漢検1級模擬試験倉庫

漢字一覧表

模試作りばかりしていては、漢字を忘れてしまうので、
「漢検1級198点!! 満点取るまで生涯学習!!」の語選択問題に挑戦したところ、
3つあるひっかけワードの3つ全てに引っかかってしまいました(恥)
完全に出題者の思う壺(苦笑) (→満点取るまで生涯学習「語選択問題③」)


さて、本題です。
受検勉強の際に、「漢字の一覧表を眺めて十分に理解していない漢字を探す」ということを、
特に本試験1か月前くらいにしているのですが、
そのときに、「適した一覧表が見つからない」という点に少し困りました。
ということで、今回、1級、準1級の漢字一覧表を作成してみました。

一覧表sample

(↑画像は一部…言うまでもないですが(笑))

正直、一覧表を眺めるという学習法を取られている方はあまりいらっしゃらないとは思いますが、
ビギナー、チャレンジャーの方であれば、
調べたもの、学んだものにチェックを入れていく、という活用法がありそうなので、
アップローダーにupすることにしました。

注意点を少々。

・一覧表は「漢字一覧表(1級/準1級)」というPDFにあります。
 A4用紙5枚、容量は約1.4MBです。
 文字サイズは上の画像と同じで、あまり大きくないので注意してください。

・1級および準1級配当の漢字(全3501字)を、漢検漢字辞典第二版の掲載順に並べています。
 ただし、常用漢字と一纏めの項目になっている漢字(缶、欠、弁、予)は載っておらず、
 一方、「芸(ゲイ)」と別の項目になっている「芸(ウン)」は載っています。

・模試と同様に標準字体を載せていますが、許容字体の併記はしておりません。

ダウンロード方法は、模試の場合と同じです。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

(追記)項目数が増え、「漢字一覧表」が奥に移ってしまいました。
検索フォームで「漢字一覧表」と検索すれば見つかると思います。


(追記)「漢字一覧表(1級/準1級)」の検索結果画面をリンクしておきます。コチラ

果たして、役に立つのか…?
漢字の多さにやる気を無くすだけかも…(苦笑)

類義語難問 その1

模試の問題の中でも、対義語・類義語問題はなかなか作るのが大変です。
なので、問題にできそうな熟語を見つけるとストックするようにしているのですが、
対義語問題の量に対して、類義語問題がどんどん増えていきます(汗)

ということで、今回はそのストックから、類義語だけの問題を出題します。
「模試に出すにはちょっと…」という難問が多いので、
リピーターの方でも相当苦戦すると思います。
1級合格者でも、一問も出来ない可能性がありますので、ご注意を…。(←どんだけ難問やねん)



1.遠巒 2.和琴 3.束脩 4.少艾 5.儀狄

語群:[うんかん、しけい、しとう、そうしゅうそう、ようとう]


6.挂冠 7.徙貫 8.玉体 9.俛伏 10.姦慝

語群:[げいげい、けいせつ、せいきゅう、てんせき、とうこつ]


解答はコチラ↓
続きを読む

類義語難問 その2

プロフィール画像に適した素材が見つからなかったので、
このブログのマスコットをドット絵で作ってみました。
絵心が無くてもそれなりものが作れるドット絵はいいですね。
思っていたより良い感じに仕上がったと思います(自画自賛)
名前は現在考え中。このままだと、「ひぐま君」になっちゃいます(笑)

さて、前回同様、模試でボツになった類義語問題を出題します。
今回は、前回よりも難しいかもしれませんが、
漢検辞典に記載がある熟語を徹底的に調べている人なら少しはできそうです。
個人的に面白いと感じた言葉がいくつかあるので、
全く分からないという人も、答えを見てみることをお勧めします。



1.徘徊 2.冉冉 3.鼎鉉 4.瓠犀 5.焠掌

語群:[こうし、しい、しんいん、せいふん、れいいん]


6.首鼠 7.応対 8.天井 9.刀布 10.貂寺

語群:[あと、いい、かんがん、しゅうさく、しょうじん]


解答はコチラ↓
続きを読む

千字文からの訓読み問題

以前、千字文についての記事(前半後半)を書きました。
その後、岩波文庫の「千字文」を読み、意味内容を学びました。
中国の歴史についてあまり詳しくないので、難しく感じた部分もありましたが、漢検のために学んだ四字熟語や故事成語に関連する話が出てきたりして、とても勉強になりました。

