漢検1級模擬試験倉庫

模擬試験その45

模擬試験その45を公開します。以下、注意点です。(前回と同じです。)

・出題形式は、平成28年度の本試験から始まった新形式です。(「その10」までは旧形式です。)

・問題は全て「模擬試験その45・問題」というPDFにありますので、こちらをまずダウンロードしてください。

・語群から選択肢を選ぶ問題((三),(四)問1,(七))のヒントを、「模擬試験その45・ヒント」のPDFに用意しました。全ての問題に挑戦した後、答え合わせの前にダウンロードして、分からなかった問題に再挑戦してみてください。

・解答は全て「模擬試験その45・解答」というPDFにあります。くれぐれもダウンロードの順番を間違えないようお気を付けください。[ ]を付けて記載されたものは、「正解となる可能性が高いものの断定はできない」という答えです。正解とするかどうかは、各自の判断でよろしくお願いします。

・問題、解答、ヒントには漢検の定める標準字体を使用しております。表示できないものは外字を作成し埋め込んでいます。

・文章題は「青空文庫」にある作品を利用させていただきました。漢検の形式に則るために文章の一部を変更しております。

・ダウンロードは、ダウンロードしたいファイルを選択してダウンロード画面に入り、「ダウンロード」ボタン(広告の上にあります)をクリックするだけです。(アンドロイドでPDFを見るには、PDF閲覧用のアプリが必要です。)

・間違いや不備等あれば、どんな細かなものでも構いませんので、ぜひコメントで報告していただければ助かります。また、感想もご自由にどうぞ。批判は…お手柔らかにお願いします(汗)

・この模試はいつでもどなたでも挑戦いただけます。ただし、何らかの問題が発生するなど、こちらの判断で公開を中止させていただく場合もありますので、ご了承ください。

長くなりましたが、以上が注意点です。
「模擬試験その45」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「模擬試験その45・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

久々の通常模試の公開です。
感覚が分からなくなっているので、難易度はあまり気にせずに作成しました。
予想としては、過去問は意識していないため、点数の取りにくい部分はあるかと思いますが、合格ラインの難易度は本試験と比べてそこまで高くはないのではないでしょうか。
いずれにせよ、点数はあまり気にせず取り組んでいただければと思います。

拙作ではありますが、本番を想定してペース配分を測るなど、上手くご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

<「模擬試験その45」の外字使用部分の表示>


同音異義問題(17~26)

「同音異義問題」シリーズの問題を纏めたPDFを公開します。
今回は「その17」~「その26」を纏めたものです。

「同音異義問題(17~26)」というPDFで、問題は8ページ、解答は2ページです。
各回の問題はページを跨いで載っているものもあります。
印刷された際には、順番を間違えないようご注意ください。

なお、PDFには「ヒント」は載せておりません。

ダウンロードはコチラから↓
http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「同音異義問題」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ
「同音異義問題」のPDFは複数ありますので、お間違えのないよう番号をご確認ください。

なお、このシリーズでは1級熟語をメインにした「その1」~「その10」の問題が最も重要度が高いと思われますので、そちらを中心に取り組まれることをオススメします。



ちなみに、本日(9/20)が試験R1-2の申し込み期限です。
受検予定で申し込みがまだの方はお忘れの無いようお気を付けください。

同音異義問題 その26

同音異義問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

故事熟語対策問題 その10

"ダミー無し10問セット"の語選択問題です。

1.おそれ。心配。 2.国の果て。 3.盗賊。
4.貴人に随行する。 5.天子の心。 6.大昔。
7.一つに集まり合うさま。 8.死を覚悟で上奏する。
9.他人の手紙の尊敬語。 10.見聞の狭い者の喩え。

語群:[きたいきゅうぜんこしょうしんきんしんこ
 せいあだうんへんすいまいしりょくりん]

<ヒントの表示>




<解答の表示>


一字訓読み問題 その10

一字訓読み問題を出題します。(詳しくはコチラ

これまでは、第一版の訓読みに焦点を当ててきましたが、今回は第二版の訓読みをメインにした記事です。
第二版の訓読みで、大辞泉に記載のあるものを出題します。
「(*)」「(一)」「(二)」「(泉)」の記号はこれまで通りです。

最後の5問は第一版の訓もありますが、第二版の訓の方が重要である可能性もあると思います。
正誤は気にせずに参考程度に取り組んでいただければと思います。

今回も20問です。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

同音異義問題 その25

同音異義問題を出題します。(詳しくはコチラ

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