漢検1級模擬試験倉庫

高得点を目指すということ

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。

興味のある方のみコチラ↓



◇作業中

・1級熟語チェック

◇計画中

・ランダム管理他


数日前に、何とか今季出題分の問題を全問作り終えました。
いつもなら1ヶ月前ぐらいには大体終わっているのですが、今回はズルズルと遅らせてしまいました💦

試験後の予定は、記事のリニューアルの続き以外は全くの白紙です。
分野別も(特に対義語問題の)出題が苦しくなって終了の予定なので、試験前の記事に関しても色々と考えないといけませんね…。



(余談1)

台風24号、こちらはピークは越えたと思います。
21号で周りに被害が出ていたので心配していましたが、進路が違ったことが原因なのか、そこまで強い風が吹くこともありませんでした。
場所によっては被害があるはずなので、明日朝には様々な被害が明らかになるのかもしれませんね…。

これから台風の接近する地域の方は、十分にお気を付けください。

(余談2)

「史記」の本、5冊の内2冊目を読み終えました。
話がややこしすぎて、ザックリ追うだけになっています💦

偶に漢検で学んだ故事成語や四字熟語が出てきますが、それらが「砂漠のオアシス」のように感じます(笑)
メモは取っていないので覚えている範囲ですが、以下のような言葉が出てきました。

「三舎を避ける」
「被堅執鋭」
「死屍に鞭打つ」
「倒行逆施」
「抜山蓋世」
「騅逝かず」

故事を調べていない言葉が多くあったので、色々と発見があるのが楽しいです^^
例えば、「死屍に鞭打つ」行為が「倒行逆施」だったんですね…^^;

(余談3)

いよいよ試験まであと2週間となりました。
目標は人それぞれだと思いますが、私の周りには高得点を目指す実力者の方がとても多いです💦

高得点を取る難しさ、というと単に知識量が必要というのは勿論ありますが、分かる問題でミスできないという難しさもあると思います。
この「分かる問題のミスを無くす難しさ」が、どれくらいの難しさなのか、具体的な例を挙げて考えてみました。

仮に、170点を取る実力のある人を考えます。
失点30点分の問題が読みだけならミスは30問、書きだけなら15問ですから、全130問中100~115問を正解できるはずだということになります。

普段のケアレスミスの割合が1%の人が、この100~115問をノーミスする確率はどのくらいでしょうか…?
計算すると30%台になるので、2/3ぐらいの割合でミスが出て、1~3点ぐらいは落としてしまうことになります。
もし、これが2%に増えてしまうと、8~9割はミスが出てしまい、また、5点以上失うことも珍しくはないことになります。

何度も解いているはずの問題でも、99%以上正解するというのはなかなか難しいことだと思いますので、試験でケアレスミスを無くすというのは思っている以上に難しいということですね💦

試験結果を見ると、「この問題が出来ていたら~」と「たられば」を言いたくなるものですが、その「たられば」の難しさを意外と意識していないものだと思います。
高得点になればなるほど、その難しさは更に増してくることになりますので、高得点を目指すことは容易ではありませんね…^^;

ただこれは飽くまで計算上の話ですので、実際どうなるかは分かりません。
普段ウッカリミス多いと感じていらっしゃる方でも、本番の集中力でミスを無くせる場合もあると思います。
本番の試験では、多くの方にビシッとノーケアレスミスを決めていただきたいですね^^
関連記事

コメント

ふと思ったんですが、漢和辞典読み込んでいる人って受験者の中でどれくらいいるんでしょうか?
また、漢和辞典読み込むって非難されがちなんですが、実際遠回りなんでしょうか?

  • 2018/12/27(木) 13:36:15 |
  • URL |
  • ちゅあ #-
  • [ 編集 ]

漢検辞典の読み込みについて

ちゅあさん、初めまして。コメントありがとうございます。

「漢和辞典」は「漢検漢字辞典」のことで良かったでしょうか。
どれくらいかというのは分かりませんが、辞典を見て学習されている人はそれなりにいらっしゃるのではないかと思います。

決して非難されるような勉強法ではないと思いますが、遠回りかどうかは読み込み方に依るのではないでしょうか。
漢検学習のためだけに書かれているものではないので、重要なものと重要でないものが同じように並べられていて、効率よく学習するには取捨選択が必要だと感じますね。

ちなみに、私は合格するまでは漢検辞典は持っておらず、当時は漢字ペディアもありませんでしたので、合格するのに必ずしも必要だとは思っていません。
未だに一度も読み込んではおらず、訓読みや熟字訓のチェックは一通りしていますが、それ以外は飽くまで参考に使う程度ですね。

勿論、辞典の通読で点数を伸ばされている方もいらっしゃいます。
仮に少し遠回りになることがあっても、漢字そのものの理解が深まることで、推測力、応用力が付きますし、効率を気にするよりもモチベーションを優先した方が良いこともあると思います。
人それぞれ向き不向きがあると思うので、周りの意見は参考程度に考えて、自分に合った方法で学習されることをオススメします。

コメントどうもありがとうございました。

  • 2018/12/27(木) 15:25:20 |
  • URL |
  • spaceplusKK #hHfHWlpo
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する