当初は、全体の流れや韻についての記事を書こうかと思っていましたが、あまり漢検に関係のないことを書いても仕方がないので、急遽変更して、千字文を利用した訓読み問題を作ってみました。

問題を解く前に、少し注意点を。

・「漢検漢字辞典第二版」にある訓読みを出題しています。
・「初版」にない読みも出題していますが、それらの漢字は赤字で表記しています。
・問題は下線部の読みです。一つの文中に複数の出題がある場合がありますので、ご注意ください。
・極力、漢検の訓読み訓練になるように読み下していますので、少し本来の意味とはずれているものもあるかもしれません。

それでは、問題はコチラから↓
続きを読む

第二版で消えた訓読み(1級/準1級)

漢検辞典の初版と第二版の訓読みの比較をすると、初版にあるのに第二版に無いものがいくつかありますね。
今回は、1級および準1級配当漢字の「第二版で消えた訓読み」を紹介します。

◇1級

1.桷:ずみ
初版は「たるき・ずみ」、第二版は「たるき」となっています。
一方、初版、第二版ともに、「棠梨(ずみ)」の項目に、「『酸実・』とも書く。」とあるので、なぜ消えたかはよく分かりません。

2.穹:そら
初版は「そら」、第二版は「おおぞら・あな・おお(きい)・たか(い)・ふか(い)」となっています。
「そら」は「おおぞら」になったようで…マギー審司か!とツッコみたくなりますね(笑)

3.憖:なまじい
初版は「なまじ・なまじい」、第二版は「なまじ・なまじい(に)・し(いて)」となっています。
「なまじい」に送り仮名の「に」が付きました^^;
「憖(なまじ)」の項目の「『なまじい』とも読む。」という記述は残ったままです。

4.盍:なん(ぞ)
初版は「おお(う)・なん(ぞ)」、第二版は「おお(う)・あ(う)・なん(ぞ…ざる)」となっています。
否定を伴う場合のみ使用するということなんでしょうね。
ただし、「盍(なん)ぞ」という項目は第二版にもあります。

◇準1級

5.斯:ここ
初版は「これ・こ(の)・ここ・か(く)・か(かる)」、第二版は「これ・こ(の)・か(く)・か(かる)」となっています。
「ここ」という読みのある1級漢字「茲」を調べると、意味の欄に「①ここ。これ。この。ここに。 類:此(シ)・斯(シ)」とあるので、消えたことに若干違和感を感じます。

6.蕪:かぶ
初版は「あ(れる)・かぶ・かぶら」、第二版は「あ(れる)・しげ(る)・みだ(れる)・かぶら」となっています。
「〈蕪菁〉・蕪」の項目も、初版は読みが「かぶ」で、参考として「『かぶら』とも読む。」とあり、第二版は読みが「かぶら」で、参考として「『かぶ』とも読む。」となっています。
一方、1級漢字の「菁」は、初版は訓読みが無く、第二版は「かぶ・かぶら」となっています。

7.弗:ず
初版は「・ドル」、第二版は「…ず・ドル」となっています。
微妙に変更されています(笑)
これは、常用漢字の「不」でも同じです。
ちなみに、漢検辞典だと判別不能ですが、漢字ペディアで見ると、「盍」の「なん(ぞ…ざる)」の「…」は通常の字(送り仮名扱い)ですが、「弗」「不」の「…ず」の「…」は太字(読みの一部扱い)になっています。
なので、「漢字の読み」の検索で、「『…』を含む」ものとして、「弗」「不」は出ますが、「盍」は出ません。
…後半、ものすごく、どうでもいい話ですね(笑)



1~4の訓読みに関して、「1級訓読み表」での扱いをここに記しておきます。

現在出している「送り仮名あり」の表で、4「盍(なん)ぞ」は載せています。
送り仮名の無いものはこれから出しますが、まず、送り仮名が付いただけの3「憖(なまじい)」は載せる予定です。
一方で、1「桷(ずみ)」と2「穹(そら)」は、読みが消えたということで載せないことにしました。
「1級訓読み表」で、1級漢字の初版にある訓読みを網羅するつもりですが、こちらの2つだけは例外になりますので、予めご了承ください。

1級訓読み表(生物)からの書き問題

1級訓読み表(生物)」を加工して書き問題を作りました。
これは、表を書き問題に転用する作業をしなくて済むように作ったものなので、いくつか注意点があります。

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は200問)

