漢検1級模擬試験倉庫

記事解答に関するお詫びと修正のお知らせ

皆さんの手元に正式結果が届き始めているようですが、(七)4の解答に関して、『惷愚』と書いて不正解だった」という方が既に3名いらっしゃることを確認いたしました。

弊ブログでは、「大見出し語表+αから 対義語・類義語問題その9」の記事で「蠢愚」を出題し、「惷愚」も正解扱いにしていましたので、今回間違われた方には大変申し訳なく思っております。
修正するとともに、深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

尚、それに伴って「大見出し語表+αからの問題(7~12)」のPDFも修正いたしました。
既にダウンロードされた方はお手数ではありますが、ダウンロードしなおすか、もしくは、印刷されたものを各自で修正していただければと思います。

(ちなみに、ランダム記事でも「蠢愚」は出題していましたが、こちらの解答には「惷愚」は入っていませんでした。)


「惷愚」は漢検辞典内にも記載があるので、なぜ不正解なのかは不明です。
妥当な判断ではないように思いますが、漢検さんの採点の負担を考えると、ある程度は仕方のないことなのかもしれません。
今後は極力、一般的に通用している表記で書くことを心掛けたほうが良さそうですね…。

弊ブログでも、解答の表示の基準を厳しめにして対応していきたいと思います。
他に、弊ブログ内に間違いや誤解を招く情報などありましたら、遠慮なくご指摘いただければ幸いです。
スポンサーサイト

分野別対策(1~6)

「分野別対策」シリーズの「その1」~「その6」の問題を纏めたPDFを公開します。

以下、PDFに関する注意点です。

「分野別対策(1~6)A」「分野別対策(1~6)B」という2つのPDFがあり、それぞれに問題、解答が纏まっています。

「分野別対策(1~6)A」は「文章題書き取り問題」が通常の書き取り形式のもので、「分野別対策(1~6)B」語選択の書き取り形式のものです。
(「対義語・類義語問題」および「語選択問題」は全く同じものです。)

・どちらのPDFも全12ページで、内容は以下の通りです。

P1:「対義語・類義語問題 その1~その6」(問題)
P2:「語選択問題 その1~その3」(問題)
P3:「語選択問題 その4~その6」(問題)
P4:「文章題書き取り問題 その1」(問題)
P5:「文章題書き取り問題 その2」(問題)
P6:「文章題書き取り問題 その3」(問題)
P7:「文章題書き取り問題 その4」(問題)
P8:「文章題書き取り問題 その5」(問題)
P9:「文章題書き取り問題 その6」(問題)
--------------------------------------------------
P10:「対義語・類義語問題 その1~その6」(解答)
P11:「語選択問題 その1~その6」(解答)
P12:「文章題書き取り問題 その1~その6」(解答)

(問題の掲載順序が記事の公開順とは異なりますのでご注意ください。)

注意点は以上です。
ダウンロードはコチラから↓

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

時間が経って見つけられない時のために、「分野別対策」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ


「文章題書き取り問題」の出題が特殊だったので、今回は「A」と「B」の2種類をご用意いたしました。
勿論難易度は「B」の方が高いので、初挑戦される方には「A」をオススメします。
予め「出題範囲」の対策をされた方、もしくは難易度の高いものに挑戦してみたい方は「B」をご利用ください。

尚、語選択形式の文章題書き取りの出題に関しては、「分野別対策 プロローグ」の問題をご覧いただければ分かりやすいかと思います。
(ちなみに、こちらの問題はPDFには入っておりません。)

平均点を比較してみました

正式結果も届きましたので、恒例のデータいじくり回し記事(苦笑)を書こうかと思います。
…が、今回は超難化回だったという一言に尽きますね…。

まず、今回(29-2)の平均点は約91.4点でした。
ここ最近では、28-1、29-1の約100.0点が最低でしたが、大幅に下回りました。
27-3の平均点が約111.0点でしたので、それよりおよそ20点低い結果です。

過去5回(27-3~29-1)の平均点の平均と比べると、各分野のうち易化しているのは「(六)熟語の読み・一字訓読」のみ(約17%易化)で、残りは大体2.4%~38%の難化が見られました。
(全体では約12.5%の難化でした。)

