漢検1級模擬試験倉庫

H30-1直前模試(PDF版)

「H30-1直前模試」の記事5つを、通常の形式に変更しPDFに纏めました。
試験直前ですので、不備などを見つけられた場合、積極的に指摘していただけると助かります。

基本的な注意点は通常の模試と同じですので、省略させていただきます。

「H30-1直前模試」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「H30-1直前模試・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

模試の難易度などに関しては、コチラの記事をご覧ください。
今回は難易度を高めに設定しています。
上手くご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「H30-1直前模試」の外字使用部分の表示>


H30-1直前模試(5/5)

「H30-1直前模試」の5つ目、最後の記事です。

本日は、「(二)書き取り」(40点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H30-1直前模試(4/5)

「H30-1直前模試」の4つ目の記事です。

本日は、「(一)読み」(30点満点)と「(三)語選択」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H30-1直前模試(3/5)

「H30-1直前模試」の3つ目の記事です。

本日は、「(四)四字熟語」(30点満点)と「(六)音熟語・一字訓読み」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H30-1直前模試(2/5)

「H30-1直前模試」の2つ目の記事です。

本日は、「(七)対義語・類義語」(20点満点)と「(八)故事・成語・諺」(20点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H30-1直前模試(1/5)

本試験H30-1まで1週間を切りました。
今回も直前のチェック用に、記事形式で模試を公開したいと思います。
これまでの直前模試と同じく、月~金の5日間で40点分ずつ分けて出題します。

今回は、最近の本試験の難易度を考慮して、今までの直前模試に比べて高い難易度になるように作成しました。
具体的には「模擬試験その39」「模擬試験その40」と比べて、やや難しいと予想しています。

過去問は積極的には入れておりませんので、本試験に比べて難易度が高いと感じる方も低いと感じる方もいらっしゃると思います。
実力を試すためというよりも、気を付けるべき点を確認するための出題のつもりです。
従って、自信を無くす可能性のある場合には、試験直前での挑戦はオススメしません。

尚、金曜日に記事が全てが出揃いますが、出題に不備が無いことが確認され次第、PDFに纏めたものを出す予定です。
一度に全問挑戦したいと思われる方は、金曜夕方頃までお待ちいただいて、PDF版で挑戦していただければと思います。

それでは本日分の出題です。
本日は、「(五)熟字訓・当て字」(10点満点)と「(九)文章題」(30点満点)です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

復習模擬試験その1について

復習模擬試験その1」に挑戦していただいた皆さん、どうもありがとうございました。

今回の復習模試は、作成時間短縮が最大の狙いだったので、多少アンバランスな部分があったり、弊ブログで対策されていない方には厳しい内容だったり、という瑕疵もありましたが、多くの方に挑戦していただけてとても嬉しく思っております。

今回の記事では、過去の模試で出題していない問題に関して、弊ブログのどのシリーズからの出題であったかといった情報を一通り載せておきたいと思います。
今回の模試で、もし苦手な分野が見つかった場合には、対策の参考にしていただければと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。
(「復習模擬試験その1」の解答等の内容に触れていますので、ご注意ください。)

続きを読む

復習模擬試験その1

今季は模試の公開が少なくなってしまい、申し訳なく思っております。
せめてもう1つぐらいは作成したいと思いましたが、通常の模試を1つ作るには余裕が無いと感じたため、過去に出題した問題を利用して、「復習模擬試験」という新たな模擬試験を作成してみました。
内容は以下の通りです。

・模擬試験(※1)で過去に出題した問題:約60%
・学習記事(※2)で出題した問題:約30%
・その他:約10%


※1:通常の模試(1~40)、チャレンジャー向け模試(1~3)、直前模試(29-1~H29-3)
※2:大見出し語表カテゴリの記事、漢字学習カテゴリの記事(2018年5月分まで)