とはいえ、各自で表を切り貼りするよりかはマシでしょう^^;
学習効率の点を考慮すると、180点以上の高得点を目指される方向けだと思います。
記事を見ながら挑戦するのもいいですが、エクセル等にコピペした方が自分用に編集できて便利だと思います。
無駄な問題を削除したり、必要な解答を付け加えたりしてお使いください。

(追記20170918)見つけられた範囲で別解を加えました。

ちなみに、今回、漢字表示できない「あおさば」「いさざ」の2つは省きました。

問題の前に一つお詫びを…。
「1級訓読み表(生物)」に「かいらぎ」を載せてしまいました。
勿論これは生物ではありません。勘違いされた方がいらっしゃったら、大変申し訳ありません。
既にダウンロードされている方が何名かいらっしゃいますので、表の修正はしないことにしました。
また、ここの「かいらぎ」の書き問題もそのままにしてありますので、お含み置きください。

では、問題はコチラ↓

続きを読む

熟字訓のスリーカード

突然ですが、熟字訓の読み問題を3問どうぞ。

1.白痢 2.縵面 3.無礼

答えは、コチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(天地人)からの書き問題

1級訓読み表(天地人)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は170問)

今回は表と同様に、以下の4分野に分かれています。
・天:気象関連の言葉
・地:地形や場所を指す言葉
・人1:人物や集団を指す言葉
・人2:人体の一部、表面上に現れるもの、体外に放出されるものを指す言葉

前回同様、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(衣食住)からの書き問題

1級訓読み表(衣食住)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は127問)

表と同様に、以下の5分野に分かれています。
・衣1:身に着けるものを指す言葉
・衣2:衣服や装飾品に関連する言葉
・食:飲食物を指す言葉
・住:住宅や家具に関連する言葉
・乗り物:車や船に関連する言葉

ちなみに、今回は、漢字表示できない「もやし」は除きました。
(表示できる異体字は辞典に載っていないので許容されるかどうか分かりません。)

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(道具)からの書き問題

1級訓読み表(道具)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は114問)

表と同様に、以下の3分野に分かれています。
・手で持って使う道具を指す言葉
・容器を指す言葉
・(特に指定は無く)道具を指す言葉(楽器類を含む)
(今回、問題の重複を無くすために、表とは異なる分類となっている漢字がいくつかあります。)

ちなみに、今回は、漢字表示できない「さかほこ」は除きました。

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(無形)からの書き問題

1級訓読み表(無形)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は116問)

表と同様に、以下の4分野に分かれています。
・無形の名詞(時、病気、状態など)
・色に関連する言葉
・単位(メートル、寸など)
・名詞でない訓読み(形容動詞、副詞、接続詞、感嘆詞など)

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。

問題はコチラ↓

続きを読む

1級訓読み表(未分類)からの書き問題

1級訓読み表(未分類)」を加工した書き問題です。
前回と同じ注意点です。(より詳しい説明はコチラ。)

①書けなくてよいものが含まれている。
②表の中にある漢字のみしか答えが載っていない。(要するに1級漢字1字で表記されるものの一部)
③問題数が多い。(今回は107問)

今回はノンジャンルで、そのまま出しても何を書けばよいか分からないものが多いため、ある程度条件を書き加えました。
また、書けなくてよいものの一部はこちらの判断で省きました。
(記事の最後に省いたものの一覧があるので参考にしてください。)

今回も、必要でない問題を削除したり、他の解答を追加したりしてお使いください。
こちらで加えた条件も、加筆修正されることをお勧めします。

問題はコチラ↓

続きを読む

準1級訓読み表(送り仮名なし)からの書き問題

準1級訓読み表(送り仮名なし)」を利用して、急遽書き問題を作成してみました。

1級の時と異なり、こちらで範囲を絞って出題しています。
作成しているうちに、出題基準が分からなくなってしまったので、重要なものを除いてしまったり、重要でないものを残してしまっているかもしれませんが、書けなくて良いものは極力除いたつもりです。

問題は225問です。とても多いのでご注意ください。
読みのみでは特定しづらいものは、条件を加えています。
(分かりにくいものが残っていたら、すみません。)
今まで同様、答えは表内にあるものしか載せていませんが、今回は一般的な答えが載っているものが多いと思います。

