漢検1級模擬試験倉庫

(かんけんいっきゅうもぎしけんそうこ):漢検ブログの一。模擬試験を作成,公開している。略称,模試倉庫。

訓読み書き問題 その8

訓読みの書き取り問題です。

1.素晴らしい出来に思わずウナる。
2.弓に矢をツガえる。
3.混雑して押し合いし合いしている。
4.憂き身をヤツす。
5.人をオトシめる言い方をする。
6.時差けで眠そうだ。
7.分厚くイカつい手をしている。
8.対応の悪さに、思わずシカめ面になる。
9.神のオボし召しだと悟る。
10.十分礼儀をワキマえている。
11.ほんのテスサびに始めた趣味に過ぎない。
12.馬のイナナく声が聞こえる。
13.子どもたちが海でハシャぐ。
14.びた鉛筆を繫げて使う。
15.正直者が村一番の美女をメトる物語だ。
16.満月がサヤかに見える。
17.友人の結婚をヒガむ。
18.一瞬ヒルんだ隙を突かれた。
19.窓からアマモヨいの空が見える。
20.大雨にカコツけて怠ける。

答えはコチラ↓

続きを読む
スポンサーサイト

大見出し語表+αから 語選択問題その4

語選択問題です。

1.むらがり集まること。
2.酒を飲み、詩歌をよむこと。
3.学問や芸術にすぐれた女性。
4.草木や作物を植えつけること。
5.罪をただしてころすこと。

語群:[かしょく、くんし、けいしゅう、こんくん、
 しゅげい、しょうえい、ちゅうりく、はいだつ]

6.贈り物をたずさえて訪ねること。
7.草木が群がり茂っている所。
8.詩文の添削を頼むときに使う語。
9.艦船が海上をあちこち見回って警戒すること。
10.書物をめくり返して読むこと。

語群:[えいふ、しんぼう、はくたく、はんどく、
 へいもん、もうどう、ゆうよく、よくじょう]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

音読み問題 その3

音読み問題です。
詳しくはコチラの記事をご覧ください。

それでは「その3」です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

大見出し語表+αから 対義語・類義語問題その4

対義語・類義語問題です。1~5が対義語、6~10が類義語の問題です。
(大見出し語表にある熟語を赤字で表示しています。)

1.曩祖 2.夭死 3.収奪 4.庸劣 5.料峭
6.駭惶 7.荒亡 8.佳配 9.垂涎 10.端舟

語群:[きょうがく、こうきゅう、じゅこう、しゅんまい、だい、
 ちんめん、びょうえい、ふせん、らいよ、わく]

<ヒントの表示>


答えはコチラ↓

続きを読む

推測語選択 その1

熟語の意味は、転じて複雑になっているものもありますが、多くは漢字の意味が組み合わさって成り立っています。

「強固(キョウコ)」=「つよくてかたい。」
「美姫(ビキ)」=「うつくしいひめ。」

などは、漢字の意味を合わせたものが"そのまま"熟語の意味ですね。

今回の記事はそういった熟語を語選択問題の形式で出題します。

ただし、出題される熟語は(一部大見出し語などもありますが、)殆どが重要でないマイナーなものです。
要するに、熟語の知識を問うのではなく、「意味」と語群の「音」から漢字を推測する訓練です。

例として、上の熟語を利用すると…

問題文「うつくしいひめ。」+語群「びき」
→「美:ビ、うつく(しい)」/「姫:キ、ひめ」
→「美姫」

といった感じで推測してください。

問題A~Cがあり、各5問、計15問出題します。
A→B→Cと難易度が徐々に上がるように作問しているつもりです。

それぞれの問題には<ヒント1><ヒント2>があります。

<ヒント1:ダミー消去>→語群のダミーに線が引かれ消去されます。
<ヒント2:解答の読み表示>→各問題の答えの読みが、問題の横に表示されます。

<解答・解説の表示>をクリックすると、答えが問題の横に表示されます。
同時に、漢字の情報(音読み・訓読み・関連する大見出し)が表示されますので、参考にしてください。

繰り返しになりますが、答えはマイナーなものが殆どなので、丸暗記しても意味はありません。
重要なのは、漢字の「音読み」「訓読み」「字義」「関連する熟語」などです。

また、正解すれば言うことはありませんが、分からなくても答えを見て「なるほど」と感じることが出来れば、ある程度漢字を理解していると言えると思います。
参考情報を見たり、独自に調べたりして、更に理解を深めていってください。

同音で通じる漢字でも正解にして良いでしょう。
漢字の推測を楽しんでいただければと思います。

それでは問題は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ

FC2Ad