漢検1級模擬試験倉庫

文章題訓読み問題 準1級二版読み対策その1

今週から毎週月曜日に、第二版の訓読み(漢検辞典第一版に記載の無い訓読み)を出題します。
出題するのは、全て準1級漢字の訓読みです。

「ふりがな文庫」を利用して、青空文庫に使用例のある訓読みを出題しています。
簡単に読めるものもありますが、中には難易度のかなり高いものもありますので、深追いの無い範囲で取り組んでいただければと思います。

出題は1つの記事につき10問です。
文章中の下線部の漢字の訓読みを答えてください。
<答え>をクリックすると、解答が表示されます。

問題は「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

新語・流行語2019

去年と同様に、今年の「新語・流行語」にノミネートされた言葉を使ったお遊び問題を作りました。
暇つぶしにでも考えていただければ幸いです。

(多少のズレはご容赦いただいて、)イメージに合う語を選択して書いてください。

1.ドラクエウォーク
2.#KuToo
3.ジャッカル
4.後悔などあろうはずがありません
5.笑わない男&スマイリングシンデレラ/しぶこ


語群:[かくぜんくそちだつばっしょうひんしょう]

答えは「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

1級訓読み表(送り仮名あり)の修正版

(注意)この記事は、2018年6月25日に出した記事を加筆・修正して公開し直したものです。



1級訓読み表(送り仮名あり)」を(再度)修正しましたので、お知らせいたします。

修正・変更した点は以下の通りです。

◇2018年6月25日の修正

P5:(一番左の行の上から29番目)「嗾かす そそのかす「嗾す そそのかすに変更
(一番下)「仄く かたむく」「仄めかす ほのめかす」「瀉ぐ そそぐ」「瀉く はくの4項目を追加

P6:(左から2行目の下から7番目)「瀉ぐ そそぐ/はくの削除
(空いた空欄に)「刮る けずる/こするを移動し、元の場所(右下)の項目を削除

◇2019年11月5日の修正

P3:(一番左の行の下から12番目)「垠り かぎりの削除
(空いた空欄に)「瀉く はくを移動し、元の場所(P5の最下段)の項目を削除

フォントや文字サイズなども変更して、見た目が大きく変わっています。

また、「1級訓読み表(天地人)」に「垠 かぎり/(きし)/(さかい)の項目を追加しました。

ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

「1級訓読み表(送り仮名あり・」の検索結果画面をリンクはコチラ
準1級訓読み表」も同時に表示されてしまうため、間違えないようご注意ください。

大変ご迷惑をおかけしました。

躡足附耳

二週間ごとに書いている個人的な計画の記事です。
(二週間前は本試験日だったため、四週ぶりの記事です。)

興味のある方のみコチラ↓

続きを読む

漢検1級四字熟語クイズ その2

試験から10日ほど経って、試験の熱(?)も随分と治まった頃でしょうか(笑)
弊ブログも暫くお休みしますが、その間に今後出題する問題を準備するつもりです。
今のところ、再来週には記事での出題を再開予定です。



…とはいうものの、何も出さないのもどうかと思ったので、以前に公開したゲーム「漢検1級四字熟語クイズ」の続編を公開したいと思います。

「漢検1級四字熟語クイズ その2」
https://scratch.mit.edu/projects/310910532

↑リンクはこちら。(Internet Explorerは不可。)
モードによっては音が出ますのでご注意ください。

基本的には前作の「その1」と同じですので、詳しい説明はそちらでご確認ください。

前作との大きな違いは、制限時間クリアに必要な正解数、そして出題内容です。
制限時間は100秒から120秒に伸びましたが、クリアに必要な正解数も三問から四問に増えていて難易度は上がっています。
出題内容は、前回と同じく1級配当四字熟語ですが、前作とは異なる150問の中からランダムに出題されます。

他にも、オープニングや背景なども変わっています。
ストーリー(?)は一応前作からの続きです。

もう1点主要な違いがあるのですが、それはプレイしてみてのお楽しみということで(笑)

拙作ではありますが、楽しんでいただければ幸いです。

本試験R1-2について

本試験R1-2に関して、記事を書きました。
今回は書き方や内容を変更して、特に初合格を目指す方に向けて書いています。
飽くまで個人の意見ではありますが、参考にしていただければ幸いです。

(本日の標準解答公開を受けて、先日の記事の解答を加筆・修正しております。
まだご覧になっていない方は、お手数ですがご確認ください。
なお、(九)エの解答は、複数認められる可能性もあると思いますので、今回の記事では触れないこととしました。)

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