過去に出題した内容そのままの問題が殆どです。
模試、定期記事に加えて、更に「訓読み表」「生き物図鑑」「ランダム類義語」「常用四字熟語」などの内容も含めれば、かなりの範囲がカバー出来ているはずです。

弊ブログを広く対策してくださっている方にとっては、高得点を狙える内容だと思います。
これまでの対策がどの程度身についているかの確認にご活用ください。

逆に、模試以外はあまり活用されていない方には難しい問題もあると思います。
明日には、模試以外からの出題に関しての記事を出しますので、そちらを参考にしていただければと思います。

さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「復習模擬試験その1」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「復習模擬試験その1・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「復習模擬試験その1」の外字使用部分の表示>


模擬試験その40

模擬試験その40を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その40・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その40・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その40・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その40」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「模擬試験その40・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

難易度は前回「その39」に比べて上がっていると思います。
意地悪(?)な問題がややありますので、その辺りが影響して5~10点程度の難化があるかもしれません。
目標を立てるなら、「前回の点数から大きく崩れないように」といった感じでしょうか?
いずれにせよ、点数を気にしすぎることの無いようお願いします。

拙作ではありますが、本番を想定してペース配分を測るなど、上手くご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「模擬試験その40」の外字使用部分の表示>


模擬試験その39

模擬試験その39を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その39・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その39・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その39・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その39」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「模擬試験その39・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

久々の"通常"模試です。
感覚が抜けてしまったので、難易度は正直よく分かりませんが、過去問割合はそう多くないと思いますので、それなりに高い難易度になっていると予想しています。
一方で、超難問は殆どありませんので、高得点リピーターの方にとっては簡単に感じられるかもしれません。

いずれにせよ、点数よりも"正解すべきものを正解できたかどうか"が重要だと思いますので、点数であまり一喜一憂することの無いようお願いいたします。
拙作ではありますが、本番を想定してペース配分を測るなど、上手くご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「模擬試験その39」の外字使用部分の表示>


H29-3直前模試(PDF版)

「H29-3直前模試」の記事5つを、通常の形式に変更しPDFに纏めました。
お知らせしていた通り、今回は試験前の公開です。
不備などを見つけられた場合、積極的に指摘していただけると助かります。

基本的な注意点は通常の模試と同じですので、省略させていただきます。

「H29-3直前模試」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「H29-3直前模試・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

模試の難易度などに関しては、コチラの記事をご覧ください。
上手くご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「H29-3直前模試」の外字使用部分の表示>


H29-3直前模試(5/5)

「H29-3直前模試」の5つ目、最後の記事です。

本日は、「(二)書き取り」(40点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H29-3直前模試(4/5)

「H29-3直前模試」の4つ目の記事です。

本日は、「(一)読み」(30点満点)と「(三)語選択」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H29-3直前模試(3/5)

「H29-3直前模試」の3つ目の記事です。

本日は、「(四)四字熟語」(30点満点)と「(六)音熟語・一字訓読み」(10点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H29-3直前模試(2/5)

「H29-3直前模試」の2つ目の記事です。

本日は、「(七)対義語・類義語」(20点満点)と「(八)故事・成語・諺」(20点満点)です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

H29-3直前模試(1/5)

本試験H29-3まで1週間を切りました。
今回も直前のチェック用に、記事形式で模試を公開したいと思います。
前回の直前模試と同じく、月~金の5日間で40点分ずつ分けて出題します。

過去2回、本試験での難化が進みました。
そのため、直前模試で高得点でも、本試験では合格に届かないということが多くありました。

そこで今回は糠喜びにならないよう難問をこれまでより多めに入れて作成しました。
第二版の訓読みなども、他の辞典や青空文庫の使用例を参考に入れています。
過去問割合はそこまで高くないので、点差は大きくなると予想しています。

ただそれでもまだ本試験ほどの難易度にはなっていないように思うので、合格ラインは160点台後半ぐらいかと思っています。
飽くまで個人の予想ですが、H29-2と同じような出題だった場合…

