漢検1級模擬試験倉庫

一字訓読み問題 その10

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

これまでは、第一版の訓読みに焦点を当ててきましたが、今回は第二版の訓読みをメインにした記事です。
第二版の訓読みで、大辞泉に記載のあるものを出題します。
「(*)」「(一)」「(二)」「(泉)」の記号はこれまで通りです。

最後の5問は第一版の訓もありますが、第二版の訓の方が重要である可能性もあると思います。
正誤は気にせずに参考程度に取り組んでいただければと思います。

今回も20問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その9

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

前回に引き続き、重要な訓が複数あるものの出題です。
途中から別解のあるものが多く出てきますが、基本的に無視しても大丈夫だと思います。

今回も、自信のある方は2つずつ、最後の3問のみ3つずつ答えてみてください。

今回も20問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その8

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回と次回は、第一版の訓で、かつ、大辞泉に記載のあるものが複数あるものを出題します。
特に今回は、そのような答えが全て2つずつあるものです。
自信のある方は、2つの解答両方を当ててみてください。

2つの読みの意味が同じ場合と異なる場合がありますが、いずれの場合も、読み分けのある可能性のある熟語や諺があるものは、幾つかの例を併記していますので、参考にしていただければと思います。

今回は20問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その7

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は、第一版の訓と第二版の訓が共にあり、それらが共に大辞泉に記載されているものを出題します。
第二版の訓で、大辞泉にも記載があるものには「(*)」を付けました。

基本は第一版の訓を抑えておけば大丈夫ですが、中には第二版の訓でも比較的重要なものが含まれると考えています。
特に、第二版の訓で読む熟語があるものは、その例の幾つかを併記しておりますので、余裕のある方は参考にしていただければと思います。

今回も、途中から様々な別解が出てきますが、深追いの無いようお願いします。

今回は22問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その6

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は前回より更にややこしく💦、第一版の訓の別解があるものを出題します。
要するに、漢検辞典第一版の訓が複数あり、うち一つだけが大辞泉に載っている、というものです。
(後者には「(一)」を付けました。)
途中から、大辞泉や第二版の訓の別解が加わるため、更に情報量が多くなりますが、赤字をメインにご覧いただければと思います。

文章が無いためどう答えるべきか判断が付かない問題が多いと思いますが、正誤は気にせず、どの訓が大辞泉に載っているか(より一般的に使われるものか)を当ててみてください。
(読み分ける問題は「複数訓読み問題」シリーズを参考にしていただければと思います。)

今回は50問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その5

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は、前回に引き続き第二版の訓の別解があるものです。
更に最後の方には、大辞泉の別解のあるものも出しています。
「(二)」「(泉)」などを付けて区別していますが、ややこしいと思いますので、基本は第一版の訓のみチェックするようにしていただければと思います。

今回も66問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その4

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は漢検辞典第二版に(大辞泉には記載がない)別解のあるものを出題します。
それらの別解には「(二)」を付けました。
それらの中には過去に出題されているものもありますが、基本的には比較的重要度の低いものだと思われますので、深追いの無いようご注意ください。
「舎本逐末」にならないよう、第一版の訓を中心に取り組むことをオススメします。

今回は66問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その3

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回は、途中から大辞泉に別解のあるものを出題しています。
その別解には「(泉)」マークを付けました。
漢検辞典にない読みですので、参考程度にご覧いただければと思います。

今回も99問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その2

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

今回も99問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

一字訓読み問題 その1

今週から毎週火曜日に、送り仮名の無い一字の訓読み問題を出題します。

基本となるテーマは1級漢字の「大辞泉」の項目にある訓読みです。
チェック漏れもあるかと思いますが、漢検辞典の訓読みが「大辞泉」に載っているかどうかを調べました。

シリーズ前半では、読みの少ないものを出しますが、後半にかけて別解が徐々にややこしくなってきます。
文章作成の手間を省いたため難しい問題もあるかと思いますが、国語辞典にもある訓は比較的重要と考えられるので、特に後半は参考程度でもよいと思うので、一通りチェックしていただければと思います。

「◇」をクリックすると各問題の読みが表示され、最後には「◇読み全表示」「◇読み全消去」ボタンもあります。
また、記事の最後には全問の訓読みも載せているので、使いやすい方をご利用ください。

今週は特にややこしい別解もないため、多めの99問出題します。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

文章題訓読み問題 常用二版読み対策

先日、記事のPDF化のリクエストをいただきました。
リクエストいただいたのは「その他(ノート)」カテゴリの「文章題訓読み問題 常用二版読み対策」という記事です。
PDFの作成およびチェックを本日終えましたので、公開したいと思います。

難易度は高く、優先度は低いですが、これまで本試験で出題された訓も幾つか含まれているので、お時間のある時に取り組んでみるのも良いかもしれません。

以下、PDFの説明です。

・PDF名は「文章題訓読み問題 常用二版読み対策」で、問題は12ページ、解答は1ページ、計13ページです。
タイトルは1枚目にしか書かれておりませんので、印刷された際にはバラバラにならないようご注意ください。