具体的に言うと、「(九)文章題書き取り」が最も難しかった(約38%の難化)のは言うまでもありませんが、「(一)読み」「(二)書き取り」「(三)語選択書き取り」「(四)問1・四字熟語書き取り」「(七)対義語・類義語」も難問(10%以上の難化)だったようで、140点分の範囲でハッキリ難化しているというのは異常事態ですね…。

ちなみに、難問と言われた前回29-1と比べても、4分野がほぼ横這いで、残りが全て5%以上の難化という結果でした。


さて、平均点がここまで下がるとなると、気になるのは合格率です。
単純に「平均点が下がれば合格率が下がる」とはならないものの、今回は恐らく合格率も下がると思われます。
前回の合格率が5.2%なので、遂に5%を切るんでしょうね…。

気象予報士試験の合格率が4~5%程度ということなので、そのレベルになるということですが、合格者の殆どがリピーターを始めとする合格経験者で、初合格の人はほんの僅かであることを考えると………うん、考えないようにしましょうか^^;

随分前から、「漢検協会は何を考えているか分からない」という声を度々聞いてはいましたが………え~、この話もやめときましょう💦💦


暗い話ばかりも何ですので、明るい(?)お知らせを少々…

現在、「分野別対策」のその1~その6の記事のPDFをチェック中です。
何とか明日の夜までには公開したいと思います。

そちらの作業が終わり次第、「チャレンジャー向け模擬試験その1」のチェックに入りたいと思います。
おそらく12/2(土)に公開することになりそうです。
正式に決まり次第、右上の「お知らせ」欄にて報告させていただきますので、よろしくお願いいたします。

29-2の結果が届きました

検定結果通知(187点)
29-2検定結果通知

…自己採点の通りでした。
減点されていなくて、安心しましたε-(´∀`*)ホッ

文章題以外の書き取りの正解率:100%
文章題書き取りの正解率:50%

…文章題だけ、もはや別の検定に感じるのですが(苦笑)

これまでの結果
27-2:190点
27-3:193点
28-1:受検せず
28-2:196点
28-3:受検せず
29-1:受検せず
29-2:187点

案の定(?)、前回より大幅に点が下がりました💦
今回の難易度を考えれば満足すべきなんでしょうけど…多少なりとも悔しい気持ちはありますね…。

特に、最近になって自分の資料から「喧鬨」や(「翼戴」の別解になりうる)「翊戴」が見つかったので、試験直後より悔しさが増してしまっています…(-ω-;)ウーン
(実は、どちらもランダム記事内にもありました…^^;)

とはいえ、今回の難易度に振り回されて、もっと悔しい思いをしている方がたくさんいらっしゃると思います。
今回の正式結果から、自分の苦手分野や優先して対策すべき分野をしっかりと見極めて、次に繫げていただきたいと願っております。

ちなみに、殆どの方にとって、文章題は「優先して対策すべき分野」ではないと思いますよ(笑)

大見出し語表から 書き取り問題その2

※2016年8月19日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



書き取り問題です。

1.タンカを切る。
2.形容ココウ
3.シャショク墟となる。
4.青春をオウカする。
5.太鼓をトウトウと鳴らす。
6.シュリュウの摘出手術。
7.溶液をカクハンする。
8.シンキュウ院に通う。
9.被害者は縄でイサツされた。
10.デンブをご飯に乗せて食べる。
11.キンカ一日の栄。
12.花鳥フウエイ
13.フウカン紙を貼って閉じる。
14.エキカから出る汗で汗染みができる。
15.勇往マイシン



<解答の表示>



続きを読む

大見出し語表から 語選択問題その2

※2016年8月17日の記事のリニューアルです。
記事の最後に「関連訓読み問題」を追加しております。
(「続きを読む」をクリックしてご覧ください。)



語選択問題です。

1.神の声。
2.たわんで曲がること。また、力を加えてしならせること。
3.人や車馬の往来が絶え間なく続くさま。
4.気がめいって心が痛むさま。また、ものさびしいさま。
5.むぎわら。

語群:[しょうそうしょりしんらいちょうはつ
 とうくつばっかんぼうしらくえき]

6.本を日にさらして虫干しをすること。
7.陶磁器を作る素地の土。
8.手や口を動かして、忙しく働くこと。
9.ウマでかけ回ること。奔走すること。
10.人と会うこと。人と会って話すこと。

語群:[いっさんきっきょさいしょしんせん
 ちていはいどへいふめんご]

<ヒントの表示>




<解答の表示>



続きを読む
次のページ

FC2Ad