~159:合格は厳しいかも…(勿論易化すれば可能性あり)
160~165:ミスを無くせば合格できるか
166~170:合否ラインはこのあたりか
171~174:十分に可能性あり
175~:字体ミスが無ければ恐らく心配ないレベル

ちなみに、本試験180点以上を目指すには、今回の模試での目標は190点ぐらいかと思っています。

いずれにせよ、点数は飽くまで目安ですので、気にしすぎることのないようお願いします。
特に「模試の点数が低かったので、本試験の受検を諦める」ということだけは絶対にしないでいただきたいと思っています。

尚、金曜日に記事が全てが出揃いますが、出題に不備が無いことが確認され次第、PDFに纏めたものを出す予定です。
一度に全問挑戦したいと思われる方は、金曜夕方頃までお待ちいただいて、PDF版で挑戦していただければと思います。

それでは本日分の出題です。
本日は、「(五)熟字訓・当て字」(10点満点)と「(九)文章題」(30点満点)です。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

チャレンジャー向け模擬試験その3

「チャレンジャー向け模擬試験その3」を公開します。
(「チャレンジャー向け模擬試験」についての説明はコチラ

PDF版模試の公開は今回が今季最後です。
また、「チャレンジャー向け模擬試験」もとりあえず今回を最終回とする予定です。

前回の難易度が高かったので、今回は難易度を下げたつもりです。
「その1」と「その2」の中間ぐらいの難易度かと思っていますが、難易度の感覚が分からなくなってきているので、あてにはしないでください(苦笑)
点数はあまり気にせず楽しんでいただければ幸いです。



さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「チャレンジャー向け模擬試験その3」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「チャレンジャー向け模擬試験その3・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

拙作ではありますが、上手くご活用いただければ幸いです。
尚、「チャレンジャー向け模擬試験」シリーズには制作後記はありません。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「チャレンジャー向け模擬試験その3」の外字使用部分の表示>


チャレンジャー向け模擬試験その2

「チャレンジャー向け模擬試験その2」を公開します。
(「チャレンジャー向け模擬試験」についての説明はコチラ

前回の結果から、「チャレンジャー向け模擬試験」は人によって難易度の感じ方が異なる内容であることが分かりました。
過去問の応用問題が多いからか、やはりベテランの方ほどしっかりと対応されている印象です。
また、文章題は最近の本試験ほど難しくはなく、かといって少し前の本試験ほど簡単でもないので、ここでも点差が出やすかったようです。

さて今回は、前回と同じように作成したつもりでしたが、全体的に前回よりも難化しているようです。
結局、通常の模試とそう変わらない内容になってしまっているかもしれませんが(苦笑)、点数はあまり気にせず楽しんでいただければ幸いです。

…と言いつつの目標点ですが💦、難易度が上がっているとはいえ個人的に正解すべきと思う範囲の問題数は変わっていないので、かなり厳しいとは思いますが、目標設定は前回と同じにしておきます。



さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「チャレンジャー向け模擬試験その2」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「チャレンジャー向け模擬試験その2・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

拙作ではありますが、上手くご活用いただければ幸いです。
尚、「チャレンジャー向け模擬試験」シリーズには制作後記はありません。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「チャレンジャー向け模擬試験その2」の外字使用部分の表示>


チャレンジャー向け模擬試験その1

本試験29-1,29-2と急激な難化が進みました。
難しさのあまり、どう対策してよいのか悩まれている方も多いのではないかと思います。
私も次回に向けての方針にはとても悩みました。

本試験と同じように模試を難化させることも考えましたが、チャレンジャーの方の中にはモチベーションを保てずに諦めてしまう方も出てしまうのではないかと思い、「チャレンジャー向け模擬試験」と名付けて難易度を下げた模試を作成することにしました。