問題はコチラ↓

続きを読む

類義語難問 その3

久々の類義語難問シリーズです。
難しすぎて模試でボツになった類義語問題をメインに出題します。
今回も、全くできなくても気にしないでください^^;



1.郢斧 2.作業 3.座敷 4.端月 5.戦車

語群:[かつま、じゅうけん、せいふう、たいそう、どうぶ]


6.風箏 7.華夏 8.轆轆 9.詭妄 10.太監

語群:[えんいん、しえん、せいせい、とふ、まんらん]


解答はコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その1

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

漢検漢字辞典第二版の熟字訓・当て字を数回に分けて出題したいと思います。
このシリーズで出すのは、以下の条件を満たすものです。

・漢検漢字辞典第二版の大見出し語で<>を(一部にでも)含む
・第二版(漢字ペディア)の「熟字訓・当て字索引」に載っていない
・諺や慣用句の類ではない

例えば、27-1で出題された「稲架(はさ/はざ)」などが含まれます。
一方、28-2で出題されたものは一つも含まれません。
「棠棣(はねず)」…大見出し語でない
「儒艮(ジュゴン)」…<>を含まない
その他…「索引」に載っている
(ただし、「円座(わろうだ)」は初版の「索引」には載っていません。)

全ての意味をチェックするのは大変なので、中には地名など、試験では出題されないものも含んだまま出しています。
各自の判断で取捨選択してください。

読みは、辞典に記載のあるもののうち、熟字訓・当て字として読んでいると思われるものを載せています。
熟字訓・当て字としての読みでない可能性のあるものは載せていないのでご注意ください。

一つの記事あたり40個ずつ出しますが、全てエクセルなどに取り込んでおくと便利だと思います。
(全体に通し番号を付けておきます。)

ではまず「その1」、スタート~。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その2

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その2」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その3

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

(追記)「85.三狐神」の読みを修正しました。
大変失礼いたしました。


それでは「その3」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その4

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その4」です。

続きを読む

第二版で消えた訓読み(常用漢字)

漢検漢字辞典の初版の訓読みのチェックがやっと終了しました\(^o^)/
1級および準1級の漢字に関しては表を既に出していますが、常用漢字の表もあと少しで出せそうです。

しかしながら、表作成の前に「第二版で消えた訓読み」についての扱いを決めないといけないので、今回はそれに関する記事を書きます。
第二版で消えた訓読み(1級/準1級)」の続きということになりますね。

「1級/準1級」ではたったの7項目でしたが、「常用漢字」では3倍の21項目もあります。
常用漢字の方が漢字の総数は少ないですが、使用頻度が高いために、変更が多くなってしまうということでしょうね。
数が多いので、今回は簡単に書きたいと思います。

◇単に消えたもの

8.計:はか

「はか」の訓読みが無くなりました。
大見出しの項目は残ったままです。

9.沙:いさご

「石へん」の「砂(いさご)」は変わりませんが、「さんずい」の「沙(いさご)」は消えました。
ちなみに、「沙」の訓読みは「みぎわ」が追加されました。

10.鹿:しし

「しか」は勿論変わりませんが、「しし」の読みが消えました。

11.是:ここ

準1級の「5.斯」と同じく、「ここ」が無くなりました。
ちなみに、「是」の訓読みは「ただ(しい)」が追加されました。

12.中:うち

初版では「うち」という読みがあったんですね。
ちなみに、追加されたのは「あ(てる)」です。(「あ(たる)」は変わらず。)

13.適:たま(さか)

「たまたま」は変わりませんが、「たま(さか)」が無くなっています。

14.点:とも(す)

「とも(る)」は変わりませんが、「とも(す)」が消えました。
ちなみに、「とぼ(る)」が追加されています。

15.疲:つか(らす)

常用漢字表の2010年の改定の際に、「畝(せ)」と「疲(つからす)」の2つの訓読みが表から削除されました。
「畝(せ)」は表外読みとして第二版に残っていますが、「つか(らす)」は完全に無くなりました。

16.頰:ほほ

「ほお」に変化はありませんが、「ほほ」が消えました。

17.籠:こ(める)

「こ(もる)」はそのままですが、「こ(める)」が無くなっています。

◇細かい変更のあったもの

18.円:つぶ(ら)

「つぶ(ら)」が「つぶら(か)」に変更。
送り仮名が変わった上に「か」も追加されました。

19.応:まさ(に)

「まさ(に)」が「まさ(に…べし)」となりました。

20.且:まさに

「まさに」が「まさ(に…す)」に変更。
初版で送り仮名が無いのは誤植でしょうか…?

