漢検1級模擬試験倉庫

29-1直前模試(PDF版)

「29-1直前模試」の記事5つを、通常の形式に変更しPDFに纏めました。
今後の復習の際にお役立てください。

基本的な注意点は通常の模試と同じですので、省略させていただきます。

ただし、文章題が長かったために、多くの中略を挟んで短くしております。
少し難易度に影響が出ている可能性もありますので、ご注意ください。

「29-1直前模試」(問題/ヒント/解答)は、コチラ↓からダウンロードできます。

http://ux.getuploader.com/spaceplus01/

また、公開から時間が経っていて見つけられないときのために、「29-1直前模試・」の検索結果画面をリンクしておきます。→コチラ

今振り返ると、本試験に比べて易しすぎる内容だったと思います。
その分試験結果にショックを受けてしまった方もいらっしゃると思うので、申し訳なく思っております。

拙作ではありますが、学習にご活用いただければ幸いです。

今回の外字使用部分はコチラ↓(解答が含まれる場合もあるのでご注意ください。)

続きを読む
スポンサーサイト

訓読みの出題に関してのお詫び

これまでの記事の記述内容に誤りがありました。

「漢検漢字辞典第一版に載っていない訓読みは、これまでの本試験では出題されていない」(ただし、変則的なものを除く)

という主旨のことを度々書いていたと思いますが、既に本試験28-3で、第二版にしかない読みが出題されていました。


(九)文章題

(文章題C)…漸く紛擾にキ.ない、…

答え:そこ(ない)

・漢検漢字辞典第一版
傷:ショウ、きず、いた(む)、いた(める)

・漢検漢字辞典第二版
傷:ショウ、きず、いた(む)、いた(める)、そこ(なう)


もしかして、これ以前にも文章題では出題されていたでしょうか?
他の方の発信された情報を勘違いして理解していたのかもしれません。

上記の内容をどの記事に記載したかが分からないため、申し訳ありませんが過去の記事の修正は行いません。
どうぞお含みおきください。

今後、正確な情報発信を心掛けたいと思います。
申し訳ございませんでした。

謎解き その17

久々にゆる~い記事を一つ。
これまでとはちょっと違った「謎解き」です。

今回は、弊ブログのことがよく分かっていないと難しいと思います。
ここ1ヶ月半ほど定期的にチェックしてくださっていれば、ピンと来るでしょうか…?



おや?どうやら、ブログ内に「猫」がこっそり迷い込んだようです。(オレンジの矢印)

猫…どこ?
(↑画像の一部を黒く塗りつぶしております。)

URL(赤枠)を見ると確かに弊ブログ内のどこかのページなのですが、右メニューの「ブログ内検索」を活用しても、この画像の文に一致する箇所が見つかりません。
さて、この「猫」は一体弊ブログ内のどこにいるのでしょうか…?


<ひとりごと1> (←クリックして表示)



<ひとりごと2>



<ひとりごと3>



<ひとりごと4>



<ひとりごと5>



答えは「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

本試験29-1の出題について

本試験29-1の問題の感想を書きました。
まだ標準解答は分かっておりませんので、解答は「漢検1級 平成29年度 第1回 答え合わせ」の記事を参考にさせていただております。

長いので折りたたみました。
「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む

地名・国名の熟字訓・当て字

本試験29-1で地名の当て字が出題されたので、「熟字訓・当て字索引」にある地名・国名の一覧を出しておきます。
ランダムで並べ、「◇」のクリック読み表示機能も付けておきました。
また、全ての読みも記事の最後に並べています。

試験で出題されたとはいえ、1点分出るか出ないかというものですので、深追いは必要ないと思います。
クイズのようなものなので、楽しむ程度にご覧ください。

(お詫び)
何故か「白癬(しらくも)」が「地名」の一覧に紛れ込んでおりました。
「索引熟字訓・非生物一覧」の方に追加しておりますので、ご確認ください。申し訳ございませんでした。

「続きを読む」をクリックしてご覧ください。

続きを読む
次のページ

FC2Ad