作成している間に難易度がよく分からなくなってしまいましたが(苦笑)、少なくとも文章題以外は、5~6割がここ8年程の過去問をベースにした問題なので、過去問対策をしていればある程度知っている漢字や熟語が出てくるはずです。
また、超難問と思われるものは避けたので、本試験で高得点を取られている実力者の方であれば満点を狙える内容だと思います。

一方で、過去問丸暗記で対応できるものを出しても漢字の理解には繋がらないと考え、過去問そのままではなく、(音熟語を変えるなど)ちょっとした応用問題を多めに出題しています。
そういったものが苦手な場合には、そこまでの易化を感じないかもしれません。

何はともあれ、本試験の難易度に振り回されることなく漢字学習を楽しんでいただきたいと思って作成したものなので、点数を気にせず挑戦していただければ幸いです。

…とは言いつつ、「どの程度を目指せば良いのか分からないので目安が欲しい」という方もいらっしゃると思いますので、29-2の難易度を基に飽くまで私の独断で目標点と、更に制限時間を決めさせていただきました。

「厳しい方がやる気が出る!」「プレッシャーを掛けて挑戦してみたい!」というための方のものですので、自信を無くす可能性のある方は絶対に見ないでください(笑)

<目標点と制限時間の表示>





さて、注意点は通常の模試と同様ですので割愛させていただきます。

「チャレンジャー向け模擬試験その1」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「チャレンジャー向け模擬試験その1・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ


拙作ではありますが、上手くご活用いただければ幸いです。
尚、「チャレンジャー向け模擬試験」シリーズには制作後記はありません。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「チャレンジャー向け模擬試験その1」の外字使用部分の表示>


ミニ模試(1~5)

「ミニ模試」シリーズの記事の問題を纏めたものをPDF形式で公開します。
以下は、「ミニ模試その1」の記事にある「ミニ模試」についての説明の引用です。

ミニ模試とは…簡単に説明すると、「問題数が通常の半分」の模試です。

具体的には、
(一)音読み10問、訓読み5問
(二)書き取り10問(うち国字1問)
(三)語選択5問 …通常と同じ(ただし語群にダミー無し)
(四)四字熟語書き取り5問 …意味と読み問題無し
(五)熟字訓・当て字5問
(六)熟語・一字訓読み5問 …熟語音読み問題無し
(七)類義語5問 …対義語問題無し
(八)故事・成語・諺5問
(九)文章題書き取り5問、読み5問
という形式です。

得点は、
読み30問×各1点=30点
書き35問×各2点=70点
計100点

難易度は全体的に高く、基本的には「(通常の模試の点数)-100点」ぐらいの点数になるように作成するつもりです。
要するに、通常の模試から簡単な問題100点分を除いたもの、という感じです。


今振り返ると、かなり難易度の高い問題も含まれていました。
目標点は60点程度としておりましたが、難しいかもしれません。
点数はあまり気にせずにご活用ください。

以下、PDFに関する注意点です。

「ミニ模試(1~5)」というPDFに問題、解答が纏まっています。

・1~10ページには問題(各回2ページ)、11~15ページには解答(各回1ページ)があります。

・通常模試と違い、標準字体でない字体も含まれます。(基本的には記事と同じ字体での表示です。)

・一部の文章題は中略を挟んで短くしています。記事の問題とは、難易度に多少の違いが生じている可能性があります。

・特に(五)など、問題を縦に並べているものは、解答の順序が分かりにくくなっております。解答の際には問題番号にご注意ください。

注意点は以上です。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「ミニ模試」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ


過去に作った問題を振り返るのは恥ずかしいですね…^^;
難易度を抑えるというのは手間が掛かるものなので、難しいものを出してしまっているということは、手を抜いていたということです💦

出題されにくいようなものも含まれていますので、調べてもよく分からないようなものがあれば、深追いせずスルーしていただければと思います。
勿論、気になる点などありましたら、コメントで質問等していただければ幸いです。
次のページ

FC2Ad