21.私:ひそ(かに)

「ひそ(かに)」が「ひそ(か)」に、私かに(?)変更されています(笑)

22.周:あまね(し)

「あまね(し)」が「あまね(く)」に変更。

23.将:まさ(に)

「まさ(に)」が「まさ(に…す)」となりました。

24.側:かわ

常用漢字表の2010年の改定の際に、「側(かわ)」が「側(がわ)」に変更されました。
それに伴い、漢検辞典でも変更されました。

25.当:まさ(に)

「まさ(に)」が「まさ(に…べし)」に変更。
「応」「当」と「且」「将」では使われ方が違うんですね…漢文の授業で習ったはずなんですが、覚えていません(苦笑)

26.不:ず

「ず」が「…ず」になっています。
準1級の「7.弗(ず)」と同じで、そちらの項目でも触れましたね。

27.遍:あまね(し)

「周」と同じく、「あまね(し)」が「あまね(く)」になりました。
漢字ペディアで調べた結果、「洽」「浹」「溥」「旁」「弥」は「あまね(し)」、「周」「泛」「普」「遍」は「あまね(く)」となっていました。
使われ方に違いでもあるのでしょうか…?

28.妄:みだ(り)

「みだ(り)」が「みだ(りに)」に変更されました。



以上が「消えた訓読み」です。

さて、「常用訓読み表」での扱いを以下に書きます。

「◇単に消えたもの」(8~17)は基本的には載せませんが、9「沙(いさご)」11「是(ここ)」は、「沙(すな)」「是(これ)」を載せる予定なので、これらに括弧付きで併記します。

「◇細かい変更のあったもの」(18~28)は、変更前後で同じものであるとみなして、基本的に括弧無しで載せる予定です。
第二版で「…」を含む場合は採用せず、初版の表記「まさ(に)」「ず」を載せますが、それ以外は第二版の表記を採用します。(「且」も「まさ(に)」とします。)

それでは、表の作成を始めたいと思います^^

索引に無い熟字訓・当て字 その5

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その5」です。

続きを読む

類義語難問 その4

類義語難問シリーズ第四弾です。
難しすぎて模試でボツになった類義語問題をメインに出題します。
今回も、全くできなくても気にしないでください^^;



1.竜鍾 2.関白 3.右筆 4.卜筮 5.中国

語群:[ういき、しき、じし、はくりく、ぼうだ]


6.昆季 7.芸妓 8.扇子 9.奎文 10.日和見

語群:[こうしょ、ことく、じゅんけいりゅう、じんぷう、ゆうう]


解答はコチラ↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その6

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

(追記)「早乙女」の表記は索引に載っており、「早少女」の表記が載っておりませんでしたので、表記を変更しました。
大変失礼いたしました。


それでは「その6」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その7

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その7」です。

続きを読む

正月・語選択問題

新年明けましておめでとうございます。
今年も弊ブログおよび拙模試をよろしくお願いします<(_ _)>

今年最初の記事は、お正月にピッタリの「おめでたい」語選択問題を出します。
ただし、難易度は全く「おめでたく」ありません(苦笑)
基本的に出来なくても問題の無い難易度ですので、挑戦しなくてもかまいません。
出題の形をとってはいますが、言葉の紹介記事だと思ってご覧ください^^;
(語群のダミーはありません。)


1.鶴。 2.亀。 3.松。 4.竹。 5.梅。

<語群>[こうぶんぼく、ごたいふ、しくん、せんきん、ぞうろく]


コタエはこちら↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その8

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その8」です。

続きを読む

類義語難問 その5

類義語難問シリーズ第五弾です。
難しすぎて模試でボツになった類義語問題をメインに出題します。
今回も、全くできなくても気にしないでください^^;



1.返書 2.追従 3.登科 4.不屈 5.別世界

語群:[いっこてん、かいり、ごうこつ、せっけい、はいじん]


6.使者 7.守株 8.残飯 9.竽籥 10.吮癰舐痔

語群:[かてい、こくしゅう、さたろう、しょうふん、せいちょう]