・記事では問題ごとに解答がついていましたが、PDFでは問題と解答が別になっており、共通の番号がついています。

・出典は全て省略しました。気になる場合は、お手数ですが記事の問題をご確認ください。

ダウンロードはコチラから↓
http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「文章題訓読み問題 常用二版読み対策」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

上手くご活用いただければ幸いです。
また、記事のPDF化のリクエストがあれば、お気軽にお声掛けください😊

第二版訓読み問題 その6

訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

これまでは1級漢字の訓読みを出題してきましたが、今回は準1級漢字の訓読みを出題します。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版訓読み問題 その5

訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版訓読み問題 その4

訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版訓読み問題 その3

訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版訓読み問題 その2

訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版訓読み問題 その1

今週から来週水曜日までの「大見出し語表からの問題」のリニューアル記事は「逆・対義語類義語問題」を出題していますが、元の対類問題で関連する訓読み問題を既に出題しているため、おまけ問題を追加しておりません。

新出の問題が無いことになるので、急遽訓読み対策の記事を別に出すことにしました。
来週金曜日のリニューアル記事にはおまけ問題の追加があるのですが、それも僅かなので、今週と来週の月水金で、合わせて6つの記事を出す予定です。

出題する内容は漢検辞典の第二版で追加された訓読みです。
音熟語に対応する訓読みを答えてください。

1つの記事につき10問ずつ出題します。
解説というほどのものではありませんが、一部の問題には、出題漢字に関する情報を載せておりますので、参考にしていただければと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

第二版1級訓読み表(送り仮名あり)

ランダム第二版1級訓読み(送り仮名あり)」を利用されている方から、「一覧表」のリクエストをいただきましたので、こちらで出題している問題の一覧をPDF形式で公開します。

ランダム問題を少し見ていただければ分かると思いますが、難易度は相当高く、満点近い得点を狙う方のためのものだと思います。
必要な方のみ、深追いにならない範囲で活用していただければと思います。

第一版の「1級訓読み表(送り仮名あり)」の時の同様に「第二版1級訓読み表(送り仮名あり・赤)」「第二版1級訓読み表(送り仮名あり・橙)」の2つをご用意いたしました。
内容はそれぞれ8ページで、項目数は1539語です。

第二版で追加された訓読みのうち、第一版の訓読みと送り仮名が同じものは載せておりませんので、それらに関しては、第一版の「1級訓読み表」を参考にしていただければと思います。

形式は基本的に第一版の「1級訓読み表」と同じですが、幾つか変更点があります。

・フォントはゴシック体から明朝体に変更しました。

・標準字体が出力できない漢字でも外字の埋め込みはせず、許容字体のまま載せています。

・送り仮名の長いものは文字を小さくしているため、一部見づらいものもあるかもしれません。

注意点は以上です。
送り仮名などの間違いを発見された場合、コメントで報告していただけると助かります。

ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

「第二版1級訓読み表(送り仮名あり・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

フォントを変えたので、もしかしたら「橙」の読みが見づらくなっているかもしれません。
細かい点での変更のリクエストも受け付けておりますので、使いづらさを感じられた場合には、お気軽にお声掛けいただければと思います。

文章題訓読み問題(1~5)/複数訓読み問題(1~4)

先日、PDF形式での訓読み問題のリクエストをいただきました。
新たな問題を作れるかどうかは現時点では分かりませんが、とりあえずこれまでの出題でも良いとのことでしたので、「文章題訓読み」シリーズと「複数訓読み問題」シリーズの問題をPDF化して公開します。

以下、注意点です。

「文章題訓読み問題(1~5)」は問題5ページ、解答1ページ、計6ページです。
問題は各ページ20問ずつ出題しています。

「複数訓読み問題(1~4)」は問題2ページ、解答1ページ、計3ページです。
1ページ目は「その1」と「その2」の50問、2ページ目は「その3」と「その4」の41問出題しています。
記事には問題番号を載せていませんでしたが、PDFには1~91の通し番号を付けました。

各シリーズの説明は、「文章題訓読み問題」「複数訓読み問題」のそれぞれの記事をご確認ください。

ダウンロードはコチラから↓
http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「訓読み問題」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

試験直前ですので、余裕のある範囲でご活用ください。
また、PDF化などのリクエストは、遠慮なくコメント等していただければと思います。

文章題訓読み問題 常用二版読み対策(1級配当のみ)

最近の本試験では、常用漢字の第二版の訓読みも少し出題されるようになっています。
中でも1級配当の訓読みは1級試験で出題されやすいように思うので、「文章題訓読み問題 常用二版読み対策」の記事から、1級配当の訓読みの問題のみ抜粋してみました。

全部で25問です。
記事の最後に常用漢字の1級配当の第二版の訓読みの一覧を載せておきますので、参考になさってください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