新のお知らせを行うことにしました。
(アカウントは新たに作成したものです。)

例として、今朝の記事のお知らせツイートは以下の通りです。


(改行できないため、少々読みにくくなっております。)

出題記事に関しては、私の独断で重要度を記しております。
また、記事によっては、リンクすると解答が見えた状態で表示される可能性もあるため、リンクを出さずにツイートすることもあります。
そういった場合は、プロフィール欄にあるリンクをご活用ください。

お知らせの行われるツイッターはコチラです。

まだ機能を理解していないため、今後ツイートの内容などが変更される場合があります。
また、暫くはツイート漏れなどもあるかもしれませんが、何卒ご容赦ください。

尚、ツイッターへのコメント(?)を禁止する訳ではありませんが、基本的にはブログにコメントしていただけると助かります。
(どの記事にどのような内容でコメントしていただいても構いません。)

現在はブログの管理で手一杯の状況ですので、ツイッターの管理までは手が回らないと思います。
ツイッターに何か問題がある場合には、ご指摘いただければ幸いです。

以上、お知らせでした。



あ~、堅い記事…やだやだ(笑)

何か、お知らせし忘れていることがあるような気がするのですが、思い出せないのでとりあえず記事を出します。
思い出したら追記するかもしれません。(重要なことであればツイートもしたいと思います。)

月下美人が咲きました2017

去年に引き続いて、今年も月下美人が咲きました。(去年の記事はコチラ。)
今年は4輪同時です^^

月下美人2017-1月下美人2017-2月下美人2017-3

(クリックすると拡大できます。)

萎んでから記事を書くのは無粋だと思ったので、眠気を堪えながら記事を書いております(笑)

去年は19日に咲いたので、今年は1週間ほど遅かったようです。
こういった季節の風物詩があると、1年を振り返るきっかけになりますね。

当たり前ですが、1年前もどうやら暑かったようで、ホラーなんか書いています…
調べてみたところ、未だに「漢字ペディア・豆知識の怪」は生き続けているようですね…^^;

去年と違って、今年は特にヶ月記念とかではありませんが(苦笑)、今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします<(_ _)>

(追記)新たな記事での「拍手」も勿論嬉しく思っておりますが、最近過去の記事にも「拍手」してくださる方がいらっしゃるようで、とても励みになっております。
温かい応援のお気持ちに、深く感謝いたしております。

ブログ開設から1年が経ちました

昨日本試験が終わったばかりで、ちょっと微妙なタイミングではありますが(苦笑)、弊ブログの開設から丸1年が経過しました。
1年の間に紆余曲折ありましたが、多くの方にお世話になりました。
弊ブログにご来訪いただいた皆さんに、改めて深く感謝申し上げます。



さて、今日から2年目ということで、右メニューの整理を行いましたので、お知らせしておきます。
変更点は以下の通りです。(少し前に行ったものも含みます。)

①「お知らせ」欄の記載項目の削除

「◇模擬試験(記事版)」「◇学習ノート記事の一般公開」の2ヶ所を削除しました。
模擬試験(記事版)の記事は親カテゴリ「模試」子カテゴリ「模試(記事版)」
リピーターさんのツイートを纏めた記事は親カテゴリ「学習ノート」子カテゴリ「ひでまろさん」「rikurokuさん」
に纏めておりますので、そちらからご覧ください。

なお、「◇模擬試験修正情報」は記載から1週間程度経過した後に削除予定です。

②「カテゴリ」欄の表示方法の変更

「カテゴリ」欄が長くなったために表示方法を変更しました。
「カテゴリ一覧」をクリックして、ご覧になりたいカテゴリを選択すると移動できます。

③「ランダム音読み問題」欄の削除

「ランダム音読み問題」は記事形式に変更したため、削除いたしました。
記事は親カテゴリ「学習ノート」子カテゴリ「その他(ノート)」にあり、記事タイトルは「ランダム音読み(過去出題分)」です。

今後、音読み対策記事が増えれば、その内容も追加予定です。

④「最新コメント」欄の長さの変更

「最新コメント」欄を少し短くしました。

⑤「月別アーカイブ」欄の表示方法の変更

表示方法を変更して、欄を短くしました。


変更点は以上です。

「2年目も学習記事を沢山出すぞ!」と言いたいところですが、現時点では何も用意出来ておりません(汗)
方針も決まっていない状態ですので、リクエスト等あればコメントよろしくお願いいたします。
ただし、「故事成語」と「文章題」の対策はどうすれば良いのか分かりませんので、出題は模試の問題のみとさせていただきます。