解答はコチラ↓

続きを読む

索引熟字訓・非生物一覧

まず初めに、お伝えしていた通り、今週は模試の公開はありません。
来週2/18(土)の午前10時に、「ミニ模試その4」を公開予定です。

さて、「索引熟字訓・生き物図鑑」のシリーズは先月終了しましたが、漢検辞典第二版の索引にある残りの項目、要するに"非生物"の項目を一覧として並べておきたいと思います。
ただ単に熟字訓と読みを並べただけで、何の工夫もありませんので、エクセル等に取り込んで活用されることをオススメします。

なお、人名、地名民族の名前、平仮名を含むもの、と言ったものは出題されないようなので、調べて除いておきました。
(地名は29-1、民族名はH30-3で出題されたようです。申し訳ありませんでした。)

全部で10041003項目あり、ランダムに並べております。
問題番号などは振っておりませんので、ご注意ください。

(追記20190405)「杠秤」は索引に無い熟字訓だったため削除しました。
「早少女」は索引に無く、「早乙女」が索引にある表記だったため、表記を変更しました。
「索麵」を標準字体の「索麺」に修正しました。
大変ご迷惑おかけしました。


続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その9

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その9」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その10

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その10」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その11

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その11」です。

続きを読む

漢字抜け熟語(その1/2)の復習

先日公開した「漢字抜け熟語」に挑戦していただいた皆さん、ありがとうございました。
今回は、「その1」「その2」に登場した熟語の復習記事を書きたいと思います。
登場した熟語を用いて、熟字訓の読みや四字熟語の書き取りなどの問題を出題します。

以下では「漢字抜け熟語」の「その1」「その2」の答えが登場しますので、これから挑戦したいという方は閲覧に注意してください。
それ以外の方は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その12

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その12」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その13

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その13」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その14

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その14」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その15

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その15」です。

続きを読む

漢字無し対類問題

実験的な対義語・類義語問題の出題です。

出題側の熟語が(序でに問題文も)全て「読み」で表示されています。
「読み」から熟語を思い浮かべて、組み合わせを考えてみてください。
得点は、1問正解につき1点、解答以外に対類となりうる組み合わせを発見された場合はボーナスとして+2点です(笑)

さて、これは一体どの程度正解できるものなのでしょうか…?^^;



もんだい たいぎご・るいぎごもんだいです。1~5がたいぎご、6~10がるいぎごのもんだいです。

1.ぜんじょう 2.しっとう 3.たいか 4.かげん 5.けんよく
6.きっきょ 7.ししゅ 8.わんきょく 9.てんゆ 10.けんしゅ

ごぐん:[おうしょう、がいせつ、きょうごう、ごうり、じょうぜつ、
 とうくつ、べんねい、ほうばつ、れいげん、ろうおく]

<ひんとのひょうじ>


こたえはこちら↓

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その16

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その16」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その17

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その17」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その18

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その18」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その19

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

それでは「その19」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その20

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

今回で、"平仮名を含まないもの"の出題は終了です。
最終回となる「その21」は来週ではなく、明後日5/4(木)に公開しますが、全て"平仮名を含むもの"となります。

それでは「その20」です。

続きを読む

索引に無い熟字訓・当て字 その21

まず、はじめに…
漢検漢字辞典第二版の巻末付録や漢字ペディアトップページにある「熟字訓・当て字索引」の熟字訓・当て字をまだ全て勉強していないという方は、このシリーズは無視してください。
熟字訓・当て字を一つも落としたくない、という方向けなので本当に一部の方にしか必要のない記事だと思います。

「索引」に無い熟字訓・当て字の出題です。
詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。

今回が最終回で、全て"平仮名を含むもの"です。
熟字訓・当て字の分野で出題されることは無いと思いますので、参考程度にご覧ください。

それでは、最終回「その21」です。

続きを読む

漢字抜け熟語(その3/4)の復習

漢字抜け熟語(漢検1級ver.)・その3」「漢字抜け熟語(漢検1級ver.)・その4」の復習記事です。
登場した熟語を用いて、熟字訓の読みや四字熟語の書き取りなどの問題を出題します。

以下では「漢字抜け熟語」の「その3」「その4」の答えが登場しますので、これから挑戦したいという方は閲覧に注意してください。
それ以外の方は、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

推測語選択 その1

熟語の意味は、転じて複雑になっているものもありますが、多くは漢字の意味が組み合わさって成り立っています。

「強固(キョウコ)」=「つよくてかたい。」
「美姫(ビキ)」=「うつくしいひめ。」

などは、漢字の意味を合わせたものが"そのまま"熟語の意味ですね。

今回の記事はそういった熟語を語選択問題の形式で出題します。

ただし、出題される熟語は(一部大見出し語などもありますが、)殆どが重要でないマイナーなものです。
要するに、熟語の知識を問うのではなく、「意味」と語群の「音」から漢字を推測する訓練です。

例として、上の熟語を利用すると…

問題文「うつくしいひめ。」+語群「びき」
→「美:ビ、うつく(しい)」/「姫:キ、ひめ」
→「美姫」

といった感じで推測してください。

問題A~Cがあり、各5問、計15問出題します。
A→B→Cと難易度が徐々に上がるように作問しているつもりです。

それぞれの問題には<ヒント1><ヒント2>があります。

<ヒント1:ダミー消去>→語群のダミーに線が引かれ消去されます。
<ヒント2:解答の読み表示>→各問題の答えの読みが、問題の横に表示されます。

<解答・解説の表示>をクリックすると、答えが問題の横に表示されます。
同時に、漢字の情報(音読み・訓読み・関連する大見出し)が表示されますので、参考にしてください。

繰り返しになりますが、答えはマイナーなものが殆どなので、丸暗記しても意味はありません。
重要なのは、漢字の「音読み」「訓読み」「字義」「関連する熟語」などです。

また、正解すれば言うことはありませんが、分からなくても答えを見て「なるほど」と感じることが出来れば、ある程度漢字を理解していると言えると思います。
参考情報を見たり、独自に調べたりして、更に理解を深めていってください。

同音で通じる漢字でも正解にして良いでしょう。
漢字の推測を楽しんでいただければと思います。

それでは問題は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

ボツになった文章題

暫く出題記事をお休みしましたが、今週から少しずつではありますが出して行こうと思います。

今回は、模試で採用しなかった文章題のメモが幾つか見つかったので、そちらから出題します。

問題は書き取りのみ10問です。
文章は比較的平易なもので、難易度はそこまで高くないと思います。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

文章題(「東京新繁昌記」から)

29-1の文章題Bで使われた「東京新繁昌記」(服部撫松(誠一))から、問題を出題したいと思います。
勿論、本試験とは異なる部分からの出題です。

書き取り10問(1~10)、読み問(a~f)です。
誤植と思われる部分など、一部書き換えております。

敢えてピンと来なさそうな部分も出題しました。
文意がなかなか取りにくいので、出題に無理があったらすみません…^^;

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

推測語選択 その2

意味と音から(マイナーな)熟語を推測する語選択問題です。(詳しくはコチラ。)
解説は、基本的に1級/準1級の音訓を載せています。

問題は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

表外訓を持つ常用熟語 その1

昨日は「表外を持つ常用熟語」の記事を出しましたが、今回は読みです。

全6回(+おまけ)を予定しており、訓読み問題を51または52問出題します。
漢検漢字辞典第一版に無い読みが含まれる可能性がありますが、第二版にある読みで読める熟語です。
(多少変則的なものもあります。)

問題は熟語のみで前後の文はありません。
「◇」をクリックすると解答が表示されます。

読み以外で選別していないため簡単なものも含まれますが、全体的には難問と思われます。
1級漢字の訓読みの方が重要で、こちらの記事のものは深追いする必要は無いと思います。
余裕のない方はスルーしてください。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

28-2向け語選択の復習 その1

昨日の個人的な復習記事では、私が間違えた問題を出しましたが、それ以外からも問題を選んで記事にさせていただくことにしました。

通常通り5問の語選択問題を、問題A,B,Cの3つ出します。
問題はそのままお借りしていますが、ダミーはこちらで作ったものです。

比較的重要そうなもの、故事の勉強になるもの、漢字のニュアンスの理解に役立ちそうなものを優先的に選びました。
難問ではありますが、それぞれヒントが付いているので、多少は正解出来ると思います。
勿論、過去に「28-2向け語選択問題」に挑戦されている方はヒントは使ってはいけませんよ(笑)

それでは、「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

28-2向け語選択の復習 その2

漢検1級198点!!満点取るまで生涯学習!!」の「28-2向け語選択問題」の復習問題です。(詳しくはコチラ。)

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