今後の予定ですが、模試に関しては、まず今週土曜日に「29-1直前模試」のPDF版を出す予定です。
その後の模試は、これまでと同じく準備が整い次第「お知らせ」欄に公開予定情報を出したいと思います。

いずれにせよ、次の本試験まで4ヶ月ありますので、少しずつ進めていきたいと思います。
ではでは、今後とも弊ブログをよろしくお願いいたします(^^)/

模試・資料・記事公開中止"撤回"のお知らせ

(お知らせ)
今月いっぱいで、以下の模擬試験・資料・記事の公開を中止いたします。

◇模擬試験(問題/ヒント/解答)
「模擬試験その1」~「模擬試験その10」

◇資料
「漢字一覧表(1級/準1級)」

◇ブログ記事
「模擬試験その1」~「模擬試験その10」(公開記事/制作後記)
「模擬試験・理系編」(問題/解答)
「漢字一覧表」(公開記事)
「類義語難問 その1」~「類義語難問 その5」
「正月・語選択問題」
「熟字訓のスリーカード」
「千字文からの訓読み問題」
「ちょっとひとりごと」カテゴリの全ての記事

突然で申し訳ありませんが、お含みおきください。

なお、来月以降に他のものも、徐々に公開を中止する予定です。
公開中止の対象については、少なくとも1週間前には今回のようにお知らせいたします。
(問題を出題しているものは全て5月末までには公開を中止すると思います。)


上に書いた内容を全て撤回させていただきます。
お騒がせして大変申し訳ございません。

正直に白状すると、現在精神状態があまりよくありません。
自分の出している情報に自信が持てず、ブログを続けることが苦しくなってしまったために、ブログ閉鎖の準備をしていました。

しかし、公開中止の記事を出したところで、今度は今までしてきたことを無くしてしまう苦しみにも襲われて、正直どうしていいのか分からなくなってしまいました。

とりあえず、模試・記事等はそのままにして、しばらくブログから離れたいと思います。
来週以降の新たな模試の公開は延期させていただきます。
楽しみにしてくださっていた方には大変申し訳なく思っております。

それ以外の記事は予約投稿してありますので、そのまま出したいと思います。

ご迷惑おかけして、申し訳ございません。

uploaderの検索結果をリンクしました

(念のため、この記事は2/15(水)の昼までトップに表示されるよう設定しておきます。
新たな記事は、この記事の下に公開、表示されますので、ご注意ください。)

◇uploaderのメールフォームにご連絡いただいた方へ

弊ブログもご覧になっていると判断し、記事での返答とさせていただきました。ご容赦ください。

「模擬試験その1・解答」のPDFが見つかりづらい状況になっており、大変申し訳ございません。
以下にダウンロード画面が直接見られるようリンクしておきます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/download/124/%E6%A8%A1%E6%93%AC%E8%A9%A6%E9%A8%93%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%E3%83%BB%E8%A7%A3%E7%AD%94.pdf

なお、ご連絡の際は、弊ブログの記事にコメントしていただければ幸いです。
(uploaderにご連絡いただいた場合、内容によっては返答しかねる場合がございます。)
「管理者にだけ表示を許可する」というチェックボックスをクリックすれば、私だけが閲覧できるようにコメントすることも可能です。
何卒、よろしくお願いいたします。

◇一般に、過去に公開した模試や資料をダウンロードされる方へ

これまでに出した模試や資料の公開記事に、uploaderの検索結果画面を直接見ることが出来るようにリンクを貼りました。
過去の作品を探す場合は、そちらをご覧になるとすぐにダウンロードできると思いますのでご利用ください。
リンクが間違っているなどの不備がある場合、指摘していただければ幸いです。

ラッキーセブン!

Go!Go!Go!Go!」の続きの記事です。
今回は「7777ダウンロード」を目撃することが目標です。

スタートは2月4日の夜。試験前日ですね。
ピッタリ「7600ダウンロード」でした。
7600.png

果たして今回も目撃することが出来たのか…。
続きはコチラ↓

続きを読む
次のページ

FC2Ad